2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 同じ事を続けるのって | トップページ | 押し花教室 »

遼君の選んだ言葉

[読み聞かせ] ブログ村キーワード

今朝、石川遼君が朝ズバに出ていました。
遼君が生出演するという事でチャンネルを変えずにいました。
いつもなら途中で変えるところですが…

どんなふうに育てられたかという話ではお母さんが厳しく、小さい時は良く本を読んでもらったとか。

現在も移動中は良く本を読むそうです。
お父さんから勧められた本等を素直に読んでいるとか。

インタビューの受け答えがしっかりしているのも読書量の多さが反映されているのかも知れません。

我が子に置き換え思い出すと幼児期短い期間だけ絵本等読んであげていたかな…

長男は受験の時とにかく国語で点を稼いでいたようです。
他がパッとしなかったとも言えますが…特に優れた才能はないのであまり参考にはなりませんが国語力があると何とかやっていけるものなのです。                                   

遼君は学校に行けないハンディを読書で補っているのかも知れませんね。        

そしてマスターズに向けて色紙に書いた言葉は自然体でした。
17歳の高校生が書く言葉としては渋すぎです。
でもいい言葉です。

某スポーツキャスターが遼君はマスターズでいい成績取らないほうが後々本人の為になるなんていう余計な事を言ってました。
自身が怪物なんて言われてプレッシャーを受けた経験からなんでしょうか。

そんな言葉は雑音と捉え正に自然体で実力を出し切って欲しいです。

また今朝のテレビを見て読み聞かせが増え親子のコミュニケーションが増えるといいですね。

自然体のつくり方―レスポンスする身体へ Book 自然体のつくり方―レスポンスする身体へ

著者:斎藤 孝
販売元:太郎次郎社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

読み聞かせイソップ50話 読み聞かせイソップ50話

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

本の本 本の本

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 同じ事を続けるのって | トップページ | 押し花教室 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

国語ができないと英語はできません。。。

国語は思考能力を育てるので、成長にともなってちゃんと国語能力が備わっていないで、あとから「バイリンガルにしたいから英語に力を入れたい」と言われても大変ですo(;△;)o

外国語が話したかったら、国語はちゃんと頑張っておくべきだと思いますよ、本当に~~~っ!

himegorouさん、こんばんは

ちゃんと本を読むとコミュニケ-ション能力とか想像力とか付きますよね。
もちろん実践も必要ですが自分の体験できる事は極限られた事ですし。
映像は刺激的ですが本は自分の頭の中にイメージが膨らみ情緒が安定しそうです。
そういえばシッダールタ買ったのですがまだ手付かずですbearing
英語の前に国語しっかり身に付けないといけないんですね。
その意味でも遼君はバッチリですねscissors
英語もちゃんと勉強してるようですよ。

こんばんはhappy01paper
国語力、やはり基本ですねsign03
試験勉強ばかりしていると、記憶力ばかりで思考力が劣ってくるように思えますsign02
仕事をしていた時に、記憶力はすごいんだけど・・・という人が多かったんですよbearing

私が初めて就職した会社で”もっと頭を使って!”とよく言われましたsign03
頭ってどうやって使うんだろうと悩んだこともありましたhappy02
だって自分では十分使っているつもりでしたからねsign02
でもあるとき読んでいた本に答えがありましたsign03
何かに疑問を持ち、それに答えを出していく過程が頭を使うことだと書いてありましたflair
学校では問題を出してくれますが、社会に出たら自分で問題も見つけなければならないのですsign03
ですから余計なことを言わないでこのことを教えてくれたら、もっと早くに頭の使い方がわかったのにと思いましたよannoy
私ってのみ込みが悪いんですhappy02sweat01

グレさん、こんにちは

やっぱり壁にぶつかったら自分でどうしたらいいか考える事大事ですよね。
先輩のアドバイスも大事だけどまず自分で解決出来ないかやってみないといけないですよね。
NHKのプロフェッショナルを見ていると凄技を持った人は後輩に教え過ぎないんですよね。
遠くから見ていて本当に困って聞きにきたら教えるという感じでした。
さぁさぁ、私が教えてあげると言われると引いてしまいますよねbearing

読書は思考の幅を広げこれが駄目ならこの方法ならという臨機応変な対応が出来そうです。

遼君!!何から何までなんて素敵な子なのでしょう。
つい発言に注目してしまいます。他者の借り物の言葉でなくて自分の頭で考えたこと、それも自身の経験から出てくる言葉〈17歳!!なのに!〉、みずみずしいのに思慮深いという、、そんな感じがしています。若者が素敵だと幸せな気持ちになります。
「言葉とは不完全なものだから不完全な我々が精一杯選んで話したとてこれまた不完全な相手にうまく伝わる保証などない」と手厳しいお話をされているのはスマナサーラ長老様ですが…そんな中、多くの人たち、それもかなりの大の大人をうならせてしまう遼君の言葉の力に彼の奥行きの深さを予感させられます。

chibinecoさん、こんにちは

遼君もマー君もやっぱりご両親の子育てがまず良かったんでしょうね。

スマナサ-ラ長老はそういう事仰っているんですか?
仏教はシビアですよね。
確かにちゃんと伝わらない事多いかも知れません。
聞く準備が出来てないとどんなにいい言葉も響いてこないんでしょうしね。

自然体はたまたまではなく若くしてそういう事をもう目指しているのだと思います。
同じ男の子を育てたのに雲泥の差ですwobbly

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/27546390

この記事へのトラックバック一覧です: 遼君の選んだ言葉:

« 同じ事を続けるのって | トップページ | 押し花教室 »