2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 弥生ホテルのヨガ教室で嬉しいことがありました♪ | トップページ | 選手を一つの駒と見るか、生身の人間と見るか -中田4番に賛否両論 »

バッタのポーズから始めよう

5b5e10f2b7a9e9e0cd2eb185984796ad_5 

ヨガジャーナル ポーズ辞典より

腰が硬い、背骨が硬い、お腹が弱いという人は多い。

そうなるとまず呼吸が上手くいかない。

お腹を強くするため腹筋を強くするようなメニューをやっても腰やお腹は硬いままだ。

呼吸の練習をしても脇や腰が硬いと上手く腹式呼吸が出来ない。

腰や背中を柔らかくするにはまずそこが凝り固まっているわけだから動かさなくてはならない。

前屈で伸ばしたいけれどお腹が弱い、腰が硬いとなるとそれも上手くいかない。

となると、、、やはりバッタのポーズのような背中、腰、お腹を働かせる反るポーズが有効と思う。

このポーズって地味、キツイ、達成感が少ないとやりたくない理由が全て網羅されているような気がする(@Д@;

でも、そういった地味なキツさの中に弱い部分を強く柔軟にする効果が隠れているように思う。

このポーズは冷え性にも効果があるので女性には特に外せないポーズと思う。

体の不調は背中や腰に現れやすい。

そこが硬く凝り固まっているとまずヨガをやる準備も整わない。

ゆっくりした呼吸を伴なわないものはヨガとは言えないし。

腰背中が硬い理由は食事とか生活習慣も関係する。

野菜を多く食べるようにする、運動不足にならないように気を付けるといったことも大事だ。

やりたいやりたくないはあくまでも個人の主観。

賢い人は効果のあることをやるという選択をするだろう。

« 弥生ホテルのヨガ教室で嬉しいことがありました♪ | トップページ | 選手を一つの駒と見るか、生身の人間と見るか -中田4番に賛否両論 »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/45432743

この記事へのトラックバック一覧です: バッタのポーズから始めよう:

« 弥生ホテルのヨガ教室で嬉しいことがありました♪ | トップページ | 選手を一つの駒と見るか、生身の人間と見るか -中田4番に賛否両論 »