2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 青箱って飲めるんですか? | トップページ | 秩父別ローズガーデン »

足裏の感覚

足裏の感覚

[もやもや病] ブログ村キーワード

昨日、モヤモヤ病と戦っている山田規畝子さんがテレビに出ていましたtv

数年前にも彼女のドキュメンタリーをやっていてその後私は彼女の書いた壊れた脳、生存する知という本を読みましたbook
その時、階段が平面に見えてしまう事や左半分を認識出来ない事を本で知りました。
階段の上り下りは足で探る事で克服したそうです。視覚に頼らない事に決めたのです。

彼女は男の子を離婚後一人で育て、病院の院長も務めています。

なんという前向きさsign01強い生命力の持ち主なのでしょうsign03

山田さんは医師だった為に自分の事を客観的に見る事が出来たのかも知れません。

それと生まれながらに持ち合わせた明るさが救いになっているようでした。

時計の見方が判らず、夜中に子供を起こしたり、カーディガンを片腕だけ袖を通して道を歩いたりと失敗の連続だったようですbearing

それでもまたやっちゃった、えへへcoldsweats01と自分を笑う事で乗り越えたようです。

昨日は前回のテレビ出演した時からかなりリハリビが進み、左半身の麻痺はあるものの足裏の感覚が戻ってきたそうですscissors

歩いていて地面がざらついていたり、ツルツルしていたり、濡れてびちゃびちゃしているのがわかるようになったそうです。

凄いですshine

脳から一番遠い足裏に感覚が戻ったという事は更に良い変化が望めそうです。

彼女に子供がいた事と仕事を持っていた事がなによりのリハリビになったのは間違いないです。

単に反復運動を繰り返すだけのリハリビではそこまで回復出来なかったでしょう。

彼女からは何度も感動させてもらっていますheart01

 o(_ _)oペコッ ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますspade

club人気ブログランキングへ

リハビリテーション・ルネサンス―心と脳と身体の回復、認知運動療法の挑戦 Book リハビリテーション・ルネサンス―心と脳と身体の回復、認知運動療法の挑戦

著者:宮本 省三
販売元:春秋社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

壊れた脳 生存する知  /山田規畝子/著 [本] 壊れた脳 生存する知 /山田規畝子/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

« 青箱って飲めるんですか? | トップページ | 秩父別ローズガーデン »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちはhappy01paper
もやもや病は聞いたことがありますが、ここまでとは知りませんでしたsign03
自分が病気になったとき、わりと冷静に受け止めるタイプだと思うのですが、諦めるのが早いのも私の性格なので戦うのを放棄してしまいそうですbearingsweat01
わたし精神的苦痛にはすごく強いのですが、肉体的苦痛に弱いんですcoldsweats01sign01

徳永英明さんも同じ病気ですね。
彼は脳内出血していないので大きな障害無いんだと思いますが、いつも不安と戦っているんでしょうね。

痛いのは誰でも厭ですよbearing
そしてそれまで当たり前と思っていた事を喪失するのは悲しいですよねweep

私も臆病者ですがヨガをするようになってからなるようにしかならないという図太さが持てるようになりましたscissors

たんにおばさんになったからかもしれませんがcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/24382385

この記事へのトラックバック一覧です: 足裏の感覚:

» 私書箱 [激安!池袋の私書箱新規オープンです]
池袋の私書箱の紹介です [続きを読む]

« 青箱って飲めるんですか? | トップページ | 秩父別ローズガーデン »