2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

自分の事にエネルギーを使う

昨日は自主練をしたけれどいつも通り体の硬さに泣いた。

お腹、脇、背中。。。ことごとく硬い。

足も立ち方によって辛い。

結局以前宿題にもらったアサナをやることになる。

生徒さんの何歩か先に行ってなきゃ教える資格は無いわけだからもっと練習しないといけない。

生活に紛れて自分の時間を作らないのはNGと分かっている。

どんなことをレッスンでやるか?は生徒さんがヒントをくれることも多い。

でもやはり自分の実体験なしでは始まらない。

今課題は年齢のこと。

どうしても体は除じょに動かなくなってくる。

でも体調に合わせたやり方はあると思っている。

そんなことを模索するのにも自主練は必要になる。

そしていろいろ考えることが多くなったときヨガは救いになる。

集中してやるべきことがあるというのは強みと思う。

ヨガも生活も野球もと欲張っている自分がいる。

でもやっぱりちゃんと自分と向き合えるのはヨガ。

主役は自分で今までの積み重ねをつきつけらる。

硬い体と向き合ってこれじゃまずいと気付く。

その繰り返しでも向き合わないよりはいいかなと思う。

初心者の生徒さんを見て思うことが自分にも当てはまる。

やっぱりやるしかないというところに落ち着く。

ヨガを始めるってことは

Img_1082

どんな理由でもいいです。

なんとなくでもヨガを始めてみると今まで気付かなかったことに気付いたり、気になっていたことがもっと明確になったりします。

どこかで心の隅に追いやっていたことがはっきりと浮上したり。

体の問題もそうだと思うしこころの面でもそう思います。

体が思ったように動かないとしてそれは本来なら難なく出来ることが長年の習慣等で体がブロックされてしまい鎧に覆われたようになってしまったからでしょう。

重い鎧もそれが普通になってしまうとこんなものだと思ってしまうのかも知れません。

でも何処かでどうしてこんなに体が重く疲れやすいのか?という自覚はあるでしょう。

ヨガを始めると最初は自分との戦いかも知れません。

隅に追いやるどころか自分と向き合わなくてはならないからです。

でもそういうことを経て変わっていけるんですよね。

自分を甘やかした生活で得たものは身動きできない不自由な体だったり我が侭なこころだったりします。

といってヨガが辛いだけのものではなく終わった後爽やかな風が吹いたような気分も味わえるのです。

例えばお酒を飲んだり御馳走を食べてその時だけいい気持になったとしても後から爽快感を味わうということにはなりません。

ヨガを始めて自分と向き合い、日々少しづつ成長していけるというのは素晴らしいことと思います。

最近ヨガを続けてきて感じることはこころが安定しているということです。

時には憂鬱になることというのはあります。

でもそのことに埋もれてしまわない強い自分を発見します。

揺れないこころというか。

そして物事も冷静に見れる気がします。

体が軽くなり心が安定すると元気になります。

大袈裟ではなく人生が変わります。

焦らずに続ければ未来は明るいですshine

Li96

ヨガを始めてみませんか?

会員募集中

ヨガサークルスマイル

場所  中央区民センター 1F 娯楽室 または 2F 和室

日時  毎週木曜日 午前10時~11時30分

   

ヨガサークルあけぼの

場所  手稲区民センター 2F はまなす 

日時  毎週火曜日 午後7時~8時半

どちらも月会費3000円、入会金1000円です。

随時無料体験出来ます

お問い合わせはこちらまで → oya-te-iine★ mail.goo.ne.jp

             (★を@に変えて入力してください)

ヨガマット suria(スリア)HDエコマット プラス 4mm ヨガマット suria(スリア)HDエコマット プラス 4mm
販売元:東京キレイスタイルveauty
東京キレイスタイルveautyで詳細を確認する

【送料無料】ワイラナ・ヨガ&ピラティス用マット・オーキッドマット[厚さ6mmヨガマット](OYM)

【送料無料】ワイラナ・ヨガ&ピラティス用マット・オーキッドマット[厚さ6mmヨガマット](OYM)
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

【送料無料】ワイラナ・オーキッドヨガバッグ[6mmマット対応](OYB) 【送料無料】ワイラナ・オーキッドヨガバッグ[6mmマット対応](OYB)
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

先行購入 一生使えるエコで高品質!【Manduka】eKO エコ ヨガマット  180cm 5mm 定価11550円 5%オフ 【12/17以降のお届け】 先行購入 一生使えるエコで高品質!【Manduka】eKO エコ ヨガマット 180cm 5mm 定価11550円 5%オフ 【12/17以降のお届け】
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

花咲き乱れて

Img_1065

小樽公園のチューリップ。

チューリップは被写体としてあまり興味が沸かなかったけどここのチューリップは特別。

私が行くと先客がいて写真を撮っていた。

バラを思わせるチューリップ。

Img_1070_2

これもちょっと変わっていてゴージャス。

Img_1067

清楚な感じ。

Img_1066

何重にもなっていてバラだよと言ってもいいくらい。

Img_1074

つつじも見頃を迎えていた。

Img_1073

満開に咲いている。

Img_1062

こちらのつつじはまだつぼみだった。

Img_1071

桜、つつじ、白い花のコラボレーション。

Img_1075

バックの木が秋の紅葉のような葉の色をしていて不思議な取り合わせ。

Img_1081

自宅近くに戻るとライラックが咲いていた。

今日も花ブログになってしまいました。

正しく立つ

これは難しいテーマ。
どんな立ち方の時でも足指に力が入り指先が白くなっている人を見かける。

そういった緊張は足から段々と体の上に伝わってしまう。

足指だけでなく足裏も柔らかく使わなくてはならない。

その為には脛がすっと伸びている事が条件になる。

この脛をすっと伸ばすというのがそう簡単ではない。

しゃがむポーズでも脛を働かせる為には股関節の柔軟性が要求される。

足を揃えてただ真っすぐ立つという事がそう簡単ではないという事になる。

無駄な力が抜ければ自分の体重は自然に足裏にのりそれをただ受け止めるだけ…どこかが必死に頑張る必要はない。

首や肩も緊張しては駄目。

上半身が緊張していても正しく立つのは難しい。

緊張を緩めるのはどちらが先か?

まず立っていろんな動きをして頭の疲れを取り足を強くする。どちらという事はなく両方かも知れない。

脛を伸ばすメニューをやる。

お腹を強くする。

呼吸を安定させる。

行き着くところは大体いつも共通のところになる。
そういえば去年のワークショップの最終日にやっとターダアサナ(足を揃えて立つポーズ)にたどり着いた。

それまでどれだけハードに動いたことか…

瞑想でそういうところにたどり着く方法もあるかも知れない。

しかし雑念の多過ぎる私は動いて汗をかく修業の方が適している気がする。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

ランキングに参加してます!応援していただけたら嬉しいです!

L5

山の幸

Img_1034

美国までウドを取りに行きました。

Img_1038

こんな風に育ち過ぎてしまったものが結構ありました。

Img_1037

逆にこんなかわいらしいものも。

フキの葉の下なんかに生えてます。

Img_1035

フキにおじぎしてますnote

Img_1039

少し暑いくらいの良いお天気でした。

Img_1041

倒れた木に葉っぱが茂っている。

Img_1051

岬の湯の休憩室からの眺め。

海が見える。

ここの温泉は露天風呂からも海が見える。

Img_1053

積丹岳

野球話に花が咲く

今日のサークルには体験の方が一人いらしていた。

最初の足のマッサージの時はたいていヨガの話もするけれど雑談が多い。

今日は野球の話を振ってみた。

幸いみんな昨日の野球を見ていて気持ち良くファイターズが勝った事もあって盛り上がった。

体験の方も加わりなぜか選手のプライベートな話題に。

円山でダルの奥様とちびダルちゃんを見た、稲葉さんは独身なの?など…

先週までは負けてばかりでストレスが溜まる一方と嘆く生徒さんがいた。

野球の勝ち負けで一喜一憂するのがいいか悪いか?は別として共通の話題があるのはいい事と思う。

体験にいらした方も以前からの会員の方かと思うくらい溶け込んでいたように思う。

実はこのサークルはたまたま現在いろんな理由でお休みの生徒さんが多い。

もちろん雑談ばかりではなくヨガもきっちりとやっている。

人数が少なくても楽しい雰囲気があれば人は増えてくれるだろうと期待している。

何十人もいて賑わっていると思えるクラスでもほとんど会話を交わさず帰ってしまうという場合もある。

人が少なくて寂しいと言う人も居るが少人数は生徒さんにも指導する側にも実は贅沢な事。

適当にサボりながらやるから後ろの方でいいという逃げ場は確かに無い。

だからこそ自分で責任を持って自分のできるところまでやればいいということになる。

それはサボるという事ではなく的確に動くという習慣が身につく事に繋がる。

Daisybar1

スマイルでヨガ始めてみませんか?

ヨガサークル スマイル

場所  札幌市中央区民センター 2F 和室

Access_map_l   

日時  毎週木曜日 10:00~11:30分

会費  月 3000円 入会金 1000円 

  随時無料体験実施中です。

お問い合わせはこちらまで → oya-te-iine★ mail.goo.ne.jp

             (★を@に変えて入力してください)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

ランキングに参加してます!応援していただけたら嬉しいです!

白い花の次は赤い花

Img_1023

小樽でまたまたお花を撮影。

これはボケの花です。

赤い色が鮮やかです。

Img_1024

赤もいいものです。

Img_1025

まだつぼみ

 Img_1016_2

にぎやかに咲いている

Img_1012

旧手宮線沿いを歩いてみた。

Img_1018

線路の横の野の花が咲いている。

Img_1015

こちらは花壇の花

Img_1020

八重桜が大分咲いてきていた。

Img_1008

手稲駅近くの桜。葉っぱ多すぎ。

Img_1007

こちらはノーマル。

小樽へは何をしに行ったのか?というとヨガのお仕事がメインです。

今日は出席率が良かったです!!

Line201a

春を満喫っていうか初夏の陽気

Img_0989

小樽の仕事の前に小樽公園に足を伸ばしてみました。

先週宙に浮いたように見えたこぶしはこんな風に咲いてました。

Img_0990

近くにはこんな巨木が。

Img_0993

小樽公園の八重桜はまだつぼみです。

Img_0994

たんぽぽも精一杯綺麗に咲いている。

Img_0996

花園グリーンロードの桜。先週と反対方向から撮影。

風が吹くたび花吹雪が舞っていた。

Img_0997

真ん中より少し上にある黒いものはカラスの巣のよう。

Img_0998

幹に近づいて撮影。

Img_1004

手稲に戻ってきて近くの公園で撮影。

この八重桜は3分咲きくらいかな。

Img_0999

八重桜はやっぱり色が濃くて綺麗。

Img_1005

モクレンも見頃を迎えた。

花の撮影に行ったのか?いや、お仕事はきっちりやりましたcoldsweats01

Line201a

休日

Img_0981

近所の家の庭に咲いた梅。

葉が出ないうちに花が咲くというのもいいものです。

Img_0980

こぶしは全開。ちょっと開きすぎました。

Img_0983

写真を撮って家に戻ると zakka 39 saku に頼んだものがメール便で届いていた。

お豆にゃんとサクちゃんの兜バージョンのカードはサービスで付けてくれた。

これはお店に行っておかあにゃんお誕生日オメデトウsign03と言わなければもらえないレア物なのですsign03happy01

密かに余ってたら欲しいなぁと思っていたので嬉しかった。

空気読んでくれたおかあにゃん、おぢちゃんありがとうsign03

Img_0985

これはおかあにゃん直筆かな?これも嬉しいshine

Img_0984

メインはこの肉球Tシャツ。

このTシャツと皮製のストラップを同時に手に入れるのは神業(ちょっと大袈裟かsign02

生地がしっかりしてるからヨガの仕事の時にもフルに使っている。

洗い替えをゲットしたから更に着る回数が増えそう (v^ー゜)ヤッタネ!!

ちょっと残念だったのはこれをオーダーした直後に半袖Tシャツの新バージョンが出たこと。

新バージョン半袖Tシャツはこちらから

また少ししたら頼んじゃおうt-shirt

本当はお豆にゃん、サクちゃんのヨガポーズバージョンTシャツを心待ちにしているのだけれど。。。おぢちゃんは忙しいからそこまでなかなか手が回らないんだろうなconfident

本当にブログでヨガポーズしている姿を見ているので実現したら絶対買うな~~lovely

足と内蔵、血液の関係

足と内蔵、血液の関係

昨日サークルの生徒さんが健康診断の血液検査の結果が全て正常値だったと嬉しそうに報告してくれた。

一年前までは何項目かひっかかっていたとのこと。

ヨガを始めた以外大きな変化は無かったそうだ。

というこは週一のヨガで血液の状態がかなり改善した事になる。

ヨガがどう効いたのか考えてみた。

血液の状態が良くなったのはやはり内臓の働きが良くなったという事が挙げられると思う。

例えば内臓に脂肪がついていて働きが悪くなっていたとしてその改善にヨガが効果的だったのかも知れない。

腹式呼吸をきちんとマスターすると常に内臓をマッサージしているのと同じでそのことが脂肪燃焼させる事に繋がる。

また私が実践しているヨガはスクワットや四股立ちを必ず入れ体を中から温める

そのことと呼吸の相乗効果で更に内臓及び血液を浄化出来ていると考える。

また体が温かくなるとそのことだけで体内酵素の働きが活発になり代謝が良くなり免疫力も高まる。

この事を今日のレッスンでも生徒さんにお話し内臓脂肪燃焼をキーワードに進めていった。

フーフー言っていても『これで内臓脂肪が少し減ったはずだから』と励まして私なりに上手くリード出来ていると思った。

ところが最後の前屈の時既に寝っころがっているいる方を発見eye

お腹でもつったのかと聞いてみると『内臓脂肪が邪魔しちゃって〜』という理由だった(>_<)

そういう使われ方をされるとは (-.-;)


一枚上の生徒さんにやられた…bearing

でも本当は邪魔してるのは皮下脂肪。

皮下脂肪はいろんな意味で濡れ衣を着せられ易い。

前屈は本当は内臓脂肪をやっつける一番いいポーズなのだけどgawk

白に惹かれるのは自分が失ってしまったものだからなのか。。。

Img_0973

こぶしの花の中ってこんなだったのですねshine

Img_0972

多分今日が一番の見ごろかな。。。

既に開きすぎて茶色に変色してきた花びらもありました。

Img_0977

これから見ごろを迎えるのはモクレン

Img_0966

南小樽駅で停車中の列車内から撮影。

満開に咲いていました。

Img_0970

家の近所の桜。

電線がちょっと風情を無くしていますが。。。

遅い春

Img_0963

やっと北海道も春めいてきた。

この時期一番すきな花はこぶし。

深みのある白い色が上品だ。

Img_0961

実は近所のお庭のこぶしを撮影させていただきました。

Img_0962

後ろに写っているのはモクレン。

Img_0959

北海道はいろんな花が一斉に咲き出してしまう。

これは梅ですよね?

Img_0964

山桜かな?八重桜はまだ固いつぼみのままです。

ちょっと肌寒いくらいの気温です。

確実に春はやってきたようです。

教育

なるべくなら人と何のトラブルも起こさず仲良くやっていけたらそれは嬉しいことです。

しかし。。。ここは譲れないという部分で簡単に譲ってしまったらそれは結局どちらの為にもならないという気がします。

上辺だけの関係はいつかは脆く崩れてしまうでしょうし。

あらゆる人間関係にそれは共通のような気がします。

相手の気持ち、境遇を考えるということは人間関係の基本と思っています。

それがお互いに出来ていればそうそうトラブルは起きないでしょう。

どちらかでもそういったことを無視したときに人は争うのかなぁと思ったりします。

いくら相手の立場を考えてといっても合わせられないときもあります。

どうしても譲れないという部分はそうしないと自分自身の立つ瀬が無いというか自分を守れないというぎりぎりのものだったりもします。

それを捨ててまで相手に迎合することは出来ないのです。

難しいところですね。

またなにかをやろうと思ったときそれがただただ自分を満足させるものだったらそれはその人を成長させることにはならないと思います。

そしてそのことばかりだと結局人との繋がりも生まれてきません。

誰かの為であるという思いがあると自分も成長し相手にも喜んでもらえる。

今の私の仕事はやはり生徒さんあっての仕事なのでそのことに当てはまります。

家族に置き換えてもやはり自分だけが良ければという気持ちしかなければ上手くいくはずがありません。

相手の為という基本的な気持ちが無ければ自分も生きないのです。

そのことを分かってもらう為にも譲れないぎりぎりのところで私は今踏ん張っている最中です。

困ったっことが起きているのです。

ぎりぎりで踏ん張るということをしなければ相手が結局分からないまま過ぎていってしまうから。

教育というのは本当にエネルギーの要ることです。

理想は遼君のお父さん、お母さんですね。

子供の嫌がることを言える親はだんだん減少しています。

そして私の知る人で遼君のお父さんの上を行くような方もいらっしゃいます。

ヨガの先生です。

人に嫌われることを恐れずに最終的にはその人の為になるように接する。。。私もそんな風に出来たらと思う今日この頃です。

中心感覚

じっと立っていて、座っていて自分の中心感覚というのが掴めれば一番良いのですがそれはなかなか難しいことと思います。

初心者こそいろいろ動いて体の中心を捉える練習が必要と思います。

そのためにはまず腹を意識することが必須です。

腹というのは正に体の中心であり呼吸の時の要でもあります。

胸を使った呼吸だと気が上に上がってしまいどっしりとした安定感が生まれません。

そして腹をしっかり使うためには足を働かせるということも条件になります。

股関節やすねを働かせた動きは体を温め腹も柔らかく使えるようになります。

体が冷えた状態では腰が硬く腹も充分使うことが出来ません。

腹を使った呼吸とは息を吐くときにお臍のあたりを沈めていく、吸うときも腹をなるべく開放してしまわず腰や脇を広げるように吸うというやり方です。

ポーズの時もこういった呼吸をし、常に下腹が充実した感じを維持するようにします。

立ちポーズでは両足(特に後ろ足)をちゃんと踏むということが中心を捉える条件と思います。

膝が沢山曲がる、体が倒せるということより中心が捉えられているかということが大事です。

体がどちらかに流れていってるだけというのはほとんど意味をなしません。

両足が拮抗して踏めて伸ばすところがちゃんと伸びている、捻れているということでなければポーズの意味がありません。

腹を使う条件でもある股関節やすねを働かせるためにはスクワット的なもの、四股立ちをするというのが効果的です。

道具を使ってとりあえずなにかしらのポーズの形になるようやってみるという方法もあります。

しかし。。。足や腹が弱くては何も始まらないのです。

中心感覚も生まれません。

外側だけひっぱったり押えてなんとか形を作ったとしてそれは。。。あくまでも外側の話なのです。

中心感覚はどんなスポーツにも必要なものです。

フィギュアでジャンプの時軸がずれている、野球のバッティングで体が泳いでいる。。。全て中心感覚が希薄な場合に起きやすいと思います。

そんな時は意外にメンタル面が影響しているのかも知れません。

腹が据わっていない状態。。。結局中心感覚が失われているのです。

千本ノックは意味無い

昨日のS☆1に桑田真澄が出演していた。

桑田といえば野球の練習に古武術を取り入れたというお話が有名ですね。

猛稽古は必要か?というテーマで桑田がレクチャーしていました。

大学でもトレーニングの仕方について学んでいるようです。

まずアニメ、巨人の星の千本ノックの様子が映し出されました。

桑田はこんなの意味無いとバッサリ!!

結局へとへとになるまで練習しても次の日にダメージが残り良いことが無いというものです。

実際桑田が子供にノックする様子が映し出されほとんど真正面にボールが飛ぶように打ち確実に処理する練習をさせていました。

しかも一人10球程度。

飛びついてボールをキャッチさせるような練習より正面に来たボールを確実に受ける練習をしっかりやる方が合理的だそうです。

結局根性を鍛えるためとかいう理由で右へ左へノックする練習法は効率が悪いということなのでしょう。

高校生の部活の時間も平日で2~3時間、土日5~6時間というのは長すぎるとのことでした。

たいてい1週間休みを入れずこれくらいの長さで練習しているのが普通のようです。

結局やりすぎて怪我をするというパターンが多いそうです。

こういう話は整形外科の先生からも聞いたことがあります。

筋トレも休息日が無いと筋肉が付くというより疲労が蓄積して怪我をしやすい体になってしまうらしいです。

桑田さんには野球のコーチや監督という域を超えてスポーツ全般のトレーニングの仕方に情報を発信し続けて欲しいです。

この番組にはマラソンの増田明美、高橋尚子も出演していました。

彼女達は桑田の提言には否定的で猛練習し、自分がこれだけやったということが勝つことの自信になるという意見でした。

元横綱の若乃花も猛稽古しないと心臓が鍛えられないからやる必要があると言っていました。

確かにオリンピックで勝つ為だったりプロの世界は厳しいと思います。

でもマラソンでありがちなのは練習し過ぎによる弊害です。

試合当日にスタミナ切れになったり体の故障で思い通りのレースが出来なかったという話を聞きます。

古武術の甲野善則さんは猛稽古でもそれなりに強くはなると言っています。

でも次の稽古に繋がらないとも言っています。

練習はやはり量より質、自分のコンディションを観ながらどういう内容にしたらいいかを見極める必要がありそうです。

それは実はヨガも同じです。

練習をサボリがちだったからちょっと頑張って練習しようと思っても結局体のあちこちが痛くなり次の日は余計硬くなってしまったりするのです。

毎日適切な量と良い内容の練習を積み重ねるしかないのです。

結局そういう配慮をしながらやっていくとスポーツでも例えば試合中でも微調整が出来てしまう(ダルビッシュのように)ということになるのでは?と思っています。

連休の楽しみ方

今年のゴールデンウイークは山菜採りには時期が早く桜も咲かない。

長男は帰って来たものの出かける予定は無し。

新しいアウトレットショップもきっと混雑してるだろうから行かない。

こんなときは。。。野球観戦くらいかな~~

それも子供が帰ったからさすがにドームには行かなかった。

何時もならつぶやきながらの観戦も夫にPCを奪われ普通にTV観戦した。

唯一救いだったのはNHKの衛生での中継だったのでCM無しで楽しめた。

解説は鈴木啓示さん。

ちょっとお説教くさいところが重かった。

「最近のピッチャーは(ダルも含めて)完投したいという意識が低い」というお言葉があった。

ダルに関してはそんなこと無いんだよ~~

私は1度途中でマウンドから降ろされてベンチに向かってボールbaseballをワンバウンドだけど怒って投げたpoutのを目撃したことあるんだから~

きっとこの回で降りるんじゃ?という解説だったけどちゃんと9回まで投げたじゃない。。。

「3振の数が少ないのは本調子じゃないから。。」

でも昨日ダルはいいピッチングではなく勝てるピッチングをするとツイッターでつぶやいたんだよ!!と一人息巻いていた凸(`Д´メ)

長男は朝4時起きで飛行機に乗ったらしくソファで転寝していた。

私がなんだよ~~!! 分かってないのに偉そうなこと!! やったー!!等と叫ぶたびビクンと反応していたcoldsweats01

5対0の完封勝利は気持ちが良かった。

最初オーダーを見たときこの打線で大丈夫なのか?と思ったけれど若手というのは主力が抜け自分がやらなければという意識を持つと変われるものなんだな~~

陽、尾崎が働いてくれた。

今日も出かける予定は無し。

ヨガ練に励むしかないかなぁ~~

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »