2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« まさかの展開 | トップページ | まだ諦めるのは早い! »

小樽 住吉神社

080919_040512jpg

小樽の仕事の帰り、かまぼこ屋さんに寄る為南小樽の方に向かいました。

たまたま住吉神社の近くを通りかかったので尋ねてみました。

元禄元年(1688年)の創建で、300年の伝統を誇る格式ある神社だそうです。

灯篭や狛犬が苔むしていて歴史を感じさせます。

080919_035829_edjpg

社務所は小樽市指定歴史的建造物です。

080919_040403jpg

緑色に苔むしている、狛犬。厄除けの仕事を何年続けて来たのだろう?

080919_035748jpg

灯篭に灯りがはいったばかりだった。神社の人が電球を一つずつ取り替えていた。

080919_035722jpg3

灯篭にもいろんなタイプが。。。

080919_040024jpg

080919_040002_edjpg2_2

080919_040229jpg_2

両サイドの灯篭の灯りがかすかに分かる。

まだ明るい時間だったので少し分かりづらいけれど。

こういう場所に来ると心が洗われる感じがする。

club人気ブログランキングへ

« まさかの展開 | トップページ | まだ諦めるのは早い! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんはhappy01paper
立派な神社ですね。
この社務所は味わいのある建物で、こちらが神社かと思ってしまいましたhappy02sweat01
小樽は素敵な町でもう一度行ってみたいところですhappy01scissors

小樽は港街なので、海難を防ぐ為昔からみんな神社にお参りし神社そのものを大切に考えていたのでしょうね。
気軽に入ってみたのですが広くて建物や灯篭の立派さに驚きました。
歴史ある場所に行くと気持ちが落ち着くのは何故なんでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/23816564

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽 住吉神社:

« まさかの展開 | トップページ | まだ諦めるのは早い! »