2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 人を見るパソコン | トップページ | 海老蔵さんの食生活 »

相手の立場に立てたら

自分の視点からどうも思い通りにならない、分かってもらえないという時があります。

人から言われた言葉に傷付いたり努力しているつもりがむくわれず虚しくなったり…

でもそれは所詮私の主観で別の人から見れば何贅沢言ってるの?と思われるかも知れません。

何かショッキングな事が起きたとしても必ずといっていいほど慰めてくれたり力になってくれる人がいます。

誰かと衝突したとしてそのことばかりがクローズアップされるとまわりが見えなくなってしまいます。

他の人の対応を見ているとこの人はこういう人だったんだと改めて気付いたりします。

自分の事を心配してくれたと嬉しくなったりします。

いろいろ嫌な事があったとして、誰かを責めるより自分にも原因があったかな?理解してくれる人もいたのだから恵まれていると思えたら気持ちが少し楽になります。

人の価値感はそれぞれ違います。
ある人には宝物でもある人には全く価値の無いものだったり…
そのあたりから話が食い違うのは当たり前ですね。

私が良いと思う物を提供し受け取る側もこんな良いものをありがとうと思って頂けたらハッピーなのですがそうとは限りません。

それは仕方の無い事ですね。

抽象的なお話になりましたが人が自分を理解しないからがっかりするという事はあまり意味がないという事に最近気付きました。

それはスマナサーラ長老様のお話の中にもありました。
国際会議で自分の国の国益を考えてそれぞれの国の代表が発言したら意見がまとまる訳が無いという内容のお話をされました。

本当にそう思います。
ただヨガに関しては人の体のシステムに沿ってこの動き、この姿勢は有益と思える物を取り入れているつもりです。

しかし人が集まれば様々な事が起きます。
その中でちょっと相手の立場に立って考えられたら気持ち良くヨガも出来るのかなという風に思います。

違う考え方の人々が集まるのは何処でも起きる事ですからその中で上手くやる為のトレーニングを積む事も大事な事ですね。

人気ブログランキングへ

この記事がなるほどな~、面白かった、役に立ったと思えたら応援お願いします!

« 人を見るパソコン | トップページ | 海老蔵さんの食生活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/28941334

この記事へのトラックバック一覧です: 相手の立場に立てたら:

« 人を見るパソコン | トップページ | 海老蔵さんの食生活 »