2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 海老蔵さんの食生活 | トップページ | 春がやってきた »

鬼のようにバイトした春休み

これは私の事ではなく次男の話です。

次男は就職活動で思うように引越しのバイトが出来ず何回か私から携帯のお金が払えず借金をしていました。

仕方が無いと思い貸していましたが電話料金をもっと安く押さえるとかしたら?と家も楽ではない事を一応アピールしておきました。
春休みに入ると朝7時には出かけ帰ってくるのは夜10時過ぎ、12時近くの日もありました。
何時間労働?
大丈夫なのかなぁ。
怪我をしなければいいけどとお金を返してもらう事よりも次男の体が心配になりました。
10日あまり働いて休んだのは1日、それも面接の為でした。

私も朝5時には起きておにぎりを作り怪我をしないよう気を付けてと声を掛けていました。

途中疲れが溜まったせいか風邪をひいたのですが熱は出なかったようでノド飴を舐めながら出掛けていきました。

さすがに9日目くらいには目の下に隈が…もう休み取らないと怪我するよと言ったのですが明日で終わりだからと休みは入れませんでした。

朝早くから夜遅くまで良く働きました。
途中移動時間があったとして私ならとても無理です。

就職活動中くらいお小遣をあげてそちらに専念させる親御さんもいるでしょう。

でも不況の中ボーナスも期待出来ないとなるとバイトしてもらうしかありません。

次男は電話の営業のような一見楽そうな仕事やお店に立つ仕事は敬遠しひたすら引越し屋さんで働いて来ました。

要領がいいとは言えないけれどこの春休みはちょっとその頑張りになかなかやるなぁと見直す事が出来ました。
後は就職が決まってくれれば良いのですが…東京まで面接に行き落ちてしまったのは残念でした。
めけずに何度もチャレンジするしかありません。

高校の入試の時学区が変わり進路指導も大きく変わった時期でしたし今回の就職活動も超氷河期にあたってしまいました。

若い時期の苦労は後の財産になると考え乗り切って欲しいものです。

ちなみにアルバイト最終日に夜遊びに出かけ帰ってきたのは朝…今日は休養日で午後3時まで寝ていました。
若いから出来る事ですね。

人気ブログランキングへ

この記事がなるほどな~、面白かった、役に立ったと思えたら応援お願いします!

« 海老蔵さんの食生活 | トップページ | 春がやってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/28991581

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼のようにバイトした春休み:

« 海老蔵さんの食生活 | トップページ | 春がやってきた »