2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« チケット代分消費しました | トップページ | 持ち運びに便利なヨガマット »

藤井 秀悟選手にはなむけとして

今年ドームに足を運ぶ中で藤井投手が先発という日に何故か遭遇?することが多かったです。

私の友人に言わせるとまた藤井ぃ~upsign02  ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

という感じで不安がヨギってしまうピッチャーでしたgawk

そう思わせる要素は確かにありました。

私もフォアボールから崩れせいぜい5回くらいまでのピッチャー、野手からも信頼されず味方の援護の無いある意味不運な人と思っていました。

それが見方が変わったのはリーグ優勝の翌日の試合での登板の時でした。

きっと前日はビールかけ、取材、打ち上げで午前様だったに違いないのに何時に無くリズム良くフォアボールも少なかったです。

冗談で二日酔いbeerの方がいいのかもと話してたくらいです。

優勝前の緊迫した雰囲気は無くどの選手ものびのびプレーし私も純粋に野球を楽しむことの出来た試合でした。

この時思ったのは 藤井はFA宣言するんじゃないかという噂は現実になりそう だなぁということです。

優勝の翌日だろうが二日酔いだろうがいいところをとにかく見せていかないと何処に行くにも不利になってしまうわけだから必死だったと思います。

そして一世一代の舞台は日本シリーズの第5戦だったんですよね。

ジャイアンツキラーだったという過去の栄光もあったしとにかく自己アピール出来るこれ以上無いチャンスだったわけですから。

いつもと違う藤井をその時確かに見ることが出来ました。

この試合の結果によって王手をかけるというファイターズにとっても大事な試合でした。

スタミナさえ問題なければ藤井の本気度を梨田監督は察するべきだったんですよね。

以前元ヘッドコーチの白井さんはファームの監督だったとき賢介のあまりのエラーの多さにこう言ったそうです。

その打球が日本シリーズの優勝が決まるかもしれない最後の打球と思って捕れと。。。

これと同じ気持ちで藤井は一球一球集中して投げた結果があの第5戦の投球だったように思います。

それにプラスして自分の身の振り方にまで大きく影響するとしたら並大抵の本気度では無いでしょうね。

彼はヤクルト時代サッカー観戦に行って風邪をひき翌日の登板に穴を開けたことがあったそうです。

そういったことや普段の試合の中で見られるリズムの悪さ、スタミナ不足が結果ベンチや仲間の信頼が得られないということになっていたんですよね。

急に 本気ですからsign03 という姿を見せられても普段が普段だったからと思われても仕方無いかな。。

先発投手でもっと長いイニング任せてくれるところですか?

だとしたら常にこの間の第5戦目の投球するしか無いんじゃないでしょうか?

打つ気満々の打席に立った姿もカッコ良かったしその気迫をキープできれば願いは叶いそうです。

イメージが悪かった選手の意外なところを見せられるというのは面白かったです。

それ程気にしていなかったけれどここに来て彼の動向が気になります。

他球団に行っても頑張って欲しいです。

ファイターズ戦意外はですけどcoldsweats01

人気ブログランキングへ

ランキングに参加してます!応援していただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

メンタル・コーチング

野球の国

« チケット代分消費しました | トップページ | 持ち運びに便利なヨガマット »

ファイターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/32156765

この記事へのトラックバック一覧です: 藤井 秀悟選手にはなむけとして:

« チケット代分消費しました | トップページ | 持ち運びに便利なヨガマット »