2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 濃すぎる一日 | トップページ | 久々のお裁縫 »

嬉しい報告と寂しい報告

[骨密度] ブログ村キーワード

昨日80歳くらいの生徒さんから去年より骨密度が上がったという報告をうけました。

担当のお医者様がとても喜んだとのこと。

ご本人ももちろん喜んでいます。

週1度のヨガ意外は何もしていないとの事でしたがお家の階段の上り下りなどはいつもしているそうです。

バリアフリーって体を過保護にし過ぎてしまうから駄目ですよね~なんていうお話をしました。

20年近くヨガを続けてきた生徒さんです。

今日のサークルでも本州の娘さんのところに冬の間行っていて3ヶ月ぶりに戻ってきた生徒さんから前向きなお話がありました。

その方も80歳近くです。

家ではどうしても出来ないので私の別の曜日の仕事を聞かれました。

週2回に増やしたいとのことです。

凄いな~と思いました。

お二人の共通点は無理せずにやっているところです。

膝が痛い、肩が調子悪いという時必ず言いにきて今日はさぼりながらやりますとはっきり言ってくれます。

どこまでやるかを自分で管理できる方達なのです。

一方寂しい報告もありました。

前述のお二人より若いのだけれどヨガの後の疲れが日に日に増し、ご主人からももう止めたほうがいいと言われ止めることにしたという報告でした。

マイペースということは毎回言っています。

そこで自分の出来るところまで、途中で休んでもいいというくらいのつもりでやるとしたら本当にぎりぎりまでヨガは出来ると思っています。

翌日の体が大変に感じるとしたらやり方を軽めにするといったことで本当は調節できるはずなのですが。。。

まわりの目、私がどう見ているか?などいろんなことがあって頑張りすぎてしまうのでしょう。

それと前ならなんでもなかったことが辛く感じるなど自分でも納得できない部分があるのでしょう。

誰の為にヨガをやるのか?を考えれば答えは続けた方が良いという結論が出るはずなんだけどなぁ~

一人暮らしの方はそのあたりの決意は固いです。

楽な方を選んだ瞬間、体が弱るという方向に進むということは間違いないのですから。

人の考え方というのは様々ですね。

気休めに無理しないでと言っている訳ではないのです。

そのことを素直に受け止められるかそうでないかで分かれてしまうのですねthink

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

ランキングに参加してます!応援していただけたら嬉しいです!

« 濃すぎる一日 | トップページ | 久々のお裁縫 »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

80歳まで続けられる趣味があるのはいいことですよねぇ。
僕はなにかなぁ?スポーツファンなので観戦はしてると思いますが。
でも興奮しやすいんで喜びすぎて倒れたりして。
幸い嫁さんとは趣味が合うので仲が良いかぎりはいっしょに何かしてるかもしれませんねぇ。

コンサどん、こんばんは

そういえばドームで具合の悪くなった方見かけたことありますΣ(゚д゚;)
野村監督も胴上げの瞬間に昇天できたら最高なんて言ってましたねcoldsweats01

体は甘やかしちゃ駄目なんですよね~
趣味でもなんでもいいから頭と体を使うって大事と思ってます。

トラックバックありがとうございまいた。

≪前述のお二人より若いのだけれどヨガの後の疲れが日に日に増し、ご主人からももう止めたほうがいいと言われ止めることにしたという報告でした≫

これは、きっと、精神的な疲労ではないかと思いますね。
特に、ご主人から辞めた方が方がいいという話がでるということは、ご主人にも、何か、不満があるんでしょうね…。
家事に手抜かりがあるとか、ないとか…。

今、できることをやる、それでいいと思います。

決して難しいことではないと思います。

ただ、自分に向き合うこと…。

体裁や周りは、関係ないんですよね。

ヨガにせよ、トレーニングにせよ、そういうものだと思います。

shoさん

そうですね、ご主人の意見に従った感じなんですよね。
でもきっと膝が曲がりづらくなる、体力が落ちるなどして家事は逆にはかどらないのでは?と思っています。
私は自分で決めるのは当然と思ってますが年代によってはそういかない場合も多いようですね。
本当は高齢者向けにもっとソフトな内容を別にやるということもしたいのですけどね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/34030653

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しい報告と寂しい報告:

« 濃すぎる一日 | トップページ | 久々のお裁縫 »