2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 今日のお昼は、、、 -カレーと干し野菜のドッキング | トップページ | ダルビッシュ、契約成立おめでとう! »

子供のうちにいろんなものを食べる -置戸町の管理栄養士さんから学ぶ

きのうNHKで置戸町の管理栄養士さんのことを放送していた。

学校給食に40年ちかく携わってきた方だった。

昔給食のうどんをたべて愕然としたという。

冷たくて、麺は伸びきって全然美味しくなかったそうだ。

それ以来いろいろと改善を試みたようだ。

昔から学校給食の味付けには大量の化学調味料が使われていたそうだsign03

なんていうことだろうsign02

コンビニやスーパーの味付けが濃くてくどいのはこんなところに起因しているのかも知れない。

化学調味料で味付けし甘辛くするのが美味しいと感じると誰かが勝手に決めたとしか思えない。

それに舌を慣らされた人が沢山いるということなのだろうか、、、think

にぼしやかつおぶし、昆布は確かにコスト的にも高くつくかも知れない。

でもそういう出汁を使わないと素材の味を引き立てることはできない。

置戸町の小学校ではにぼしを使っているそうだ。

メニューはなるべくだぶらないようにしていろんな食材を利用しているようだ。

地元でとれた形が悪くて出荷できないヤーコンをかきあげにしていた。

また地元の産業である木工の食器も使っている。

カレーも出来合いのルーではなくスパイスを調合し黒豆を入れるという工夫もしていた。

とにかく手間隙を惜しまず調理員さん達はみんなしっかりと働いてくれるそうだ。

メニューは野菜中心でかなりヘルシーな感じだった。

何よりいいなぁと思ったのは卒業して社会人になった人達が給食を思い出して自分でお料理を作っているというところだった。

いいものを食べさせたという事が卒業してもづっと影響受けているということになる。

多分コンビニやファーストフードの食べ物は美味しいと感じないだろう。

もちろん家庭でも同じことが言える思う。

毎日食べる給食も大きな影響を与えるということがはっきりしたように思う。

出汁を取るということがまず基本でいろんな食材を様々な調理法で子供に食べさせるというのは大事なんだなぁと思った。

小さく切り刻んでしまわず大きく切ることもその素材の味を覚えさせるには必要のようだ。

我が家も最近はワンパターンになりがちだ。

食べるということが疎かになっているような気がしてきた。

昨日はおでんにしたのだけれど昆布醤油をいれようか迷った。

でもそういったものを入れるとなんとなく美味しくない。

出汁を取って昆布醤油は使わなかった。

便利なものはやはりそれなりの味にしかならなかったりする。

昨日の番組は子育て中のお母さん、栄養士さんに是非見ていただきたい内容と思った。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

【送料無料】おうちで給食ごはん

【送料無料】おうちで給食ごはん
価格:1,575円(税込、送料別)

« 今日のお昼は、、、 -カレーと干し野菜のドッキング | トップページ | ダルビッシュ、契約成立おめでとう! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/43774474

この記事へのトラックバック一覧です: 子供のうちにいろんなものを食べる -置戸町の管理栄養士さんから学ぶ:

« 今日のお昼は、、、 -カレーと干し野菜のドッキング | トップページ | ダルビッシュ、契約成立おめでとう! »