2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« アルダ・ナーヴァアサナとパリブルーナ・ナーヴァアサナ | トップページ | 今日のお昼は、、、 -カレーと干し野菜のドッキング »

立てるといろんなことがスムーズに出来る

最近、弥生ホテルでのヨガ教室では新しい生徒さんとの出会いが多い。

そんな中、最初から足が使える方がいることに気付いた。

結局ヨガを何年続けたかも大事だけどスタートラインは人それぞれということになる。

準備運動でなんとなくそれが分かり観察していると立てる人は他のことも結構クリアできたりする。

他にスポーツをやっていたり普段から自分で体を動かしていたりとそれぞれ何かしらやっている方だ。

逆に考えると立てないと他のことをいろいろやろうとしても無理ということになる。

この立てる、立てないで大きな差が生まれることになる。

だからどうしても最初はスクワットから始めなくてはならない。

足の弱い方は強く、立てる方も更に強くするために。

スクワットは傍目にはさほどかっこ良くないし逆に不恰好だったりするものもある。

でも四股立ちとかを見ても綺麗な四股立ちというものがあるようにスクワットも美しいものがある。

地味にキツい、格好良くない、繰り返しやらなくてはならない、、、しかも自分の弱点を突きつけられる等最初は楽しいとは言えないかも知れない。

でもそれを乗り越えリズムを掴むと美しい動きとなり、楽しく感じ、終えた後爽やかさを感じることが出来る。

人が見てどうこうでは無く大事なのは自分の内側で起きていることに関しての感覚だ。

今の世の中外へ外へ目が向いてしまうけれどこんな風に自分を見つめる時間、貴重なものと思う。

でもそんな地味な作業に嵌る人は少ないのかなぁ~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« アルダ・ナーヴァアサナとパリブルーナ・ナーヴァアサナ | トップページ | 今日のお昼は、、、 -カレーと干し野菜のドッキング »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/43730975

この記事へのトラックバック一覧です: 立てるといろんなことがスムーズに出来る:

« アルダ・ナーヴァアサナとパリブルーナ・ナーヴァアサナ | トップページ | 今日のお昼は、、、 -カレーと干し野菜のドッキング »