2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 分かれ目 -同じ坐骨神経痛でも治癒力の差が生まれる | トップページ | 膝の不調  -いろんなことを見直してみる »

ヨガはやってみたいけど足見せるのが厭~

初めてヨガをしに来た方に「靴下は脱いで下さいsign01」というとちょっと困った顔をされてしまうことがある。

踵がガサガサ、足が冷たいから等理由はいろいろあるようだけれど。

まず最初に足の指をほぐすという事からやっていくので靴下を脱ぐのは原則。

以前スポーツクラブでは頑なに脱がない方もいた。

足をマッサージするということ以外に立った時足裏の感覚を敏感に感じ取る為にはだしが一番いいこと、足指は普段靴や靴下で狭い場所に閉じ込められているから開放してあげた方がいいことなどを話したりしている。

それで納得してくれる方がほとんどとは思っている。

それでも靴下を脱ぐということがネックになってヨガはやりたいけどどうしよう?と思う人もいるかも知れない。

自分に視線が注がれていると自意識過剰になってしまっている人が意外に多いことに最近気付きはじめた。

指導員から見て3列でも全然OKなのに真ん中の列をみんな嫌う。

どうしてもそこしか空いていないとなるとずっと後ろの方に行ってしまうのだ。

日本人特有の傾向なのかなぁ。

もちろん他人の目を意識するということは大事な場合もある。

でも少しそのことが過剰ではないのかなぁと思う。

そんなこんなで生徒さんの希望もあり足指の無いソックスを探してみた。

滑り止めも付いて竹繊維で出来ているというのでヨガにはいいのかも知れない。

ヨガを続けるうち足の血行が良くなり綺麗な足になったら必要なくなるとは思うけれど。

どうしてもはだしに抵抗のある人には試してみてもいいかなぁ。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

« 分かれ目 -同じ坐骨神経痛でも治癒力の差が生まれる | トップページ | 膝の不調  -いろんなことを見直してみる »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/44439309

この記事へのトラックバック一覧です: ヨガはやってみたいけど足見せるのが厭~:

« 分かれ目 -同じ坐骨神経痛でも治癒力の差が生まれる | トップページ | 膝の不調  -いろんなことを見直してみる »