2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« エグザイル、USAがブータンの踊りに挑戦 | トップページ | 動物の健気さ »

アウトドアな若者と温泉話

昨日の弥生ヨガ教室は湿った雪が積もったせいか出足が悪かった。

お天気が悪いからまぁ仕方無いな~と思っていた。

そんな中私の生徒さんとしては珍しく若者が登場してくれたnote

バイクのヘルメットと入浴するためのグッズが入ったプラスチック製のカゴを持ち背中にはアウトドア用の銀色のマットを背負っていた。

最初はヨガに来た人なのかsign02とちょっと戸惑った。

彼の口からヨガという言葉が発せられたので受付をしてもらった。

なんかいいなぁ。

どういう人が現れるか予測不能というところが面白いshine

11時からは普段通り5名の生徒さん。

帰りがけ温泉spa話になった。

豊平峡温泉は定山渓の人達も行くくらいお湯がいいんだよとか豊富温泉がアトピーに効くなど、、、

豊富温泉のお湯には油が浮いているというのを聞きびっくりsign01

石油臭い匂いというから珍しいな~

登別温泉で湯治したかったらウイクリーマンションで自炊すればいいという情報も教えてもらった。

もちろんヨガの内容を充実させたいけどそういった情報交換の場になるのが嬉しい。

昨日私の方から提供した情報は準備運動の大切さ。

メンバーが初心者だから準備運動を多くしている訳ではなくワークショップなどでも同じように準備運動していることなどを話した。

その方が安全で現代人の体がそれを必要としていることなども。

若者にも通じていればいいけれどconfident

今ヨガはその真意を理解せずに勝手に利用してしまう傾向があるように思う。

勝手にアレンジしてもっと分かりやすくしたとか合理的にしたとかいうのは少し疑うべき。

怪我をするのも頭でっかちだったりポーズに拘った結果ではないだろうか?

地味なことをやり続けなさいと指導するのは教えるほうも習うほうも忍耐が必要。

だけど、、、間違いは起きない。

そんなことを伝えながらここの教室をヨガの入り口としてやっていきたいsign01

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

« エグザイル、USAがブータンの踊りに挑戦 | トップページ | 動物の健気さ »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/44253745

この記事へのトラックバック一覧です: アウトドアな若者と温泉話:

« エグザイル、USAがブータンの踊りに挑戦 | トップページ | 動物の健気さ »