2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

自由になるって事は

わ~~~いsign03、明日から自由の身だ~~!!と叫んでみたとして浮かれていていいのだろうか?

いえ、自由とは更に自分に責任を持つという事です。

全てが自分の責任になるということは重いことですbearing

今までもそんなに軽い気持で行動していた訳ではないけれど更に慎重に行動する必要があると自覚します。

そもそも自由って何なのか?

多分何かに支配されたり拘束されず自分の良いと思うところで行動できることかと思う。

しかし自分の良いと思うところというのも主観が入ったりする。

長年続けてきて結果が出ていることに関しては認められていいと思う。

何時も謙虚な気持で検証し続けそのうえで自由でありたい。

今日を区切りにして再スタートしたい!!

運動する前には何をしたらいいの?

[ストレッチ] ブログ村キーワード

生徒さんとヨガをした後で運動する前のストレッチってどうなの?という話になった。 

ある人は念入りにストレッチすると気持ちも緩んでしまうというお話だった。

確かにそういう事あるかもしれない。

後は体が温まっていないのにストレッチしても体はほぐれないから意味が無いらしいという

意見も。ラジオ体操的なものがいいらしいという人もいた。

私はストレッチをして稼動域を広げると逆にやり過ぎて怪我する場合があるという話を聞いた事があると話した。

運動前は動的ストレッチ、運動後に静的ストレッチがいいと話す人もいた。

最終的にはとにかく何もせずにいきなり運動は危険なので関節を回すくらいはやった方が

良いという話を私からはしておいた。

私が普段ヨガでやっている流れも関節回しから始まり立って動いて体を温める、最終的に

は座っていくつかのポーズという流れになる。

結局体を動かすにはそういう順番が体に負担を掛けない方法と思う。

どちらにしても運動の前に念入りにストレッチというのは過去の物になりつつあるようだ。

ウォーミングアップ、スポーツをする、クールダウンという流れの中で間違ったやり方は体

の調子を狂わす事になる。

ヨガの流れにも共通の事が言える。そしてヨガの場合には呼吸と気の流れを意識すると

いう事がプラスされる。ヨガをやっていなくても呼吸や気の流れは一流のアスリートなら無

意識でもそのレベルの中でやっていると思う。いろんな情報交換して過去のやり方を見直

す事は大切と思った。

長い長い一日

Img_0236

今日は4時半起きでニセコにきのこを採りにいった。

このきのこは多分食べられないはず。

狙いは落葉きのこだったが今年は何時もと天候が違ったせいか全くといっていいほど生えていなかった (´・ω・`)ショボーン

Img_0242

落葉きのこは無かったけれどこのきのこは若干採れた。

ベニハナイグチというキノコらしい。

Img_0241

キノコのある松林の近くには蕎麦畑なんかもあった。

Img_0238

Img_0245

キノコ採りの後は湧き水を汲みにここへ。

昆布温泉の近くの甘露水。

Img_0244

Img_0243

水汲みの後は温泉spa

鯉川温泉。ちょっとひなびた感じだったけどお湯は良かったheart04

Img_0247

ニセコ道の駅

あちらこちらにかぼちゃが陳列されてましたnotes

Img_0248

野菜をゲット!!最近オクラを良く買う ( ^ω^ ) 

Img_0251

午後の仕事まで少し時間があったので余市のニッカの工場へ

Img_0253

これは蒸留ろ過器

Img_0258

熟成の度合いによってウイスキーの色が比較出来る。

樽の上に小さな蓋があり香りの比較も出来た。

Img_0257

Img_0256

ここまで熟成すると甘い香りがしたconfident

Img_0262

ミニボトルのウイスキーが売られていて17年ものの竹鶴を買った。

この後小樽のスポーツクラブで仕事をしてから福住に向かうtrain

Img_0263

Img_0264

今日は残念ながらチャンスを生かせず楽天に負けてしまった。

長い長い一日が終わった。

ヨガ以前に

今日ヨガ練をしていてマユラアサナをやってみた。

足を完全に伸ばさずスプタウイラーから膝を外に開いた状態(マンドゥカアサナ)で挑戦した。

ところが。。。お腹が硬く肘の上に上手く乗らない ( ̄◆ ̄;)

横に肘がすべってしまう (ノ_≦。)

これは。。。このところの疲れのせいと思った。

また風邪気味というのもある。

つい1週間前はそれなりに出来た。

思い当たることはある。

結局ヨガ以前に心の準備が整っていないのだ。

ストレスを溜めるというのもまわりのせいだけでなく私自信の修行の足りなさにも原因がある。

ヨガ以前の問題だ。

でもそんなこともヨガ練をして気付く。

野球を観たり、美味しいものを食べたり、お酒を飲んでも本来の問題は解決しない。

そういうことも人間だからいいとは思う。

ヨガを一人でやるということは完全に自分と向き合うことになる。

いい時も悪い時もある。

そのいい、悪いも実際にヨガをやらなければ気付かなかったりする。

そして状態が悪くても何かに集中することでこころや体の問題が浮き彫りにされ進む方向が示される。

毎日実践は出来ていないけれどヨガ練を続けていきたい。

朝一に弓のポーズ!!w(゚o゚)w

126

ヨガジャーナルポーズ辞典より ダヌラアサナ

今日講座でこのポーズをやった。

背骨を刺激するにはこのポーズが良い。

腰痛の予防にもなるし腿の前側も伸びる。

若返りにも効果がありそうだ。

ただこのポーズは結構きつい。

背骨が硬いと胸が起きてこないし足も床に降りたままの人もいたりする。

そして上手くいったとして意外に達成感が味わえないthink

は~~きつかった~sign03という感想で終わってしまいがちだ。

だから効果が高いのに積極的にやりたいポーズとは言えないのだ。

でも今日素晴らしい方がいた。

70代の方で胸が柔らかく上体がちゃんと起きてきていた。

年齢のわりに背骨が軟らかいのだ。

登山が趣味で声に元気がある。

その方のまわりはパッと明るくなる感じがする。

膝が痛かったりはするけれどヨガは休まず来てくれていた。

良く聞いてみると朝一番にヨガをしていることだった。

そしてこの弓のポーズを必ず入れているというのだ。

朝まだ体が硬い時このポーズは大変と思う。

他のこともやってこのポーズらしいのでいきなりではないようだった。

どちらにしても朝一番にヨガ、しかも弓のポーズを入れているということに感心してしまった。

明るく元気な訳が分かったflair

一人暮らしだけど趣味がありお友達も多いそうだ。

私もこの生徒さんのような生き方がしたいと思った。

実はこの講座での仕事は今日が最終だった。

素晴らしい生徒さんに出会い実りのあるお仕事をさせていただいた。

いろんな発散法

昨日はドーム観戦。

友人3人と。

黒ビールなんかも飲んだりして勝ち試合だったし最後はちょっと心配したけど生観戦を楽しんだ。

後から来た友人はビールのおつまみになるようなものを持参してきてくれたcoldsweats01

今日は帰り道の途中ででデパ地下に寄りダブルベリーパフェなんていうものを食べた。

とにかくなにか甘くて冷たくてさっぱりしたものが食べたかった。

甘酸っぱくて美味しいパフェだったconfident

家では白いナスを初めて焼いて食べてみた。

皮をむいてフライパンで焼いただけだったけど甘みがあって美味しかった。

白いナスというだけで気分が変わりワクワクした。

何処かで気分を変え発散させたい気持があった。

ちょっと自分には重いことが今月は続いている。

でも確実に前には進んでいるという思いもある。

そんな中、やはり何かで紛らわせたい気持があるのかな。。。

野球、甘いもの、目先の変わったお料理。

でもこんなことで救われることって多い。

いろんなことにありがとうと言いたい。

審判を見ていて

昨日野球を見ていたらストライクゾーンの曖昧さに驚いた。

明らかに低いでしょというボールがストライクだ。

そしてピッチャーによってもむらがある。

ストライクのコールがやたら甲高くて最初は誰が奇声を発しているのかと思った。

そのコールが好きという人もいるらしいので世の中分からないものだ。

そしていちい動作が人目を意識したオーバーアクションだ。

目立ちたいんだろうな。

審判も脇役として試合を盛り立てるのはいいとして主観が先行するジャッジは迷惑だ。

人からどう見られるか?ばかりが優先すると肝心な部分を見落とす。

仕事に集中していないのだからミスも多いだろう。

結果試合がつまらなくなるのだ。

贔屓チームが負けたから負け惜しみと取られるかもしれない。

でも審判に試合を台無しにされるのが厭なだけ。

審判を評価するシステムがあったらいいのに。

実際あるのかな?

明らかに誤審とわかるジャッジとかストライクゾーンがブレブレの審判を放置すると選手の士気にも影響しそうだし。

どんな時もそういう状況を受け入れ淡々とやり過ごせたらいいのだけれど。

今度からは審判の名前を必ずチェックして試合を見ようと昨日は思ってしまった。

自分の為のヨガ

私よりもヨガ歴の長い生徒さんが講座を今期限りで辞めると私のところに言いにきてくれました。

理由は股関節に問題が生じ思うようにヨガが出来ないというものでした。

私から見て半分以上のものは自分でセーブしながらやれば出来ていたので続けることも可能と思っていました。

普通であれば辞めないようまず説得するところです。

でもこの方のケースは違うと思いました。

お話を聞くと股関節のケアになるようなメニューを分かっていて自分でも家でやっているとのことだでした。

そして今までのヨガの講座の代わりに水泳をマイペースでやるということも決めていて自分の健康管理を前向きに考えています。

多分二十数年ヨガを続けてきていると思われます。

そういう方はもう体にヨガが滲みこんでいて自分の為のヨガをやらないと逆に落ち着かないという境地にまで達していると思います。

たまたま私もその講座の担当を離れることになっていて同じ時期に節目を迎えたと思いました。

この生徒さんだけではなく担当していた全ての生徒さんに私のインフォメーションが伝わっているといいなぁとも思いました。

講座などでヨガが出来なくなったとしてあの時やったヨガはこうだった、こういう時はこういうものをやるとケア出来そうという知恵が働けば一人でも立派にヨガは出来るのです。

後は呼吸の基礎が出来ていれば大丈夫です。

そしてもう一つ自分の体やメンタル面をちゃんと観察できるかということでしょうか。

内面を見つめる目を持っているか?ですね。

闇雲にやっても逆に害になってしまう場合もありますし。

ヨガをやっている最中、終わった後、翌日の体調、心の安定感はどうかなどを常に自分でチェックできるかということも大切です。

そんなことを含めこの生徒さんが講座を辞めることに関しては大丈夫と判断したのでした。

股関節の状態が良くなればまた講座に復帰も良いと思います。

あくまでもその時々で最良の道を選ぶことが肝心です。

秋です!!

今日はやっと涼しくなり朝仕事に行く時外を歩いていても気持良かった。

いつもうだるような暑さでげんなりしていたけど今日は全く違っていた。

Img_0226

道庁正門前から撮影。青空が綺麗。

Img_0227

道庁赤レンガ。

朝早くから大抵大陸の方々が記念撮影している。

日本人よりかなりテンション高め。

Img_0230

大通り公園はいつも通るのにこのオブジェは初めて見た。

鹿の背中にフクロウ、うさぎさんも居てにぎやか(笑

鳥ははと?鴨?

Img_0234

大通り公園の花々もすっかり秋仕様

100901_170124_3

1日にドームに行った時も実は秋の空になっていた。

100901_170142

とっても暑い日だったけど確実に秋はやってきていた。

100901_165952

秋に関係ないけどこののぼりが厭味にならないことを祈る。

ちょっとキツイ系になって来たけど。。。

お知らせ

テンプレートを変更したのをきっかけにブログタイトルまで変えてしまいました。

タイトルはそうそう変えるものではないですよねcoldsweats01

ちょっとした事情もありますがブログ記事の内容にこちらの方がしっくりするという理由もあります。

これからも変わりなくヨガや野球、日常で気付いたこと書いていきます!

宜しくお願いいたしますm(_ _)m

分かれ目

例えばとっても日中暑かった日、夜のヨガはどうしますか?

家のこともやらなくてはいけないしただでさえ暑さでバテ気味だったら休んでしまおうというのが普通の考えですね。

ヨガの後の爽快感を味わうまで至っていなければなお更です。

夏の疲れが蓄積してきていれば本当は体を動かし心地よい汗をかいて体内の循環を良くした方がすっきりします。

そのことを一度でも体験すれば多少疲れていても行こうという気持になります。

ということは暑さに負けてしまわずまず足がヨガの会場に向かわなくてはなりません。

そこで行かない場合と行った場合の大きな差が生まれます。

やったほうが逆に疲れが取れるということを体験した人はまたその後もヨガに行き続けます。

夏ヨガをさぼってしまった。秋からまた始めようというのならまだ良いと思います。

夏足が向かずそのまま遠ざかってしまった方は。。。ヨガの良さを味わうことなくそのまま終わってしまうのかも知れません。

それはとても残念なことです。

やらなければ分からないことが沢山あるのです。

この分かれ目はとても大きな分かれ目です。

最初は体の硬さに泣く場面も多いと思います。

でもそういう自分の問題点に向き合い体を動かしていくことは自分を知り見つめ直すきっかけにもなります。

いろんな意味で成長し体もしなやかに強くなります。

分かれ目で良い選択をできること。。。これは人生そのものに関わることですね。

いきなり中田君の話題でもいいでしょうか?

彼も大きな分かれ目に今年遭遇したと思います。

自分を見つめ直した結果が今と思います。

そうではなかったら今の彼はいません。

そういう場面が誰にもあることを今一度自覚したいものです。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »