2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« イカにまつわる話 | トップページ | たこ皮のパワー »

旧手宮線を歩くと

080827_130614_edjpg_2

[小樽] ブログ村キーワード

小樽の仕事に出かける前にTVをつけていたら、旧手宮線で写真展をしているというのを丁度ニュースでやっていましたtv

手宮線とは、今では使われていない鉄道跡地で観光の為に残されている線路です。

明治時代に小樽と銭函の間に開通し蒸気機関車が走っていたそうです。

いつも早めのJRtrainに乗って時間に余裕があるので行ってみました。

小樽駅から運河の方に向かって歩くと程なくあったのですが、写真展はスポーツクラブと反対方向にあり、とりあえず写真は後回しにしてスポーツクラブの方向に歩いてみました。

080827_130744jpg_2 入り口はこんな感じで、のどかな風景です。

線路の横には上の写真のような蔦の這った倉庫があったりします。

080827_131028jpg 思いがけず猫が登場しましたsign01

車の心配も無いしそれ程観光客も多くなくてくつろげる空間のようですconfident

080827_130942_edjpg

完全に安心し線路上で眠りに入ろうとしていますcatsleepy なんだか癒されますnote

080827_131050_edjpg

こんな古い建物の飲み屋さんもありますbottle

中はどんな風か気になります。

080827_130648_edjpg

名前は分からないけれど黄色い花が満開に咲いて鮮やかでしたshine

他にも紫陽花やばらが咲いていました。

080827_131539jpg   少し歩くとここにも猫がsign02

アパートの階段に何故か長~い紐で繋がれ、日向ぼっこしていました。

080827_153855_edjpg

写真展は帰りに見ました。

展示の仕方がユニークで物置の壁にいっぱい貼ってあったり、洗濯物のようにロープに止めてあるのもありました。

写真はアマチュアの物でジャンルは関係なくいろいろな写真がありました。

私は猫の写真が気になりましたhappy01

club人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ

日本の家 風土・歴史・ひとが築いた町並みと住まい 3  北海道・東北・関東/藤井恵介/監修 [本]

日本の家 風土・歴史・ひとが築いた町並みと住まい 3 北海道・東北・関東/藤井恵介/監修 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

全国鉄道博物館 鉄道文化の殿堂「鉄道博物館」&全国の施設セレクト30   [本] 全国鉄道博物館 鉄道文化の殿堂「鉄道博物館」&全国の施設セレクト30 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

« イカにまつわる話 | トップページ | たこ皮のパワー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブログもすっかりクリスマス仕様で綺麗ですね
そしてとても雰囲気のいい小道ににゃんこが!
お花もいい色を見せてくれますね

自分ペースで歩いて写真撮っていた昔を思い出して今日のブログ見ていました
ナターシャ先生のブログから日々刺激を受けておりますが・・・
ちゃんと自分自身のものに出来ているかなぁと外野の声もチラホラ(笑

またいろいろな風景を楽しみにしております

失礼しました
今日のブログと書いてしまいました
以前のステキなお写真なのに見ていく内に・・・

うーんこんなんだからおぢちゃんに「思い込みで進んでいく天然のボケ」と言われちゃうんだかだ~
なので「かばいいメモ」も早々に買うようにと言われました(笑

でもうさヘスでバンバン売れているようですね
ホントに失礼しました

yo-chanさん

この記事2年以上前の記事ですねcoldsweats01
そんな前の時記事ツイッターで紹介したのが紛らわしいんですよね。
この猫と手宮線の超かわいい猫が親子と分かり興奮してしまいましたsign03

この猫です。http://twitpic.com/3azauz

ナターシャ先生ありがとうございました!
子猫のふぉとにノックアウト!

ツイッターで紹介してもらってよかったぁ
この子猫にたどり着けて幸せいっぱいです!

yo-chanさん

この子猫の写真見た時、ツイッターやっててよかったブログ書いてて良かったと思いましたscissors

小樽はフリーになってから仕事に行ってないので手宮線を歩いたことはいい思い出になっています。
いろいろあってもここを歩くと癒されたんですよ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/23287694

この記事へのトラックバック一覧です: 旧手宮線を歩くと:

« イカにまつわる話 | トップページ | たこ皮のパワー »