2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 白に惹かれるのは自分が失ってしまったものだからなのか。。。 | トップページ | 休日 »

足と内蔵、血液の関係

足と内蔵、血液の関係

昨日サークルの生徒さんが健康診断の血液検査の結果が全て正常値だったと嬉しそうに報告してくれた。

一年前までは何項目かひっかかっていたとのこと。

ヨガを始めた以外大きな変化は無かったそうだ。

というこは週一のヨガで血液の状態がかなり改善した事になる。

ヨガがどう効いたのか考えてみた。

血液の状態が良くなったのはやはり内臓の働きが良くなったという事が挙げられると思う。

例えば内臓に脂肪がついていて働きが悪くなっていたとしてその改善にヨガが効果的だったのかも知れない。

腹式呼吸をきちんとマスターすると常に内臓をマッサージしているのと同じでそのことが脂肪燃焼させる事に繋がる。

また私が実践しているヨガはスクワットや四股立ちを必ず入れ体を中から温める

そのことと呼吸の相乗効果で更に内臓及び血液を浄化出来ていると考える。

また体が温かくなるとそのことだけで体内酵素の働きが活発になり代謝が良くなり免疫力も高まる。

この事を今日のレッスンでも生徒さんにお話し内臓脂肪燃焼をキーワードに進めていった。

フーフー言っていても『これで内臓脂肪が少し減ったはずだから』と励まして私なりに上手くリード出来ていると思った。

ところが最後の前屈の時既に寝っころがっているいる方を発見eye

お腹でもつったのかと聞いてみると『内臓脂肪が邪魔しちゃって〜』という理由だった(>_<)

そういう使われ方をされるとは (-.-;)


一枚上の生徒さんにやられた…bearing

でも本当は邪魔してるのは皮下脂肪。

皮下脂肪はいろんな意味で濡れ衣を着せられ易い。

前屈は本当は内臓脂肪をやっつける一番いいポーズなのだけどgawk

« 白に惹かれるのは自分が失ってしまったものだからなのか。。。 | トップページ | 休日 »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

今週は仕事が忙しくていけませんでした。

連絡するところがなさげなのでまたコメントに書きます。

今月は後2回ですが、スクールのチケットが3枚ほど残っており、須合先生からのはがきもあり、行ってみようと思います。
(老眼の為、オヤ先生から来てると思ってたはがきは須合先生からでした。)

サークルは6月からまた出ようと思います。

たかじーさん

了解しました。
チケット無駄にしない方がいいですね。

腰の方は大丈夫なのかな?
教室で動く時気をつけて。
担当の先生に経過をお知らせしてから参加してください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/34659835

この記事へのトラックバック一覧です: 足と内蔵、血液の関係:

« 白に惹かれるのは自分が失ってしまったものだからなのか。。。 | トップページ | 休日 »