2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 和室がいっぱいに! | トップページ | モチベーション »

無駄に疲れないためには

呼吸法が上手くいくとどんないいことがあるんだろう?

まず無駄にエネルギーを消費しないということがある。

ヨガの動きで足を使ったりするとじわっと汗が出るくらい体を使うことになる。

筋肉を使うと呼吸は荒くなりがちだ。

そこを少し我慢してお腹を意識してゆっくり呼吸する。

息があがってぜいぜいしてしまうと消耗は激しい。

そうならないようゆっくり呼吸できるようになる練習をする。

時間は掛かるけれどヨガをやるならそこは外せない。

今日は暑い日だった。

ヨガ講座の会場も暑く息があがってしまった人はぐったりとしてしまったようだ。

暑い日はもっと楽にやりたかったと思ったかも知れない。

私としては緩めにやったつもり。

何をやったとしても呼吸が整わないと暑いというだけで辛い。

暑いけどお腹をしっかり使って呼吸をし汗をかき普段なら出し切れない毒を排泄する。

終わった後は爽快な気分を味わえるのだ。

夏はそんな意味でヨガに適している。

無駄にエネルギーを使わない為には体をリラックスさせることだ。

力を抜いて重力を感じ骨に働きかけるようにする。

そうすると筋肉にばかり頼らなくて済む。

いい質の骨が出来れば筋肉の質も良くなる。

筋肉隆々の体じゃなくても骨とその側にあるコアな部分がしっかりすれば体は強く柔軟になる。

ヨガはそんな意味でとても優れた鍛錬法と思う。

暑い、疲れると愚痴る暇があったらまず呼吸の練習をするのが先決かも知れない。

« 和室がいっぱいに! | トップページ | モチベーション »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/35786919

この記事へのトラックバック一覧です: 無駄に疲れないためには:

« 和室がいっぱいに! | トップページ | モチベーション »