2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 久々のヨガレッスン -後ろ足で生きるか死ぬかが決まる | トップページ | 流浪のサークル »

いい場ではなくなってしまった -ファイターズ再生に期待する

昨日はクライマックスシリーズを応援に札幌ドームへsign03

試合展開は残念なものでした。

なんとなくこうなったらまずいからと先手を打つつもりが全て裏目に出た感じ。

こんな大事な試合でこんなミスをやらかしたりチャンスを潰してしまったら、、、というマイナスのイメージそのままに試合は展開したヽ( )`ε´( )ノ

以前のファイターズの全員野球、マイペース、いい場というものが消え失せてしまったweep

そういったものは監督1人の責任じゃないと分かっている。

でも選手だけの責任ではないことはもっと明らかだ。

一番感じたのは今を大事にしなかったこと。

最終戦の結果しだいでは対戦相手はライオンズではなかった。

そしてクライマックスの1戦目でダルビッシュを7回で降ろしても次が無くなってしまったら意味は無かった。

田中賢介選手の出場は嬉しい話題にはなったけれど怪我でずっと休んでいた選手にとっていきなりの一軍の試合は厳しかったのではないかなぁ~

スピードに慣れるには時間が掛かると思う。

今の状況で何がベストなのかを見極める力が足りなかったとしか思えない。

今に集中せず先のことばかりを考えた采配はどこか説得力が無く選手の自信を無くしてしまったように思う。

どうしてここでこうなのsign02 と素人が思うとき選手自身はどう感じるのかなぁ?

監督やコーチ、フロントを批判することは許されないから選手の気持は伝わってこない。

いったいファイターズ野球ってなんぞやsign02 昔はもっと弱かったから何を基準にファイターズらしさと言うのかも定義等ありはしない。

でもヒルマン監督の時代は守備が良く繋ぐ野球というものが存在しチームワークも良かった。

大事な試合でもベンチにはリラックスしたムードが漂っていた。

卓球で気分転換をし煮詰まってしまわない工夫があったのだ。

その時代に戻してとは言わない(ノω・、)

ただクライマックスで昨日のような試合を見せ付けられることはもう2度と経験したくない。

一緒に見に行った友人は途中からヘラヘラと笑いだした(lll゚Д゚)

あまりの不甲斐なさに笑うしかなくなったのだbearing

多分再生には時間が掛かると思う。

集中力とチームワーク、いい場の3点をどうか少しずつ積み上げていって欲しい。

« 久々のヨガレッスン -後ろ足で生きるか死ぬかが決まる | トップページ | 流浪のサークル »

ファイターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/42771529

この記事へのトラックバック一覧です: いい場ではなくなってしまった -ファイターズ再生に期待する:

« 久々のヨガレッスン -後ろ足で生きるか死ぬかが決まる | トップページ | 流浪のサークル »