2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 夏野菜でトマトスープ | トップページ | 偉そうに野球選手のフォームを語ったりして -でもシャドウをやってると分かるから »

夏野菜消費プロジェクトそのⅡ

Img_0444

大量に買い過ぎた夏野菜はスープだけではなかなか減りません(/□≦、)

たまたまTVを見ていたら焼き浸し野菜で短時間にカレーを作るというのをやっていた。

途中から見たのだけれど大体要点は分かった。

焼いた夏野菜の汁気を切ってからそこにいきなりカレールーを入れ溶かしながら絡めるというやり方だった。

固形のカレールーをバターを溶かすようにして使うのだw(゚o゚)w

実際やってみると焦げることなく少しづつ溶けていき野菜に絡んでいった。

焦げそうになったらトマトを入れると水分が少し出るのでいいと思う。

私はズッキーニ、レンジで加熱したかぼちゃ、なす、エリンギ、トマト、加圧した鳥手羽元と玉ねぎを入れた。

野菜にカレーの味を滲み込ませた後に圧力鍋のスープを入れて煮立たせ味を見てカレールーを足す。

味見すると程よく野菜にカレーの味が滲みこんでいたscissors

長時間煮込まなくても味が滲みるのがいいnote

他にオクラとかパプリカ、ブロッコリー、アスパラも良さそうsign01

これで大量にあったトマト、ズッキーニが大分減った。

暑い時はトマトが沢山入ったカレーはさっぱりして美味しい。

ズッキーニもくせが無く煮込みすぎないから適度に歯ごたえがあっていい(*^-^)

ナイターに出かける時もカレーは便利だしね~baseball

アンチエイジングのカテゴリーでランキングに参加しています!

Line1

« 夏野菜でトマトスープ | トップページ | 偉そうに野球選手のフォームを語ったりして -でもシャドウをやってると分かるから »

食生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/41275163

この記事へのトラックバック一覧です: 夏野菜消費プロジェクトそのⅡ:

« 夏野菜でトマトスープ | トップページ | 偉そうに野球選手のフォームを語ったりして -でもシャドウをやってると分かるから »