2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

手稲区のヨガサークル

Img_6968
大森山動物園のカサンドラ
こんなしなやかな背骨羨ましい♪


早いものでもう9月下旬となり秋の気配が漂ってきましたね。

今年はいろいろ自然災害が重なり落ち着かない日々を過ごすことが多いように感じます。

サークルの生徒さんとも今回の震災にまつわる事が話題に上がります。

そんな時期ではありますがどんな時も自分の健康に関しては気をつけたいものです。

被災した時でも体力がある場合とそうではない場合でいろいろと違ってくると思います。

メンタル的な分部でもヨガをしたり生徒さん同士でお話する事で少し気持ちを落ち着ける事が出来ていたのでは?と感じました。

私自身いろいろな情報を得ることができ同じ経験はなるべくしたくはないですが何かの時の備えはこうしたらいいかなと参考になりました。

私は現在手稲区で3つのサークルを担当しています。

何処も90分で準備運動を念入りに、生徒さんとのコミュニケーションを大事にと考えてヨガを指導させていただいています。

これから寒くなる時期ですが体を温める効果のあるメニューも取り入れています。

またスクワットなど足を強くするものも必ず入れるようにしています。

かといってずっと立って行う訳ではなくうつ伏せや仰向けで行うようなものもあります。

途中で一息いれられるもの(セルフマッサージなど)も入れたりします。

時にはベルトなども使用し体が硬くても無理なく行えるように配慮しています。

サークルという形態ではありますが当番などは無く割と負担は少ないと思っています。

ヨガに関心のある方無料体験もありますので一度参加してみませんか?


cuteヨガサークルの詳細

あざみ

場所 手稲区民センター 2F はまなす
日時 毎週火曜日 午後7時~8時半

参加費 月3000円


ブルースター

場所 星置地区センター 2F 集会室B

日時 毎週木曜日 午後7時15分~8時45分

参加費 月3000円


マリーゴールド

場所 手稲区民センター 3F すずらん

日時 毎週土曜日(会場予約できない場合はお休み)
    午前10時~11時半

参加費 1レッスン毎 1回1000円

無料体験は直接来て頂いて結構です。

ヨガマットお持ちの場合は持参して下さい。

動きやすい服装でお願いします。

何かご質問などありましたらこちらからお願い致します。

地震に関してのご報告&膝の回復

Img_7140
おたる水族館、停電中は大変だったでしょうね。
でもいち早く8日から開館していました。
写真は震災前のトドの親子。



9月6日早朝に大地震がありいろいろと大変でした。

当日は2つのサークルのある日でしたが北海道全体が停電になり、もちろんサークル会場も使えずお休みになりました。

私のところは当日の夕方には電気が復旧しまだ恵まれてました。

しかし食料など思うように買うことが出来ずあちらこちらのスーパーや商店を巡っておりました(;´・ω・)

でももっと深刻な被害を受けたところの方々に比べたら自宅で過ごせていますし贅沢は言えません。

私は8日からお仕事を始める事が出来ました。

まだ地震後の余波が残る中会場に来てくれた生徒さんに感謝したいです。

皆さん今回の地震で体験したお話をし、ヨガをすることで気持ちが落ち着いたとしたら私としても嬉しいです。

昨日は夜のサークルがあったのですが私にとっていい事がありました。

みなさんと準備運動ししゃがむ動作をしたのですが足先を開けば完全に深くしゃがむことが出来ました!

またその流れでゆっくりと様子をみながら正座にも試みたのですがこれもほぼ痛みなく行うことが出来ました(*^▽^*)

最初の症状として膝裏を伸ばそうとすると痛む、膝裏が腫れている、正座やしゃがもうとすると痛みがあるなどでした。

そのどれもがほとんど解消しつつあります。

1か月近く掛かりましたがが病院のお世話になることなくここまで良くなったのは嬉しいです。

サプリメントのグルコサミンがどの程度の効果があったのは分かりませんが毎日欠かさず飲んでいました。

後は皆さんとヨガをしたり自宅では膝の屈伸(座ってやったり立ってハーフスクワット)は続けていました。

膝を曲げ伸ばしする時にギシギシする感じがしました。

関節液が減っているのかな?軟骨も減ってきているのかな?という印象を持ちました。

普段歩く分にはほとんど支障ありませんでした。

ヨガをする中で腿周辺には筋肉がしっかりある方なので膝関節へのダイレクトな刺激を緩和できていたと思います。

病院に行って原因を調べ適切な処置を受けることも時には大事です。

ただ今まで私はヨガで得た経験を元にケアすれば良くなるということを数回繰り返しているので自分で考えながらやっていました。

生徒さんには病院での受診を勧めることもあります。

原因が分かった方が自宅でケアするにしても何をすればいいかはっきりするでしょうし。

肩が痛い→多分五十肩だろうとなりがちですが腱板が断裂している事もあります。

私も回復しない期間が長引いたりすれば多分病院のお世話になったと思います。

但し病院で必要以上に安静を求められた場合はそれを守らないかも知れません。

関節は動かさないと関節液が流れず栄養を吸収できなくなり軟骨が更に痩せてしまうからです。

更にケアを続け楽に正座できるまで回復するように努めたいです。

どうしても正座しなくてはならない状況はそんなに無いんですけどね(*^-^)

ストレスと膝、関係あるのかな?

丁度お盆休みに入ったので良かったのですが膝の調子が思わしくないです。

時々膝裏が伸びにくい、正座や膝を内側に曲げた時痛みがあるなどという事がありました。

今回は今までと違い症状が長く続いているようなので少し慎重に対応したいと思っています。

以前も調子が悪くなった事がありましたがその時は両親の事でいろいろあった時でした。

今回もあれこれ考えてしまうような事があってそういう事も関係あるかな?と思っています。

ストレスのせいで体の中にも淀みが出てきているのかな?

普段の生活の中で無理に正座しない、急な下り坂を降りない、適度に関節を動かすといった事を行っています。

関節を動かす為に一番簡単で負担が掛からないのは足首回しです。

ゆっくり回したり、足指の上から手の指を組んでみたりもしています。

膝の関節を直接動かさなくても足首回しをすると強張りがほぐれるように感じます。

膝の屈伸は仰向けに寝た姿勢、椅子に座って体重を掛けない方法でやったりしています。

今回はストレスだけでなく思い当たる事があります。

ヨガのレッスン中に少しオーバーストレッチになってしまった瞬間がありました。

何時もよりしっかり伸ばしてみようと思ってそれが膝や膝裏に負担になったのかも知れません。

ほどほどにすることも大事ですね。

今までサプリメントはほとんど利用した事無かったですがグルコサミンを試しています。

私の軟骨もいよいよ質が悪くなってきているのかな?と心配になったからです。

肩も実はある動きによっては痛みが出ます。

やはりそういう年齢なのかな、、、( ̄◆ ̄;)
大事にし過ぎても、逆にやりすぎても駄目なのが関節に対するケアと思ってきましたし生徒さんにもずっとそう言ってきました。

自分の身に起きたとしてもそれは同じ事です。

これからだんだん気温も下がってくるでしょうし冷やさないように気を付けながら治して行きたいです。






鬱々とした気持ちが晴れて

昨日は久々にヨガを教わりに行きました。

生徒さんの前に立つ時とは逆に何も考えないように出来ることが嬉しいです。

最近は少し悩んでいることがありました。

自分ではどうにもできない事と感じていました。

考えても仕方ない事なのについ考えてしまっていました。

そういった霧が晴れないようなすっきりしない状態が続いていました。

ヨガに集中することで何故そうなったかを整理できたような気がしました。

自分が渦の中にいると被害者意識だったり、どうしてこんな目に合うの?という感情ばかりが大きくなってしまいます。

冷静になるといろいろ見えてくる事もあります。

昨日は猫達がいる中でのヨガでした。

私は猫好きなので多少寄って来ても気にならない、逆に癒されました。

誰もが何かしらの悩みを抱えながら生きていると思います。

呼吸を整え自分を見つめ直すと頑ななこころがほぐれ周りの人に対しても優しくなれるような気がします。

静かな時間を作ることを惜しんではいけないと思いました。

自分自身もそういう時間を生徒さんに持ってもらう努力をしなくてはならないです。

最近は情報過多で頭が飽和状態だったかも知れません。

もっとシンプルでいいはずなんですよね。

何歳になってもリセットしてまた最初からという姿勢でいたいものです。

最多記録かも?

Img_6642
アムールトラのアイちゃんは一人でも逞しく生きてます。
ペアだったタツオは2年前に亡くなりました。

今日は弥生ヨガ教室に男性3名が参加してくれました!

今までで最多かも(◎´∀`)ノ

3名で最多というのもちょっと寂しいですが、、、

フリーになる前は講座などでは7~8名の時もあったと記憶しています。

スポーツクラブではもっと多かったかな。

バレンタインにはみなさんにチョコを用意した事もありました。

懐かしいです。

今日は先に奥様が来てくれていて旦那様を誘って来てくれたというパターンの方がいました。

それとは逆にご主人が先、奥様を連れてきてくれたというケースもあります。

そういう事はかなり少ないです。

いろいろお話を聞くと旦那様に声を掛けたけれど体が硬いから無理と言われた、また奥様にとってヨガは癒しの場なので自分独りで来たいなどです。

どちらにしてもご夫婦で参加して下さる方は普段から仲がいいからなのかな?と私は勝手に思っています。

かといってお一人で参加する方が仲が悪いとかではないでしょうね。

男性はプライドが高いというイメージがありますがそういう事はさておき自分の健康の為マイペースでヨガに向き合う事が出来る方が続くのかも知れません。

この仕事をしていていろんなご夫婦に出会うことも楽しいと感じています。

普段仕事以外一人では行動しないご主人を連れてきてくれた生徒さんがいます。

他の講座では奥様が休むとご主人もお休みしていたそうなのですがある日私のヨガサークルにご主人一人で参加してくれました!(*゚▽゚)ノ

また忘年会も一次会お一人で参加し二次会から奥様も参加という事もありました。

お一人で行動できるようになったのです。

ヨガをやることで自立心が芽生えたのかも知れませんね!

もちろんお仕事は立派にされていた方です。

約5か月ヨガを休んだ結果、、、

Img_0321

          百合が原公園

最近体調不良から回復し、戻ってきてくれた生徒さんがいます。

ずっと心配していたので復帰してくれたこととても嬉しかったです。

その生徒さんから先日ヨガの後の体の変化を教えて頂きました。

腿の辺りに違和感を感じ何か体の変調なのかと思ったそうです。

でも良く考えると暫くお休みしていたから筋肉が減った為筋肉痛になっていたのでは?との事でした。

歩くことも少なく、週1度のヨガもやっていなかった事からどうやら足が弱ってしまっていたのですね。

自分ではヨガでやっていることがそんなにハードなもと思っていなかったそうですが実はなにげに効いていたのだと実感したそうです。

四股立ちやスクワットは必ずやっていましたからそれを長く続けているとそれほどきつく感じなくなっていたのでしょうね。

5か月のブランクで体が変わってしまったということになります。

サークルの生徒さん達は多分足を使うものはやって当たり前と感じていると思います。

TVで紹介しているスクワットなど、一緒にやってみたらちゃんと出来たけど家族は出来なかった等というケースもあります。

筋トレのように回数を多くしたりハードなものはさほどやりません。

ポーズに長く留まるという事はやっています。

呼吸が乱れることも少なくだらだら汗をかくという事もあまりありません。

それでも体を強くするという効果は得られています。

休んでいた生徒さんからの報告でいろいろ分かることがあり感謝したいです。

そういったお話を聞いていた生徒さん達もヨガやっていなかったら私達大変だったよねと言ってくれました。

地道に続けることの大切さ私自身も再認識しました。

タイの洞窟から助かった子供達

Img_5764

到津の森公園のワオキツネザル
お腹をお日様に向けて座っているとき瞑想してるように見える事があります(^^;)

最近生徒さん達とタイの洞窟に閉じ込められた子供達の事が話題になります。

豪雨被害の事やオウム事件の事など暗い話題が多い中タイの子供達が全員助かった事は一筋の光が射すような出来事でした。

皆さんヨガをやっているので、コーチの方が子供達と一緒に瞑想をして気持ちを落ち着かせ無駄に体力を使わないようにしていた事にもとても関心があったようです。

また洞窟の天井から落ちてくるお水を飲んで渇きを癒していたことなども興味深い事でした。

私は子供達の目が印象的でした。

そんなに裕福ではないんでしょうけど普段きっと幸せに暮らしているんでしょうね。

目が澄んでいるというか曇っていないというか。

そういう無垢な心が助かる原因にもなったのだと思います。

瞑想をしてもコーチを信じていなければあれこれ悪い方に考えてしまったかも知れないですし。

誰かの誕生日の為に洞窟でお祝いをしようとしたそうなのでお菓子などは持っていたようですね。

それもきっとみんなで分け合って少しずつ食べていたんでしょうね。

心が落ち着いていれば争うこともなかったのでしょう。

また親御さんも我が子が先に助かって欲しいというのが本音だったでしょうけどそのような事でトラブルも無かったようですね。

自分の権利を主張するのが当たり前の世の中になりつつありますが今回の出来事は相手を思いやることの大切さを教えてくれたような気がします。

またヨガイコール瞑想ではないのですが瞑想と共通している事は沢山あります。

ヨガを行っている時はそのことに集中し他の事は考えないという点が一番の共通点です。
また呼吸を安定させるという要素もあります。

ヨガをすることで静かな呼吸が出来る、安定して座ることが出来る、体の力を抜くことが出来るなどをクリアしていくと自ずと瞑想の質も高くなるはずですよね?

瞑想中心のヨガもあるようですが私は体を整え瞑想をする準備をする事が必要と考えます。

体があるという事は無視できないので心だけを磨けば良いという風にはならないと思います。

オウムの事が取り上げられるとまたヨガに対してのイメージが悪くなってしまうのかな?と心配になりましたが今回の事で瞑想に注目が集まったことは良かったです。

ヨガや瞑想は怪しいものではなく人々を救い癒すものと認識してもらえると嬉しいです。

手稲区民センターのヨガサークル

現在手稲区民センターで2つのヨガサークルを担当しています。

火曜日夜7時からと土曜日午前10時から行っています。

火曜日は基本的に月会費制、土曜日は1レッスン毎の参加費になっています。

どちらも90分です。

最初の15分は足のセルフマッサージ&健康に関する情報交換など。

その後ヨガを行う前の準備運動をします。

初心者向けの呼吸法などもやります。

立ってスクワットも何種類かやります。

立ちポーズは少な目ですが最低1つはやるようにしています。

その後はうつ伏せから反るもの、仰向けで脇を伸ばすもの、腹筋を使うものなどその日によってやる内容は変化させています。

座ってやるポーズも何種類か入れます。

座って行うものは立ってやることよりも高度なものが多くなるのでその為にも念入りに準備運動を行う事が必要になります。

おおよその流れはこのようになっています。

いきなり難しいポーズをやるという事は無く安全に行うことを優先しています。

ヨガには興味あるけれど体が硬いから無理かも、経験年数の長い人ばかりだと入りにくいのでは?先生が厳しかったらどうしようなど不安はあるかも知れません。

でもマイペースで続けることが出来るのがヨガですし私は無理強いするのが好きではないのでそういった心配はないと断言します!

いつでも無料体験できますので一度試してみませんか?



ヨガサークルあざみ

会場 手稲区民センター はまなす(2F)

日時 火曜日午後7時~8時30分

会費 月3000円

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

ヨガサークル マリーゴールド

会場 手稲区民センター すずらん(3F)

日時 土曜日 午前10時~11時30分

参加費 1レッスン1000円

何かお問い合わせしたい場合はこちらからお願いします。

サークル会場変更のお知らせ

今月よりヨガサークル、コスモスは都合により中央区民センターに会場が変わります。

曜日、時間は今までと同じです。

お部屋は2Fの和室です。

地下鉄西11丁目駅から近いです!

半年間継続するとポスターを掲示できますが今はまだ貼る事が出来ません。

ポスターが無くてもサークルとして活動していきますので新規会員も歓迎します!

どなたでも参加できますので一度体験してみませんか?

最近注目されている膝伸ばしなどにもヨガは適しています。

スクワットも必ずメニューの中に入っています。

無料体験できますので直接会場の方にいらしてみて下さい!

ヨガで怪我は以前からありましたが

Img_5628
これくらいしなやかな体だったらいいんだけどね、、、
(円山動物園 サーバルキャット エン)



最近SNSでたまたま流れてきた情報で知ったのですがヨガによる怪我が増えてきているとのこと。

そういう事は以前から言われてましたしそれほど驚く事ではありませんでした。

重症を負った方のコメントによると脚の付け根をインストラクターに強く押されて骨挫傷を起こしていたそうです。

詳細は
こちら

私もヨガ歴だけは長いので数例の怪我は見ています。

靭帯を切ったり骨折した方もいました。

それは生徒として通っていた時です。
ペアで行うようなものは要注意です。

インストラクターが押すのも力加減を考慮したり、押していい場所かを良く見極めて行うべきですよね。

股関節部分や膝、首などは安易に触っていい場所ではないと思っています。

肩や首が緊張している場合そっと触って力抜いてくださいと言う事は良くあります。

胡坐で座って膝が浮く場合は股関節の硬さなどが原因なので本人にも膝を上から押すような事はさせないようにしています。

基本外的な力は加えない、初心者同士でペアを組んで行うようなメニューは避ける、本人が体の内部を観察する習慣づけをする等が怪我防止になるのではと思います。

昨日のヨガサークルで両膝を曲げて立ち体を捻るポーズの時脇に刺激が来ないと生徒さんが言いました。

確認すると膝の位置腰の位置が動いてしまい脇を伸ばす効果を得ることが出来ていませんでした。

後ろから腰を押さえ動かないようにして再度ポーズをしてもらうと脇に刺激を感じる事が出来たようです。

そういったアジャストで怪我をする事は無く本人が出来るところまで体を捻ることで効果を得ることが出来ます。

本来自分で注意点を守って行えばいいのですが腰やお尻の位置などは自分では見えないので動いていないものと思っていても実はずれてしまっています。

そういう事に気付いてもらうためのアジャストは時には必要と思いますがポーズを完成させる為に強く押すといった事は無謀な行為と思います。

ヨガの種類によっては指導法も異なるのかも知れませんが指導歴の浅いインストラクターさんには怪我防止の講習などがあるのでしたらそういうものを受講して頂きたいです。

私がレッスン中に言うことは無理しないで、出来るところまで、首が苦しかったらそれ以上やらない、どうしてもきつくなってしまったら休んで等です。

年齢層の事もありますが若い方の中にも体が硬い人がいます。

運動不足の人がいきなり難しいヨガのポーズにチャレンジしても無理です。

最初は準備運動的なものからコツコツやって体がほぐれてきたら少しずつポーズらしきものをやるくらいでいいと思います。

雑誌やCMに出てくるヨガのポーズでイメージが出来上がってしまっているかも知れませんが実際は地味なものです。

それでも健康のためにやりたいと思う人が長く続くのでしょうね。







«膝裏を伸ばしたい、浮腫みを解消したいという方、ヨガをやってみませんか?