2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 山の風景 | トップページ | マー君がふて腐れた »

山あり谷あり

サークルや講座、スポーツクラブでもそこの独特の雰囲気があります。

もし出来たてのスポーツクラブへインストラクターとして行ったら自分の担当しているところ以上に疲れると思います。

初対面の人、慣れない場所、お互い分からないことを探りながらやらなくてはならないですから。

生徒さんは多分この先生ってどうなんだろう?インストラクターはどれくらい動けてどんなヨガを期待しているんだろう、怪我をさせてはいけないしというようにどうしても緊張感が漂います。

先日書いた記事のようにヨガを始める前ののどかな世間話の風景はやはりお互いの信頼関係の上に成り立っているように思います。

一つのサークルを始めたとして少ない人数から始まり起動に乗り安定して活動するまでには本当に山あり谷ありです。

体験にいらしてもらってもヨガの良さをすぐ分かってもらうのは難しいですし生徒さんが思い描いていたヨガと一致しないかも知れません。

そんな中でなんとか続けて頂いて足のマッサージをしながらまったりと世間話をする仲間になってもらえるとかなりヨガにもハマった状態かなぁと思います。

そんな方が一人二人と増えて行きそのサークル独特の雰囲気が出来て来る頃には安心してやっていけるかなぁと思えるようになります。

先日のスポーツクラブでの山菜採りにまつわる会話はやはり新しいところでは期待出来ないでしょう。

そういった空間で仕事が出来るのは恵まれていると思います。

ヨガと同じように時間をかけて積み重ねて来た人間関係の結果なんですよね。
それは私の前の先生からも繋がってきている物です。

最近は信用という言葉の意味が少し薄らいでいる気がします。

でもそれが無ければ人の心を掴む事はできません。

山あり谷ありを乗り越えて着いて来てくれた生徒さん達を大事にする気持ち失いたくないと思います。

人気ブログランキングへ

綺麗な色のヨガマット ¥1500 スキッドレスのヨガラグ 新バージョン マンドゥカエコライト 天然ゴム製 25%OFF!!

« 山の風景 | トップページ | マー君がふて腐れた »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/29666039

この記事へのトラックバック一覧です: 山あり谷あり:

« 山の風景 | トップページ | マー君がふて腐れた »