2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« すねを働かせる | トップページ | かばいいお店のウェブショップがオープン!! »

足が痛くてもおいでって!?

サークルの生徒さんが足を痛めて休んでいる。

ヨガ以外に今はやりの有酸素運動と無酸素運動を繰り返し行いながら何人かの人がぐるぐると器具を交代して運動していくフィットネスに通っていた。

その時に足を痛めたらしい。

ヨガと違ってベルトコンベアーに乗ったように運動する、というかさせられて本人は痩せたと喜んではいたよう。

若いスタッフに声を掛けられるのが嬉しいとも言っていた。

運動不足になるよりはいいのかなと私も軽く考えていた。

ところが足を痛めてからの対応がどうも納得いかない。

スタッフから寂しいから早く来てという電話があったとのこと。

またそこの専属の医師に診てもらっても何も問題無いとのことだったらしい。

でも本人は確かに足が痛いのです。

こういう体の動かし方、体を傷めた後の対応というのはどうなんだろう?

つい乗せられて自分の許容範囲を超えてやり過ぎてしまった、しかも痛みに関係なく早くおいでというのは。。。

ヨガは自分の体の内側に集中してやるのでそういう危険は少ないと思っています。

しかも傷めてしまったら休んで頂くか、どういうことに気をつけてやるかをアドバイスします。

サークルに復帰したら本人とよくよくお話してみようと思います。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

ランキングに参加してます!応援していただけたら嬉しいです!

« すねを働かせる | トップページ | かばいいお店のウェブショップがオープン!! »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

残念ながら、そのような施設のスタッフの多くは、トレーナーとは呼べないような素人さんです。

本来、「健康」を売り物にするのならば、施設のハードウェア以上に、ソフトウェアが伴っていなければならないのですが…。

そのソフトウェアも、マニュアル化され、わずかばかりの「教育」を受けたパートさんが担っているのが現状です。

健康にいたるプロセス…というよりも、売上を上げるためのマニュアルでは、顧客はかないませんよね…。

shoさん

他業種の批判はしたくないのですがあまりに無責任な対応にびっくりしてしまいました。
もしかして何人の顧客を確保するか?というノルマがあるのかな?と思ってしまいました。
心拍数等は管理されているのかもしれませんが体はそんなに単純ではないですよね。
レントゲンに写らなくても傷んでいるということがあるし。

一方治療院で五十肩やヘルニアが良くなったというようないいお話も聞きます。
担当者の技術が良ければ良い結果が出るんですよね。

生徒さんからの他業種の情報は貴重です。

もちろんちゃんとした資格をお持ちのshoさんの情報も。
実践もろいろなさっていますしねconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/34239102

この記事へのトラックバック一覧です: 足が痛くてもおいでって!?:

« すねを働かせる | トップページ | かばいいお店のウェブショップがオープン!! »