2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

選手を一つの駒と見るか、生身の人間と見るか -中田4番に賛否両論

チームでやる競技である以上自分のポジションでやらなければならないことがある。

その期待に応えられるからそこに置いてもらえるのだと思うし。

昨日は朝からファイターズの4番、中田君のことばかりが話題になっていた。

打順を1番に、 思い切って1度2軍に落とせば良い、打順を下げれば良い等々、、、

プレッシャーで大分まいっているから気分転換させた方が良いという意見も多かった。

でもプレッシャーにすぐ負けてしまうようでは4番は勤まらないのだろう。

一旦今の苦しい状況から開放したとしてまた同じ壁にぶつかるのは目に見えている。

他に4番を任せられる選手(将来的にも)が居なければ中田君にギリギリまで掛けるしかない。

栗山監督が自分の進退を掛けて中田君を4番打者に育てようという覚悟が伝わってくる。

目の前の結果を出すのはそういったことより簡単と思える。

例えば若手ピッチャーを2軍から上げ3回1失点ですぐ下げて調子の良い中継ぎのピッチャーに交替させる。

他球団から連れてきた選手を4番に据えて調子の悪い選手はどんどん落とす。

そういったやり方は選手を一つの駒としか扱っていない。

選手が育つとは思えない。

自分が生身の人間扱いされていないと分かった時選手は力を出せるだろうか?

そう考えると栗山監督のやり方は共感できる。

まず自分は期待されているというところでなんとかしなければと思うだろう。

弱い人間も苦しんで強くなることがある。

苦しまないと強くなれない。

体もこころもそういった側面があると思う。

こんな風に書けるのも昨日たまたまギリギリのところで中田君に結果が出たからかなぁconfident

1人の選手のことを監督、チームメイト、ファンがこころから心配し、応援する。

昨日はそんな意味でファイターズのファンでいることに誇りを感じたshine

バッタのポーズから始めよう

5b5e10f2b7a9e9e0cd2eb185984796ad_5 

ヨガジャーナル ポーズ辞典より

腰が硬い、背骨が硬い、お腹が弱いという人は多い。

そうなるとまず呼吸が上手くいかない。

お腹を強くするため腹筋を強くするようなメニューをやっても腰やお腹は硬いままだ。

呼吸の練習をしても脇や腰が硬いと上手く腹式呼吸が出来ない。

腰や背中を柔らかくするにはまずそこが凝り固まっているわけだから動かさなくてはならない。

前屈で伸ばしたいけれどお腹が弱い、腰が硬いとなるとそれも上手くいかない。

となると、、、やはりバッタのポーズのような背中、腰、お腹を働かせる反るポーズが有効と思う。

このポーズって地味、キツイ、達成感が少ないとやりたくない理由が全て網羅されているような気がする(@Д@;

でも、そういった地味なキツさの中に弱い部分を強く柔軟にする効果が隠れているように思う。

このポーズは冷え性にも効果があるので女性には特に外せないポーズと思う。

体の不調は背中や腰に現れやすい。

そこが硬く凝り固まっているとまずヨガをやる準備も整わない。

ゆっくりした呼吸を伴なわないものはヨガとは言えないし。

腰背中が硬い理由は食事とか生活習慣も関係する。

野菜を多く食べるようにする、運動不足にならないように気を付けるといったことも大事だ。

やりたいやりたくないはあくまでも個人の主観。

賢い人は効果のあることをやるという選択をするだろう。

弥生ホテルのヨガ教室で嬉しいことがありました♪

昨日は弥生ホテルのヨガ教室の日。

お天気が良くてsunお給料日。

ライラック祭りもやっていたり、、、

生徒さんは少ないかなぁと思っていた。

そんな中朝一番に初めての方が受付に来てくれた。

その方はホテルに泊まった方で1回限りでもいいですか?と質問なさった。

もちろん大丈夫ですよ~と答え参加していただいた。

そういうシチュエーションなんとなくあったらいいなぁconfidentと思っていた。

チェックアウトした後例えばまだJRtrainや飛行機airplaneに乗るには時間があるといった場合にヨガやっていこうかな?と思ってもらえたら嬉しいなぁと。

大きな荷物を抱えて歩き回るより旅の疲れも取れるしいいのでは?と思う。

sweat01かいてもお隣は温泉spaだし心配ないのですscissors

もちろん毎週ヨガに来ていただくことが理想。

だけど弥生ホテルのヨガ教室はいろんな形で利用していただきたいと思っている。

これから札幌はいろんなイベントがある。

遠くから観光にいらした方が今日の生徒さんのように気軽にヨガに参加してくれたら嬉しいと思う。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

cuteホテル弥生ヨガ教室の詳細

場所    ホテル弥生さっぽろ(極楽湯spa隣) 1Fミーティングルーム

日時    毎週金曜日 ①午前10時~11時

               ②午前11時15分~12時15分

       ①は9時半頃から、②は11時から受付いたします。

参加費   1回500円 

ヨガマット なるべく持参してください。

       レンタル用は1回100円

        ★御希望の方には販売もします。

定員    15名くらいと考えていますので当日受付いたします。

       定員に達しましたら締め切らせて頂きます。

※ポイントカードを発行しています。10個で極楽湯spaの入浴券1枚をプレゼ ントsign03

ホテルさっぽろ弥生でのヨガ教室に関しての詳細はこちらのメールフォームから お問   い合わせ下さい。

cuteヨガサークルマリーゴールドの詳細

050721hana1

場所   手稲区民センター 3F すずらん

日時   毎週 土曜日 午前10時~11時30分

参加費  1回 1000円 入会金 2000円

cute土曜日午前中のサークルに関しての詳細はこちらのメールフォームから お問い合わせ下さい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今が当たりまえではないことに気付く

生徒さんと接する中でそれぞれがいろんなものを抱えていることが分かる。

みんな生きていく中でいろんなものを背負い体調が万全という人は少ない。

自分はまず現代人にはこれが必要と思う大まかなことはシャドウヨガを学ぶ中で理解が深まったように思う。

もちろん分からないことだらけではあるけれど体の動かし方一つでも何処に注意して動けば良いのかはいろんな場面で確認することが出来る。

こうすればいいんだという確証を一つずつ得ながら前に進む。

自分自身も膝が傷んだりいろんなことが起きる。

でも慌てずに様子を見ながら少しずつ動かすことで回復を待つ。

今こういった内容のヨガをずっと続けてきたことは偶然ではなくやはり自分が選択したんだと思っている。

最近このことはそれ程深く考えず日々を過ごしていた。

当たり前のようにそれ以外は無いよなぁという感じで、、、

もちろん他のスタイルも気になったりする。

時には別のスタイルを取り入れることもあったり。

しかし根本的なところはブレずにやっている。

ほとんどの人が自分の体というものがどこか遠いところに行ってしまったというのが現代人ではないだろうか?

それでも体と付き合わずに過ごすということは有り得ない。

お産もするし、時には重いものを運ばなくてはならない。

第一、2足歩行をする以上背骨や首をずっと支えていかなければならない。

その為に今必要なことを地道に続ける。

もしやらなかったらいろんな歪が生まれ健康を保つということが難しくなってしまう。

用心深く準備をしてヨガそのものが体にダメージを与えることになってしまわないよう慎重にやっていく。

丁寧に丁寧にそれを続けていくと体が強くしなやかになる。

後から心も柔軟にしかも安定していることに気付く。

やはり今の私の環境は恵まれていると思える。

少しの間当たり前のように思っていた。

またスタートラインに立ったつもりでやっていこう。

円山界隈の花と動物 -ハウステンボスというゴージャスなチューリップも!!

Img_1180

午前中の仕事が終わってから大通り公園でお昼を食べてまた円山界隈に散歩に行きましたnote

こんなかわいいチューリップがあるとは知らなかった(゚0゚)

ハウステンボスという名前だそうですsign01

Img_1179 

Img_1182

このチューリップもツートンカラーで面白いですconfident

Img_1185

バラのようなチューリップもsign03

Img_1186 

Img_1188

ライラックはまだ3分咲きくらいかな~

Img_1189

八重桜もまだ咲いてます!

蝦夷ヒグマ館の手前に咲いてた八重桜。

Img_1191 

オオカミ舎の中にも。

Img_1192

Img_1193

今日は昼間暖かかったのでベビーカーを押して来ている親子が多かった。

Img_1194

ホッキョクグマのキャンディ。

Img_1195

似たような写真だけどこっちの方が前足がかわいいheart04

Img_1197

以前より体が白く綺麗になったキャンディ。

ララに比べると少し痩せているかなぁ。

赤ちゃんが出来ているといいけど。

ララはよだれを垂らしていたからもしかしてつわりsign02とか思ってしまったcoldsweats01

キャンディにはそんな症状は無しthink

これは私の勝手な妄想なんだけど、、、

Img_1198 

キャンディはなんとなくおっとりしていて好きだなぁ。

でもララのように気が強くて警戒心が強い性格の方が子育てに向くらしい。

デナリが惹かれるのもそのあたりなんだろうか?

キャンディだってお母さんになったら赤ちゃんを大事に育てそうだけど、、、

Img_1199

ヒマラヤグマは最初雌同士2頭でじゃれあっていた。

そのうちこの子が配水管をよじ登り間に入り込んで遊んでいたcoldsweats01

Img_1202

木登りしている感覚なのかなぁ~

Img_1203

円山動物園でもボケの花が咲いていた。

近所の公園のより綺麗sign03

Img_1204 

バス停横の歩道の桜並木。

何時も金曜日は午後のんびり過ごせる。

仕事先から少し足を伸ばせば円山というのが嬉しいnote

桜以外の花も咲き始めています! -ライラックが今度は主役かな~

Img_1159

札幌はまだ八重桜は咲いていますnote

最近寒かったせいか長持ちしておりますcoldsweats01

Img_1160

Img_1161

ポプラをバックにした八重桜

Img_1163 

ポプラと八重桜のコラボレーションもいいですねsign03

Img_1162

Img_1165

ライラックも咲き始めていますshine

Img_1170

家の近所の公園ではボケの花も。

Img_1173

Img_1171

地面を這うように蔓が延びています。

Img_1169 

ボケの花の近くにも八重桜は咲いていました。

Img_1174   

今週末は暖かくなりそうなので桜を見れるのもあと僅かかなぁconfident

夜のサークル -私自身のテンションを保つためには

昼間何もなくて夜だけの仕事という時、実は結構難しいと感じていた。

一日家事等をしたりしてすっかり主婦モードになってしまっている。

私って普通だよなぁと思う。

こんなに普通でヨガとか教えるっていいのかな?と心が揺れる。

本を読んだりヨガのレッスンを受けに行ったりすることもある。

その日のレッスンの計画は大雑把に考えてはいるものの例えば体験があったり生徒さんの体調などを考慮するということが出てきてその場で決めることも多い。

普通に一日を過ごしメニューも細かくは決めずに仕事をするというのは切り替えが難しかったりする。

夜は仕事の後の方が多くてお疲れ気味、私自身のテンションも低めということになるとどんよりとしたレッスンになってしまう。

また昼間出かけて忙しくなってしまうとそれも余裕が無くなる。

昨日は6時からサークルの部屋を借りていたけれどその前の5時20分から40分間余分に借りることにした。

レッスン前に自分の練習時間を作った。

膝は少しずつ良くはなってきているけれどまだ本調子ではない。

ブルックシャアサナ(木のポーズ)を長めにやったり以前ワークショップで先生からこれをやりなさいと言われたポーズをやった。

自分の体を観察するということは仕事中には出来ない。

当たり前のことだけれど自分の為のヨガをしっかりやる時間が必要になる。

失敗することもあるけれどそれも勉強になったりする。

昨日のサークルはメンバー的にしっかり動いていい日と思った。

自分も体を動かしたから余計そう思えたのかも知れない。

疲れているんだからゆったりやればいいんだよという思いもあるけれどそれだけじゃやはり駄目と感じる。

バランスの取りづらいポーズをグラグラするからといってすぐ終わりにしたらそこから先には進まない。

グラグラしながらもなんとか修正しようという気持が働くと意外と持ち堪えるものだ。

そして腹が使えないと何も始まらないことに気付く。

同時にヨガまで至っていないことにも。

どんなことでもさらっとやってしまえば気付くことは少ないように思う。

少しレベルの高いところでやってみて上手く行かなかった、ある程度は出来たという感想を持つことで発見があるのかなぁconfident

あれもこれも出来なかったとしたら? それは日常(食事とか生活習慣とか)に問題があると気付かなくてはいけないのだろう。

まず足首回しからスタートして下さいね、終わりsign01と言えればいいけれどそれもなかなか難しいcoldsweats01

農試公園の桜見てきました♪

Img_1139

発寒の農試公園に行ってきた。

八重桜はまだ咲いているかなぁと思って。

ピークは過ぎつつありますが咲いていた note

Img_1138

Img_1140

何故かD51が展示してあった。

ここは農業試験場跡地が公園になっている。

Img_1147

この木が一番情緒があった。

Img_1142

Img_1146

Img_1153 

Img_1145

Img_1148

白っぽいけどこれも多分桜。

Img_1149

Img_1155

お弁当食べるにはベストポイントかなぁ~

小さなテント張ってる人も居る!

Img_1156

変り種だけど渋い感じがいい。

Img_1151

葉っぱが茂り過ぎだけど花の色がピンクと白の中間で面白い。

Img_1158   

ポプラは枝を切られてちょっと殺風景。

今日は桜の見納めかなぁ~

あっという間に散ってしまうから余計綺麗だと思えるのかも。

暖かくなると体動かしたくなるんですね!

昨日は弥生ホテルのヨガ教室の日だった。

10時からは14名の生徒さん、11時15分からは13名の生徒さんが来てくれた。

今までにない生徒さんの多さにビックリsign03

月会費ではなく一回ごとというのは良し悪しと思っていた。

行かなければならないという縛りが無いだけに行っても行かなくてもいいというところで来なくなってしまわないかなぁという心配があった。

でも人によってはやはりいろんな事情でお休みしなければならない日がありそれはけっしてサボりたいとかではないんだよね~

生徒さんによっては忙しくて来れなかったのにも関わらず暫く休んでしまってすみませんと謝ってくれたりする(*゚ー゚*)

毎週来れなくても続けたい気持を持ち続けてくれればそれでOKsign03

現代人は何処かで今のままじゃいけないという気持を持っているんだと思う。

便利だけど体を使わない生活、目や神経ばかりを使うこと、自然が少ないことなどでストレスを抱えている。

ストレスを感じた時、体は戦闘態勢に入りいろんな物質が出るらしい。

その代わりに消化吸収、生殖に関する事、免疫に関することはお留守になってしまうようだ。

闘う訳でもないのにそういったホルモンが出て日常に必要な機能が疎かになってしまえば体に良い訳がない。

体を動かすこと、何かに集中すること、ゆったりと呼吸することはストレスを軽減してくれる。

そのことを感じられた人は多分ヨガにまた足を運んでくれるのかも知れない。

山に出かけ綺麗な空気を吸い、山菜を採ったりすることはそんなにしょっちゅうはできない。

そこで都市に住む人はヨガなんかが良い選択肢となるのでは?と思う。

人の行動パターンというのは読めない。

ただ、、、みんな都市生活のひずみを感じていることは確か。

その中で喘いでいる。

人に強制されたり縛られたりしなくても体や心が楽になれる手立てが見つかればそこに自然に足が向くのかも知れない。

みなさんが続けたいなぁと思える内容のものこれからも提供していきたいと思う。

円山の動物と桜 -エゾリス君の狙いはクルミ

Img_1053

ヨガのレッスン受ける前にまたまた円山へ!

エゾリスが小さく写ってるのが分かるだろうか?

Img_1059

怖がらないようにそ~っと近づいて行ったら逆に寄ってきてビックリΣ( ゜Д゜)ハッ!

Img_1057

sign02 飛びつかれそうw(゚o゚)w

Img_1123

実は私これを持っていた。

ビニール袋に入れてぶらぶらさせながら歩いていたのだ。

くるみをひとかけら取って地面に投げるとすぐ飛びついて一目散に高い木に登って行った。

人から餌をもらうこと覚えてしまったんだなぁ~

あまりいいことしたとは言えない。次からは与えないようにしよう。

Img_1069

動物園に辿り着くとネコ科の動物は全滅think

Img_1070

暖かい日だったから仕方ないけど、、、

Img_1073

ハイエナ君はネコ科ではないか、、、

Img_1075

ユキヒョウの親子も、、、 (つд⊂)エーン

Img_1093

でもシロクマは元気でしたsign03

ララにアイラ元気だったよsign03と報告してあげたかったなぁ。

言葉が通じたら絶対そうしたのに。

Img_1092

キャンディも赤ちゃん生まれるといいね!

Img_1089

キャンディってなんとなくおちゃめな感じがして好きだなぁ。

今何かと騒がれている二股愛の主人公、デナリはバックヤードに引っ込んでいて不在だった。

世間の目eyeが厳しいからか、、、

残念(ρ_;)

Img_1096

帰りがけユキヒョウをもう一度見に行ったらアクバルが起きていた。

Img_1097 

おもむろに伸びをして、、、

Img_1099

ギャラリーの前で用を足していたcoldsweats01

Img_1107

足が太いsign03

  Img_1110

ジャンプする直前の目つきがカッコイイsign03

Img_1105

隣のリアンも起きていた。

Img_1111

でもすぐリーベ(お母さん)の横でうとうと。

Img_1081

動物園内の桜はソメイヨシノが満開だった。

Img_1082

Img_1083

Img_1084

Img_1120

円山公園のチューリップ

Img_1119

Img_1051 

円山公園の桜はほとんど散ってしまっていてこれは貴重な桜。

Img_1117 

桜は散っていても着々と宴会の準備をしている。

ジンギスカン食べてお酒飲めればハッピーなんだよねbeer

私は今日休日ではなく自分の体のメンテナンスとサークルの仕事開始の日だった。

自然に触れることもメンテナンスの一貫かなscissors 

腰や背中が硬いのに手で引っ張った結果は、、、

この連休で帯広 までの行き帰りバスbusを利用し、その疲れが取れないなぁと感じていた。

行きのバスでウトウトしていた時首をうなだれるようにしていたのを自分でも気付いていた。

JRtrainとは違ってカーブも多いしなんとなく首が疲れたなぁと思った。

札幌に戻ってきて翌日は野球観戦baseball

のんびり休むこともしなかった。

その後は少し大人しくしていたけれど体が強ばった感じが抜けなった。

これは、、、ちょっとヨガを真面目にやるしかないと思い区民センターの時間貸しを使ってヨガ練をやった。

準備運動的なことをやりつつ腰、脇の硬さを実感した。

敢えてそういうところに働きかけるようなものを入れてみた。

Img_0820_2 

最後の方にこのポーズをやろうとしたら足が手の側まで来ない( ̄◆ ̄;)

手は床に付けたままでお腹を使って反動つけずに手の側まで持って来れるのが理想。

今まで出来ていたけどやはり疲労が溜まっていたせいか足が遠かった。

で、、、、、反則して手で引っ張ったsign01

その結果だと思うのだけれどヨガですっきりするはずがその日の午後から首が痛くなってしまったcoldsweats02

腰や脇が硬いのに無理して足を引っ張ったら結局首に負担が掛かる、、、というのは頭では分かっていたはず。

シャドウでその辺りは教えてもらっていたはずなのに不甲斐ない結果となった(ノд・。)

猫のポーズcatや兎のポーズなど除々に除々にほぐしていったはずが腰、背中、首、脇は相当凝り固まっていたようだ。

バスの中、野球観戦の座席、、、結局同じ姿勢で座っていることが多かったせいかなぁ。

首の不調は結局一晩寝てほとんど回復したから良かったもののこの経験を踏まえて2度と反動や力任せでヨガをやらないようにしなければthink

誰もがポーズを完成したものに近づけたいという気持を持つと思う。

でも、、、準備が整っていないのに外側から見てできているように取り繕っても何にもならない、、、というか逆に体を壊すということが良く分かった体験でしたι(´Д`υ)アセアセ

山菜採りでは普段のヨガをどれだけ生かせるか?というのも毎年の課題になっている。

昨日は2回ほど転んだりしたしスタミナ不足を感じたりはしたもののまぁまぁだったかなぁ。

急な崖にも少しチャレンジしてみたsweat01

連休中いろいろ楽しいこともあったけれどやっぱりヨガのことがいつも気になっている。

多分いろんなことヨガ的な視線で見ているんだろうなぁ。

ゴールデンウイークの締めは山菜採り -2回ほど転びました~ (;´д`)トホホ…

Img_0998

毎年恒例の山菜採りに行ってきたnote

今年はなかなか春がやってきてくれなくて山菜も遅れてるかなぁ~と心配しながら出発したrvcar

Img_1004

何時もの美国の山に辿り着くと、やっぱりアイヌネギまだ小さいかなぁ~と思ったthink

Img_1010

今年は例年より小さな花が沢山咲いていた。

カタクリの花があちらこちらに。

Img_1003

カタクリも食べられるけど、、、大分減ってきている植物ということもあって採らなかった。

Img_1012

Img_1014

Img_1019

倒木に苔が生えている。

苔ってなんか渋くていいなぁ。

Img_1024 

葉っぱが開いていないけど茎が太くてなかなかいい感じ。

Img_1022

倒木の横には栄養分が豊富のようだ。

これだけ育っていればジャストタイミングだったと言えるgood

Img_1027

ヤチブキの花が綺麗に咲いていた。

ヤチブキは香りがあってさっぱりした味がするので少し採った。

Img_1028

Img_1031

ゼンマイ。これも食べられるのだろうけど採らなかった。

Img_1035

シダとヤチブキ。

Img_1034

雪もまだ少し残っていた。

Img_1039

ミズバショウとヤチブキ。

Img_1038

Img_1041 

帰りは古平温泉に入りここ(古平神社)の桜を見に行った。

今回はぬかるんだ地面に足を取られて2回くらい転んだcoldsweats01

足の踏ん張りが足りなかったかなぁ( ̄◆ ̄;)

雨の後だったこととやはり年のせいだろうか、、、

急な崖は結構厳しくなってきているのは確か。

でも、、、シャドウをやってるからまだまだ諦めたくはないよhappy01scissors

帯広動物園 パートⅡ

帯広動物園の続きです。

Img_0879

到着して一番先に見たのはキリンだった。

ホッキョクグマ舎に急ぐ中自然に目に入ってきた。

Img_0926

この体勢凄いなぁ

美味しい牧草食べる為にはこれぐらいなんのそのっていう感じかなぁ

Img_0922 

Img_0880

この木箱の中に入ってるのは塩かな?

舐める時ころころ転がる音がした。

Img_0927

最近動物園にはゾウの姿が無い。

貴重なゾウだsign03

ナナは1964年(昭和39年)に帯広動物園に来たそうだ。

ということは、、、私が子供の頃から居たのねw(゚o゚)w

Img_0931

Img_0930

高齢のせいか肌のすりむけたような跡がところどころにある。

Img_0941

孔雀が雌に猛アピールしていた。

後姿はこんな感じ。

Img_0944 

雌はちょっと無関心に見えるけどどうなんだろう?

Img_0948

羽どうしがすれる音がしていた。

これを続けるのはそうとうエネルギーが要りそう。

Img_0987

インド孔雀って羽を開いていなくても綺麗だなぁ

Img_0965

晴れて気持が良いのは分かるけどその格好リラックスしすぎじゃ?

Img_0966

みんなのんびりくつろいでいた。

Img_0970

カバも日光浴sun

Img_0971

Img_0973

足が潰れそうcoldsweats01

Img_0977

布をストールのように掛けてるのが可笑しい(゚ー゚)

Img_0959

アムールトラのタツオはお昼寝中。

円山動物園からやってきたとのこと。

猫科の動物は他にライオンだけ。

円山動物園はユキヒョウ、サーバルキャットもいるからその点充実してるのね~

動物園によって特色があるのは面白いなぁと感じた。

遊園地があって敷地も広い。

帯広動物園も見せ方を工夫すれば遠くからやってくる人増えるのではないだろうか?

ホッキョクグマのプールが横から見れたら楽しさ倍増なんだけど、、、

アイラに会ってきました(*゚▽゚)ノ -帯広動物園に遠征

href="http://keyword.blogmura.com/key00030275.html">[ホッキョクグマ] ブログ村キーワード

実家の両親に会いに帰省した。

会う度に弱ったなぁと思うのが辛く感じたけれどやはり顔を見ると少し安心する。

両親も喜んでくれた。

Img_0874

昨日はせっかく帯広まで足を伸ばしたのでアイラに会いに帯広動物園へsign03

帯広駅から動物園パックというのを使った。

入園料プラス往復バスで500円。

Img_0876

緑ヶ丘公園を横目に正門に向かう。

Img_0877

9時開園なので門のところで待機。

Img_0878 

アイラどうしてるかなぁという気持が高まり早足でホッキョクグマの展示場に向かうsweat01

動物園の中に遊園地がある。

昔子供連れて来た記憶がある。

Img_0882

いたsign03いたsign03~~ アイラだ~ヽ(´▽`)/

Img_0888

子供達の声がしてくると少しずつ目覚めてきた。

タイヤの上にすっぽりと収まってかわいい~~

Img_0886

でもまだウトウト、、、、

Img_0883 

隣には兄のイコロ。双子の片割れでもある。

やはり6歳の兄は体の大きさが全然違う!

円山に居た時一度見に行ったことがあった。

Img_0896_2

暫くしてアイラがプールで元気に遊び始めた。

おてんばなアイラは豪快にダイビングwavesign03

円山に居た時より少し体も大きくなって逞しくなったよう。

ララと離れ離れになったことがアイラを成長させたのかなぁ。

Img_0903

お気に入りはこの銀色のボウル。

Img_0902

遠くに投げてそこにダイブして遊んでいたsign01

Img_0892

隣からザブーンと音がするのでイコロが様子を覗いている。

しょっちゅうアイラの様子をチェックしているcoldsweats01

Img_0901

プールの様子は上から覗き込むような感じでしか見れない。

旭山みたいに横から見れたら楽しいだろうなぁconfident

Img_0906

イコロも水遊びを始めた。

ポリタンクに心臓マッサージ!

Img_0907 

いろんなおもちゃがある。

湯たんぽって可笑しいね( ̄ー+ ̄)

Img_0908

イコロは歩き方もワイルド!

Img_0891

Img_0914

ホッキョクグマの展示室から降りて下からアイラを撮ってみた。

子供の動く様子が気になるみたい。

後はカラス(;´▽`A``

ここの展示室は屋根部分に格子があってカラスは入ってこれない。

でもカラスが近づいてくると体を低くして早足で進む。

円山で散々カラスにからかわれてきたから天敵と思ってるのかな?

それともちょっと遊びたい気持があるのかも、、、

Img_0917

ホッキョクグマの展示場の下にはアライグマとかこの蝦夷タヌキが居た。

Img_0950

円山にはらくだ、いないよね、、、らくだって久々に見た気がする。

Img_0952

こぶが2つあるからフタコブラクダだね。

Img_0955 

白ふくろうがウインクしてくれましたnote

Img_0968 

アルパカsign02と思ったらラマでした。

Img_0969

大人しそうな動物。毛足が長いからいい毛糸が出来そう。

Img_0962

アメリカバイソン。

NHKで雄同士の激しい頭突きの様子をこの間やってたなぁ。

Img_0960

Img_0964 

こっちが雄かな。

Img_0987

インド孔雀。

この雄孔雀は羽を大きく広げて雌孔雀に必死にアピールしていた。

その様子はまた後ほど。

Img_0993

午後は十勝川温泉へspa

これもバスとパックで1200円。

本来入浴料1000円プラスバス代1000円が掛かるけどかなり割引になる!

Img_0991 

十勝川に面した由緒あるホテル。

Img_0994

但し日帰り入浴は入り口が別coldsweats01

お風呂はほとんど貸切状態でとっても贅沢shine

1階と2階にそれぞれ内風呂と露天風呂があった。

檜風呂、ジャグジー、ミストサウナ、打たせ湯等盛りだくさん。

何より茶色のモール温泉のお湯が体を温めてくれたheart04

レンタカーを借りればもっと自由に動けるかも知れないけどバスとパックになったものを利用するのもなかなかいいですよ~

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

【送料無料】しろくまカフェ

【送料無料】しろくまカフェ
価格:680円(税込、送料別)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »