2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« みちのく列車の旅 Ⅲ | トップページ | みちのく列車の旅 Ⅴ »

みちのく列車の旅 Ⅳ

Img_0149

秋田からは秋田新幹線こまちに乗り換え田沢湖に向かった。

この列車にはポケモンの絵が描いてあり子供達が喜んでいた。

Img_0150_1

Img_0148_1

Img_0153_1

田沢湖駅からは乳頭温泉行きのバスに乗った。

Img_0159

無事宿泊先の大釜温泉に到着。

Img_0157_1

知らなかったけどちょっと訳ありだった。

Img_0161_1

山の分校を思わせる雰囲気の建物。

お湯は少し白く濁った色だった。

夜遅く入浴すると露天風呂が片方は熱すぎ、もう一つは水風呂状態だった。

24時間入れますよという説明だったが温度調節はいまいちだったかな。。。

Img_0158

足湯の無料サービスもしていた。

Img_0155

翌日は近くの渓流沿いを散歩してみた。

Img_0156_1

Img_0162

その後大釜温泉から乗り合いタクシーで鶴の湯温泉に向かった。

途中で車から降りて写真を撮らせてもらった。

Img_0179_1

鶴の湯温泉に到着。

Img_0171_1

昔の田舎の雰囲気。

温泉は4種類あってそれぞれ成分が違うとのことだった。

混浴はやっぱり勇気が要る。

Img_0170

時間が止まったままのような錯覚に陥る。

Img_0177

Img_0173_1

事務所では荷物を預かってもらった。

今は大抵の場所で大きな荷物を預かってくれるようになっている。

Img_0166_1

こんなお洒落な喫茶店もあった。

湧き水で入れた珈琲はあいにく飲めなかったけれど。。。

Img_0174_2

記念撮影するカップル?夫婦?

Img_0182_1

鶴の湯温泉を後に田沢湖を眺めつつまたバスで田沢湖駅に戻る。

Img_0183

田沢湖駅からは角館に向かった。秋田方面に逆戻り。

厳密には新幹線はほとんどが指定席。

指定席券は4枚まで利用可なのだが駅員さんに聞くと空いてる席に座ればいいからとかなりアバウトな答えだった。結局新幹線乗り放題に近かった。

みちのくフリー切符万歳happy01

« みちのく列車の旅 Ⅲ | トップページ | みちのく列車の旅 Ⅴ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/36304983

この記事へのトラックバック一覧です: みちのく列車の旅 Ⅳ:

« みちのく列車の旅 Ⅲ | トップページ | みちのく列車の旅 Ⅴ »