2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 弥生ホテルでのヨガ教室は1月からクラスを増やします | トップページ | 外側からは分からないこと »

どうでもいいことを考えるか~

なんとなく鬱々していたらみっこけさんのブログに救われた。

何をしていいのか分からない時にはどうでもいいことを考えるといいという文章を読んで、ああ、そうか~と思えた。

だいたい何かを解決しようとして必死になったとして碌なことが無いように思う。

いろいろやってきてどうしていいか分からなくなるときがある。

そこから逃げ出すわけにはいかないから続けるけれど自分の中には迷いがいっぱいある。

シンプルなもののはずがいつのまにかいろんなものがいっぱいくっついて複雑になってしまった。

整理できていないから何をどうすればいいのかが分からなくなる。

だけど、、、複雑にしてるのは自分なんだ。

だからどうでもいいことを考える時間が必要なのかも知れない。

多分頭をからっぽにしなさいということなんだろう。

センスとか感覚を養うことの難しさを実感している。

以前ファイターズの吉川君が不甲斐ない投球をした時、ダルビッシュに吉川君にアドバイスしてあげたらどうなんですか?とツイッターで聞いた人がいた。

ダルビッシュの答えは彼には同じことをずっと言い続けてきたというものだった。

どうしてそういう差が生まれるのだろうか、、、

野村元監督の言葉として「 一流と二流の違いは何かと言えば、私は頭脳と感覚の違いだと思うのです」というのがある。

ではどうしたらその頭脳と感覚を研ぎ澄ますことが出来るのか?

それは多分集中力と思うけど集中力を養うにはどうしたらいいのか?

そこが問題なのです。

ダルビッシュは多分人にこうしたらいいと言われる前に試行錯誤して研究していると思う。

それはやはりその人の意欲とか闘争心とかハートに関わってくるのかも知れない。

そういうものが消えた状態で何かをやっても上手くはいかないのだろう。

だったらそれに気付かせるものは何なのか?それが分かったら野球のコーチや監督は苦労しないだろう。

結局こういったことが堂々巡りの考えても仕方のないことなのかも知れない。

だから時にはもっとどうでもいいことを考える方がいい。

私の場合は猫ブログを見ることかなぁ~ もしかしてヽ(´▽`)/

« 弥生ホテルでのヨガ教室は1月からクラスを増やします | トップページ | 外側からは分からないこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

リンク張っていただいて ありがとうございます
鬱々とする時 ありますね
友達に 心がざわざわすると言ったら
それも自分なのだから退治しようとせず仲良くつきあえと言われました
人は すぐ解決しなければいけないと思いがちだけど
そんなに焦らなくてもいいのかもしれませんね
時が熟せば道が見えてくるような事もあるように思います

ダルビッシュ選手は 野球が好きだし 楽しいのですよね
彼の芯がブレないから強いような気がします

引き出しやお部屋・・・片付けると 何故か心の片付けの糸口が見える気がします
猫さんや動物園で のんびりするのも大切ですよねwink

みっこけさん

何かあってもいつもお邪魔するブログで癒されることが多いです。
それも巡り合わせなんでしょうか。
分からないことがいっぱいあってどうしてなのかなぁ~と思います。
こうしたほうがいいと思っても結果は思いもよらないものだったり。
自分が思ったとおりになんかならないと腹をくくるしかないです。

ヨガの師匠はそれまで積み重ねてきたことを全て捨てて一度ゼロに戻した方です。
小手先でいろいろやっても駄目なんですよね。
なかなかそこまで出来ないのが現状ですthink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/43353825

この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいいことを考えるか~:

« 弥生ホテルでのヨガ教室は1月からクラスを増やします | トップページ | 外側からは分からないこと »