2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« エコな二人 -ダルビシュと多田野 | トップページ | やり慣れていない事にチャレンジ! »

昔なら叱られたかな

080714_102531_edjpg

[股関節] ブログ村キーワード

あぐらや開脚は私の子供の頃ならそのような座り方をすれば女の子がそんな格好をしちゃ駄目と叱られていたかもしれませんpunchannoy

ましてや四股立ちなんて言ったらとんでもない話だったかも知れません。

でも体を若く保つ為に初心者の方に一つお勧めするとしたら四股立ちをお勧めしますsign01

何故かというと股関節を無理なく刺激し強く柔軟にするからです。

股関節は使わないと硬く弱くなってしまい可動域が狭くなってしまいます。

若さを保つために股関節の可動域を広く保つ事は必須条件ですからこのポーズが有効なのです。

腰幅の3倍くらいの足幅にして、足の指先を少し外側に開いて立ちます。

そこから腰を真っ直ぐ下に落としていきお尻は後ろに出ないようにします。

膝は指先の方向に曲げ内側に入らないようにします。

慣れないうちは腿のあたりに手をおき少しずつ腰を落とし、また上に上がるというのを繰り返しますgawksweat01

スクワットの要領で繰り返した後下に下りて安定したら手を合掌にして3呼吸ほどゆっくり呼吸しますthink

股関節や膝の具合を見ながら無理はしないようにしますが、問題なければしっかり腰を落とす事が効果を上げる秘訣です。

四股立ちはO脚や冷え性、婦人病にも効果がありますscissors

また男女問わず更年期の症状もやわらげてくれます。

イチローが外野で四股立ちでストレッチしているのを見ても分かるようにスポーツ選手の怪我予防にもなりますbaseballtennis

アンチエイジングにはもちろん、万能と言っていいくらいあらゆる事に効果があります。

スクワットとあわせて四股立ちも組み入れる事をお勧めしますnotes

ランキングに参加してます!応援クリックお願いしますshine              

club人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ

自然体のつくり方―レスポンスする身体へ 自然体のつくり方―レスポンスする身体へ

著者:斎藤 孝
販売元:太郎次郎社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ヨーガのすすめ 現代人のための完全健康法 ヨーガのすすめ 現代人のための完全健康法
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する
 ヨガマット ヨガマット
販売元:プラザ オンライン
プラザ オンラインで詳細を確認する

« エコな二人 -ダルビシュと多田野 | トップページ | やり慣れていない事にチャレンジ! »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございました。

私も、バレーボールのアップ時に、四股立ち実行しています…。

体の柔軟性がなく、ヨガ的なポーズは苦手なのですが、興味はあります。

ヨガで、血糖値が下がると良いのですが…。

shoさん初めまして。
コメント有難うございます。
四股立ちはいいですよね!

糖尿病って、内分泌系が関係してますからストレスも原因になったりしてますよね。
体が硬い事にこだわらずやってみると、いいかもしれないですよ。

ヨガでメンタル面が安定するとストレスを減らす事が出来たりするんです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/22282572

この記事へのトラックバック一覧です: 昔なら叱られたかな:

« エコな二人 -ダルビシュと多田野 | トップページ | やり慣れていない事にチャレンジ! »