2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« ツイッター、いろんな広がりが | トップページ | 世の中相変わらず変わらない »

覚悟していたけれど -子離れはちょっと先送り

この春次男は就職します。

今月の19日は最後の卒業式です。

本人は来なくていいと言ってます。

でも行きます。

3年前にも長男が就職し家を出ました。

今回も覚悟はしています。

でも。。。就職は地元になりそう。

それでもアパートを借りたいとは言ってました。

ところが車を買って諸経費を払えず私が払っています。

なので。。。自立するための費用は自分で貯めてから出てという風に話しました。

本人も納得しています。

とりあえず3年前の空虚な気持を味あわなくて済むかななんて胸をなでおろしていますcoldsweats01

でも時間の問題なんですけどねconfident

次男の学校は今回仕分け作業の中に入った職業能力開発大学校です。

職業訓練校の教員を育成するために作った学校のようですが本人もその目的は知りませんでした。

単に授業料が安く、就職率の良い学校だったから選択したのです。

家から自転車で通える距離でしたし。

今年は大学生でも就職が決まっていない生徒が多いそうですよね。

でも次男は先生が熱心に動いてくれたお陰で決まりました。

しかも地元です。

私にとってはとても良い学校でした。

朝から夕方まで4年間びっしりと授業がありゼミも充実しているようです。

それなのに仕分けの対象なんですよね。

銭函の学校が対象になっているかは不明ですが。

就職率が良いというだけでとっても貢献度が高いと思うのですが。。。

しかも家のように経済的にもそれ程余裕の無い家庭には大助かりでした。

たまたま学生時代のサークルの先輩も教官として働いています。

あの学校を無くすのは惜しいです。

もし無くす方向に進んでいるのならもったいない気がします。

なんとかならないんでしょうかねthink

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

ランキングに参加してます!応援していただけたら嬉しいです!

« ツイッター、いろんな広がりが | トップページ | 世の中相変わらず変わらない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/33645808

この記事へのトラックバック一覧です: 覚悟していたけれど -子離れはちょっと先送り:

« ツイッター、いろんな広がりが | トップページ | 世の中相変わらず変わらない »