2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« スキンケア | トップページ | おからと竹の子、相性ばっちり! »

1本100円の竹の子って訳ありなのか?

[たけのこ] ブログ村キーワード

昨日生協で一本100円sign03の竹の子(皮付き)を見つけた w(゚o゚)w

2本購入してみたnote

石川産なので産地に問題無し。

若干小ぶりなのと一本は根元のあたりに傷があった。

夕方になっても残っていたから日にちが経ったものなのかも知れない。

途中お米屋さんで米ぬかを仕入れ帰途についた。

お湯を沸かし竹の子と米ぬか、鷹の爪少々を入れてコトコト煮た。

竹の子は先端部分を斜めに切り落とし縦に全体の3分の1くらいまで切れ目を入れた。

1時間近く茹で1本はまだ熱かったけれど鍋から取り出して調理した。

姫皮部分はそのまま細切りにしてわさび醤油で食べることにした。

残りは出汁と醤油で煮てみた。

姫皮部分はちょっとあくが強かった感じもしたけれど旨みが凝縮していた(゚▽゚*)

煮物も歯ごたえがあって美味しかったscissors

訳ありだったのかも知れないけどなんの問題も無かったcoldsweats01

残り一本はあくぬきした時のお湯が冷めるまでそのままにしておいた。

そうすることで一旦抜けた甘みが竹の子に戻るのだそうだ。

以前別のブログでタケノコ食べ方アラカルトという記事を書いたがたかじーさんのコメントがとても参考になったsign03

今日はもう一本の竹の子でタケノコご飯でも作ってみようかなshine

生の竹の子を買うといろいろ処理が大変だなぁ~という思いが先に立つ。

今回は安かったsign01というのが買うきっかけだったけれど本来の竹の子の味を味わえて良かったヽ(´▽`)/

パックに入った竹の子は歯ざわりはいいとして味はほとんど抜けてしまっている。

またお店で竹の子見かけたらこれに味をしめて買うかも知れないnote

« スキンケア | トップページ | おからと竹の子、相性ばっちり! »

食生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/39980891

この記事へのトラックバック一覧です: 1本100円の竹の子って訳ありなのか?:

« スキンケア | トップページ | おからと竹の子、相性ばっちり! »