2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 一緒に歩いてくれる人が居たら | トップページ | 和室がいっぱいに! »

膝を立てて寝た姿勢から起きれない

スポーツクラブのスタジオに入ると生徒さんが必死に寝た姿勢から起きようとしている。

膝を立てて反動をつけずに起きるというのが出来ないのだ。

別の体操の先生から宿題を出されたらしい。

たぶんお腹が使えないから練習しなさいというものだと想像する。

しかしこれはそう簡単なことではない。

多分やみくもにやっても駄目である。

レッスンをしながら様子を見ていた。

腰が硬くかがむということが出来ないのだ。

バーンと張った状態で背中や腰、脇を丸くして起きるという動作が出来ないから起きてこれないのだ。

原因はいろいろあると思う。

腸の状態が悪くても腰は硬くなる。

腰の硬さは冷えとか骨盤の歪みなども原因となる場合がある。

股関節が硬ければ腰も硬い。

その生徒さんは手術の経験もあるようだった。

若い人でも起きてこれない人は沢山いる。

だから起き上がれないことを必要以上に卑下することは無い。

食事や生活習慣を見直す、冷やさない、、呼吸の練習、かがんだり伸ばしたりする練習、お腹を使う動作を練習するなど地道な取り組みが必要だ。

ただただストレッチしても効果は上がらない。

ヨガはお腹を使って呼吸し体の芯から熱くする。

股関節を働かせることにより腰も柔軟になってくる。

起きれないから起きれるまで練習するというのではなくその準備をしなくてはならないことに気付くことが大事と思う。

« 一緒に歩いてくれる人が居たら | トップページ | 和室がいっぱいに! »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/35736867

この記事へのトラックバック一覧です: 膝を立てて寝た姿勢から起きれない:

« 一緒に歩いてくれる人が居たら | トップページ | 和室がいっぱいに! »