2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ヨガとお茶 | トップページ | 冷製パスタ -あり合わせ材料を思い切り使って »

マタニティと一般のヨガ -足を使うメニューはみんなに必要

昨日のマリーゴールド後半クラスは妊娠中の方と60代の方の2人。

以前は私のサークルの中では比較的良く体を動かすクラスだった。

しかし1人の方が妊娠し私のサークルに通い続けてくれるとのことだったので少し内容を変えることにした。

一般の方はどちらかというとしっかり体を動かしたい方なのでそのことにも応える内容にしなくてはならず各々別メニューの対応もすることにした。

妊娠中の人に良いとされることが中高年の女性にも必要なことも多いのでその辺りはまだやりやすいと思う。

股関節を開くポーズ、足幅を広くして立って足をしっかり使うことは女性にとっては必要なことなのだ。

妊娠中の方には下半身の血流を良くしたり子宮内の赤ちゃんが育つスペースを作ることが大切になる。

一方更年期以降の女性の傾向としてホルモンの関係などで股関節が硬くなり開きにくくなるという事が挙げられるのでそれを改善するために妊婦さんと共通のことが必要になるのだ。

更年期障害があるとのぼせ、冷えが症状として出ることが多いがそんな場合も足を働かせることで改善する場合がある。

また男女共通で足をしっかり使うことは排泄機能をスムーズに働かせることに繋がる。

排泄がきちんと出来なければ体内の浄化は出来ない。

排泄をスムーズにすることはとても大切なことなのだ。

生殖器の機能を整えるのもやはり下半身を使うことが必須になる。

四股立ち、あるいはもう少し足幅を狭くして屈伸することはとても有効だ。

昨日別メニューをやってもらったケースとしては一般の方にナーバアサナ(お腹を使うポーズ)、妊婦さんには開脚という風にした。

他に分けなくてはいけないのは捻るポーズ、足を閉じた前屈、逆転のポーズ、強く反るポーズなど。

私が妊娠した生徒さんを担当するのはこれで2度目でその時もいろいろ相談しながらレッスンした記憶がある。

マタニティヨガとなるとやはりやってはいけないことやった方が良いことをちゃんと調べて独断でやる訳にはいかない。

経験と知識を持っている人と連絡を取りながら慎重にやっていきたいと思う。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。

cute瑜伽庵では土曜日の午後1時からマタニティー、ウイメンズ向けのヨガのクラスを設けています。   

 不定期なので必ず連絡してからレッスンを受けるようにしてください。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・


cuteマリーゴールド

場所 手稲区民センター 2Fはまなす

日時 毎週月曜日 午後1時~2時半

            午後3時~4時半

問い合わせはこちらのメールフォームから

Line1

« ヨガとお茶 | トップページ | 冷製パスタ -あり合わせ材料を思い切り使って »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/41527013

この記事へのトラックバック一覧です: マタニティと一般のヨガ -足を使うメニューはみんなに必要:

« ヨガとお茶 | トップページ | 冷製パスタ -あり合わせ材料を思い切り使って »