2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 国民総ヨギ、ヨギニになったら | トップページ | 旅行しながらヨガ出来るかな? »

足のトラブルは怖い -隠れ静脈瘤とは?

女性で静脈瘤になる人は多い。

出産をきっかけになった、たち仕事をしていてなったというのは良く聞く。

足の静脈の弁が壊れてしまうことが原因だ。

そうなると血液が心臓に戻れずいろいろと支障をきたす。

血管が浮き出るというのは知っていたが酷くなると足にあざのようなものが出来たり、穴があいてしまう場合もあるとか。

怖い病気と思った。

結局足に血液が溜まった状態が続くことが良くないということだから長く立ったままの人は踵の上げ下ろしなどして血液を上に送り上げるようにすると良いと思う。

妊婦さんも体重増加やお腹が大きくなることで足に負担が掛かるから血流が悪くなる。

ふくらはぎの刺激や股関節を動かすものが効果がありそうだ。

股関節周辺には太い血管、リンパ管、神経などが集中しそこが縮んだ状態は下肢の血液リンパ液の循環を制限してしまうからだ。

足を前に伸ばして踵を突き出したりつま先を前に倒したりという運動も良いそうだ。

後は歩くことも効果がある。

足は第二の心臓だから足を動かしちゃんと機能させることは大切なのだ。

静脈瘤自体は一度なってしまったら治らないらしい。

手術という手段もあるらしいが。

一番理想的なのはそうならないよう足を鍛えておくこと。

なってしまったら ふくらはぎを使い筋肉を付けその収縮で血液を押し上げるようにすること。

踵上げが一番効果的と思う。

また隠れ静脈瘤というのもあって血管が浮き出ていなくても外からは分からない箇所でなっている場合もあるそうだ。

足がつりやすい、すぐ足がだるくなる、足がむくみやすい、足が痒くなりやすいと言う症状があったら疑ってみたほうが良いそうだ。

結局ヨガ、それも足を使うものを多く入れるという内容のものが静脈瘤の予防、対処法になる

ふくらはぎだけでなく股関節や足首、足指を働かせることも大事だ。

それらをトータルにカバーするのはヨガですscissors

« 国民総ヨギ、ヨギニになったら | トップページ | 旅行しながらヨガ出来るかな? »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/35927595

この記事へのトラックバック一覧です: 足のトラブルは怖い -隠れ静脈瘤とは?:

« 国民総ヨギ、ヨギニになったら | トップページ | 旅行しながらヨガ出来るかな? »