2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

なんも言えねぇ~じゃなくなんも書けません -伊藤武氏によるタントラヨーガワークショップ

Img_0029

7月28日と29日の2日間伊藤武先生のワークショップが瑜伽庵で開催されました。

いろんな事を学びました。

とても濃い2日間でした。

いかに自分がヨガのことを知らないかをまず痛感しました。

ヨガのルーツ的なものいろいろ教えて頂きました。

しかしその知識の膨大さマニアックさについて行くのは大変です。

面白かったことは確かです。

それは私達のレベルに合わせて分かりやすくお話してくれたからだと思います!

私達ではなくレベルが低いのは私だけかも知れませんが、、、

Img_0030

先生は押し付けがましいところは一切無く例えばインド風水に関して詳しくお話した後それはインドではそうだけど他の土地ではそれが当て嵌まるかは別といった感じでした。

これは絶対的なものという言い方はされませんでした。

私にとってはそれが自然だと思えました。

Img_0031

ヨガに関してもっと修行しなければ微細なところに働きかけるのは難しいと思っていました。

でも、、、イメージすることで変わるというのはちょっと期待が持てる気がしました。

にしてもイメージするにも何をイメージすればいいのかを知っていなければお話になりません。

まず伊藤武氏のヨーガ大全をしっかり読もうと思いました。

のんびりとやってます -弥生ヨガ教室の女性限定クラス

昨日は弥生ヨガ教室の女性限定クラスの日でした。

3名の参加でした。

まぁ最初はこんな感じですcoldsweats01

スペースはゆったり、メンバーも女性のみなのでリラックスした雰囲気でレッスンを進めることが出来ました。

体が硬い、凝っているという状況ではなかなか難しいヨガのポーズまでには至りません。

セルフマッサージ的なもの、ベルトを使ったもの、ペアで補助するものなどを少し入れながら立って動くこともしっかりとやります。

昨日レッスンが終わった後は良く体が伸びたという感想を頂きましたnote

リピートして頂けると嬉しいなぁ。

ホテルのミーティングルームが会場なので空調は温度、湿度共充分管理できます。

でもヨガの時はなるべく冷房は使わずに換気をしっかりやって常温でやるようにしています。

今年は過ごしやすい夏なのでそれで充分です。

窓も開けることが出来るので良い風が入ってきたりもします。

街中にしては回りはマンションが多く住宅地なので意外に静かです。

女性限定クラスでリラックスしたヨガを体験してみませんか?

Line1

なんとなく心に穴が開いたように感じて元気が出ない、不安感に襲われるという方にもヨガは効果があります!

私もそういった悩みを抱えたことがありました。

女性限定クラスも出来ましたので参加してみませんかsign02

cute弥生ヨガ教室の詳細


大きな地図で見る

①日時     毎週月曜日 午後2時~3時30分 (祭日はお休み)

           女性限定ですsign01

         参加費   1800

        ※7月から始まります 

②日時     毎週金曜日 A 午前10:00~11:00

                  B  午前11:15~12:15

         参加費   1回500円

          男性も参加出来ますsign03       

         ※現在開催しています!!

tulip参加なさりたい方は直接弥生ホテル1Fのミーティングルーム入り口の受付のところに     いらして下さい。

ヨガマットは一回100円でお貸しすることも出来ますが自宅にある方は持参して下さい。

ホテルさっぽろ弥生でのヨガ教室に関しての詳細はこちらのメールフォームから お問   い合わせ下さい。

Line21

ささやかな幸せ -風を感じる時

今年の札幌の夏は湿度があまり高くならず今のところとっても爽やかshine

暑過ぎずかといって涼しすぎることもない。

冷暖房を使用せずに心地良い一日を過ごすことがこんなに幸せに感じるとはconfident

節電の夏だからこの過ごし易さはその点でもあり難いnote

そして風に当たる時の気持ちよさを最近敏感に感じる。

JRや地下鉄は節電の為なんだろうけど結構暑かったりする。

目的地に着いて外に出た時の開放感は格別だ。

風が少し吹いていれば尚更ヽ(´▽`)/

ヨガをやった後は体の内側にそれを感じる。

そのことと風に当たった時の心地よさには共通点があるのかも。

電車の中には大勢のお客さんが乗っていてあまり身動きも出来ない。

どよ~んとした空気が漂っている。

ひたすら開放される時を待つ。

扉が開いてホームに降りた瞬間生き返ったような気持ちになる(*゚▽゚)ノ

澄んだ空気がいかに貴重かが分かる。

田舎に行けばもっとそれは顕著に分かるけれど。

淀むこと流れないことは良くない。

ヨガはその滞りを押し流す効果がある。

風に敏感になったことはヨガとも関係あるように思う。

もっと言えばこころの停滞、拘りにも気を付けたい。

いろんな思いはあるけど事実を受けとめて向き合うこころを失いたくない。

今体のことを飛び越えていろんな療法がもてはやされていると聞く。

みんなあがいているのかな。

体を正しく動かすってどういうことかを私は今第一にしたいと思っている。

いろんなものが停滞せずに本来の体であるためにはどうすればいいのかを。

体のこと抜きにメンタルも考えられない。

冥想は多分難しいけど呼吸を意識して体を動かすことはその気になれば誰にでも出来る。

風の事から少し話が広がり過ぎたかなcoldsweats01

北海道のラベンダー発祥の地は南沢

ラベンダーと言えば富良野を思い浮かべますがラベンダー栽培のルーツの地は札幌市南区南沢だそうです。

そこで富良野には気軽に行けないので南沢の東海大学キャンパスに行ってきましたnote

Img_1561

東海大学では2002年よりラベンダーの歴史を伝えることと地域との繋がりを深めることを目的にキャンパスにラベンダー3600株が植えられたそうです。

Img_1580

昭和15年に南沢の16、4ヘクタールに植えられたラベンダーから初めてラベンダーオイルが抽出されたそうです。

しかし昭和47年頃から合成香料の台頭や輸入の自由化によりコスト面からラベンダー農業は幕を閉じてしまったそう(ノд・。)

Img_1584 

左手は少し傾斜になっているけれど全体的には平坦です。

Img_1579

とっても良い香りが漂っていたconfident

Img_1578

Img_1585_2

富良野の例もあるように今やラベンダーは鑑賞用として観光客を呼び込むものとして復活している!

Img_1582 

充分見応えがあったのだけれど欲を言えば丘とか傾斜がもっとあるといいかも。

富良野も美瑛もやはり丘の曲線があるから美しく見えるのかなぁ~

Img_1572

大学の校舎

Img_1573

正面玄関の横は緑がいっぱいsign03

フキも生えてたりするcoldsweats01

Img_1574

学食でタンタン麺風冷麺を頂いたnotes

きゅうりがシャキシャキ、程よい辛味、ひき肉の量もそれなりで美味しかったshine

Line1

本番に強いララなんだけど

Img_1383

円山公園の緑がだいぶ濃くなってきましたsign01

Img_1385

春先チューリップが咲いていた場所にあったのでこれは種と思われます。

Img_1386_2

このままにして地面に落ちたら数年後にはチューリップでいっぱいになるのかな、、、

Img_1394

この時期はやはり紫陽花が美しい

Img_1404_2

円山動物園に到着するとこの車に長い行列が出来ていた。

ジェラードを売っていたのかな?

Img_1423

キリンの親子のスリーショットshine

Img_1424

ユウマは柵で仕切られているけど仲良さそうだな~

Img_1417_2   

ナナスケ大きくなったsign01

Img_1436

今日円山動物園に行ったのはホッキョクグマに氷のプレゼントがあると知ったから。

Img_1435

ギャラリー多しcoldsweats01

Img_1441

満を持してララの登場shine

すぐにメインの場所には行かず脇から攻めておりましたhappy01

Img_1452

おもむろにプールの上のお立ち台に行くと上手に鶏肉を取り出した。

上手過ぎて氷はプールに落下せず、、、

小熊がいれば間違いなく落としてただろうにthink

Img_1459 

場所を変えてむしゃむしゃ。

Img_1479

鶏肉以外の果物や野菜もこのようにそつなく完食。

Img_1487

氷の上に手を乗せて涼んでいる?

地味~~~ o(;△;)o

Img_1489

なにかサービスをということで縁を一回り?

Img_1493

氷で遊ぶことは無く、、、

Img_1491

お腹いっぱいになったので後はお昼寝タイム。

南雲先生が言っていたように哺乳動物は食べたら寝るのでありました。

Img_1483 

一方キャンディはというと何をもらったのかは分からず終い

Img_1495

Img_1494

でもララがやらなかった氷で遊ぶということを期待どおりにやってくれていたheart04

Img_1527

その後涼しげに泳ぎ

Img_1531

プールから上がった後は壁に体をこすり付けるという動作もsign01

今日のキャンディはデキル娘だった\(^o^)/

Img_1539

サル山のお猿さん達にも氷と果物が与えられていた。

賑やかに食べていたようだ。

Img_1544

キャベツの横にうさぎちゃん達が団子状態。

Img_1547

白黒のうささんもかわゆすconfident

Img_1549

こちらはユキウサギの子供かな

Img_1550 

うさぎさん達も結構ボス的な存在があったりして大変そう。

Img_1534

動物園内にもアジサイが咲いていた。

Img_1533

外を歩いているとかなり暑い日だったけど氷や紫陽花を目にすると

暑さを凌げる気がした。

その中でもキャンディのプール遊びが一番だったかも。

ララは随分ふっくらして毛も長くちょっと暑苦しかったかなsweat01

ごめんララ。泳いでくれたら印象も変わっただろうに残念(ノω・、)

カラリパヤットワークショップ

昨日は夕方からカラリパヤットのワークショップに参加したnote

1クラス目は浅見千鶴子先生によるアーユルベーダーの講義の後ドーシャ別にヨガで調整するやり方を教えて頂いた。

90分という限られた時間だったけれどかなり中味は濃いものだったと思う。

私はピッタの数値が高く出たので反るポーズ、捻るポーズが調整に役立つということが分かった。

その後はカラリの基本のポーズを教わった。

シャドウヨガをやってきた分体の使い方は理解し易かったけれどもっと腰を落として胸を広げるようにとアドバイスされた。

汗だくになるほどキツい内容だった。

でも心地よい汗で今朝起きた時何時もの胃の不快感が無いことに驚いたヽ(´▽`)/

ピッタが上手く調整されたようだscissors

そして今日も午後からこのワークショップに参加したsign01

最初は頭と顔のマルママッサージ。

昨年も同様の内容だったけど講義の中に去年は聞いていなかったことも含まれていた。

アーユルベーダーの医師の中にマルマに関してほとんど知識が無い医師も居るというのは驚きだった。

Img_1354

ニディーシュ先生がモデルになって浅見先生が見本を見せてくれた。

その後2人ペアで先生のを見ながらの実践。

押す強さ加減とか場所が合っているのかな?という心配があったり結構難しい。

でもやってもらっている時は心地よかったshine

鼻詰まりに良い場所、唾液が沢山出る場所など普段ちょっとした時に押してみるのもいいかなぁと思った。

2クラス目は昨日に引き続きカラリの基本ポーズの練習。

今日は最初に片足を高く上げるのをやった。

最初はあまり高く上がらない足が少しずつ上がるようになっていくのが分かった。

その後昨日やった馬のポーズ、イノシシのポーズ、蛇のポーズを組み合わせて連続でやった。

上体を回転させながら方向を変えるところとか蛇の体の使い方は難しかったbearing

回転は普段あまりやらない動きだし反りも加わるのでバランスを崩しやすい。

でも回転することの中に多くの効果が含まれていると感じる。

固まってしまったものをほぐす、エネルギーの流れを促すといったことだろうか。

Img_1357

ニディーシュ先生の馬のポーズ

Img_1361

ここからスッと立ち上がらなくてはならない。

Img_1362_2

先生は決して筋肉隆々ではないけれど凄いパワーを秘めている。

Img_1366

足の甲が伸びて親指まで意識が働いているのが分かる。

Img_1364

象のポーズに入る前に一度反りが入る。

ピッタの調整にも良い動作ではないだろうか。

Img_1382

浅見先生とのコラボレーション。

Img_1380

なかなかこんな低い位置では動けない。

こういったワークショップは貴重と思った。

2日間では学びきれないものが沢山あることが想像できた。

カラリパヤットもアーユルベーダーもヨガもいい意味で奥が深すぎるthink

先生が見せてくれたカラリのスピード感に驚いた。

ゆっくりやっても正確な位置で出来ないのにあの速さで正確にやるのは至難の技。

凄いなぁ、、、、、

手を武器のように振り下ろした時ビュンビュンと音が聞こえた。

私達はカラリをエクササイズとして健康に役立てることくらいまでならなんとか利用できるかも知れない。

先生のデモンストレーションを見せていただいて武術のレベルば全く別のところにあることを実感することが出来たsign03

今回撮った写真はフラッシュを使わなかったので全体に暗く写ってしまいました(ノд・。)

昨年のワークショップの記事はこちらです。

先生の写真は昨年の方が良く撮れているので興味のある方は見て下さいねsign03

3重苦 -ある生徒さんの悩み

ある生徒さんが仕事場のクーラーが強すぎて体が冷えるという悩みを打ち明けてくれた。

この節電しなくてはならない時期にそういう職場があるということに驚いたw(゚o゚)w

そしてパソコンpcを使う事務仕事なので肩が凝るとのことだった。

座ったままなので腰にも負担が掛かる。

冷房による体の冷え、目を酷使することによる肩凝り、座ったままでいることによる腰痛、、、これらはデスクワークが生む3重苦と言っていいと思う。

こういった悩みは以前から良く聞く機会が多かった。

呼吸法と足を使った動きなどでそういった悩みを少しでも改善できたらとずっと思ってきた。

ただ3重苦の状況が長く続くとヨガでも太刀打ちできない場合もあるかもthink

何か良い方法があればいいのだけれど。

まず世の中全体が節電の方向に動いている中室温の設定はいつもの夏よりは少し上げてもいいのでは?と思う。

体が冷え切ってしまうほどの冷房は何の得にもならないし。

後は仕事の合間にストレッチをしたり目を休めることだろうか。

そんなことでも追いつきはしないかも知れないが。

仕事をこなすことは大事だけど体を壊しては元も子もない。

ヨガなどに救いを求めることが出来る人はまだ良い方なのかも。

最近は鬱による休職者も多いと聞く。

鬱も仕事のストレスが起因するし冷えも無関係では無い。

職場の環境を考え直す時期ではないだろうか?

ヨガに救いを求めていらした方々には体の内側から温まるようなメニュー、足を働かせるもの、関節を回すことで体全体をほぐしていくものなどを提供していきたいと思う。

Line1

cute弥生ヨガ教室の詳細


大きな地図で見る

場所      ホテルさっぽろ弥生 1F ミーティングルーム

日時①     毎週月曜日 午後2時~3時30分 (祭日はお休み)

           女性限定ですsign01

         参加費   1800

        

日時②     毎週金曜日 A 午前10:00~11:00

                  B  午前11:15~12:15

         参加費   1回500円

          男性も参加出来ますsign03       

         

tulip参加なさりたい方は直接弥生ホテル1Fのミーティングルーム入り口の受付のところに     いらして下さい。

ヨガマットは一回100円でお貸しすることも出来ますが自宅にある方は持参して下さい。

ホテルさっぽろ弥生でのヨガ教室に関しての詳細はこちらのメールフォームから お問   い合わせ下さい。

Line1

防虫対策にアロマを利用する

防虫対策にこのエッセンシャルオイルを買ってきた。

同じ商品ではなく私は無印良品のオイル。

夏はちょっと油断すると生ゴミからコバエが飛んでいたりする。

ティートリーはハエなどの虫を寄せ付けないらしいし匂い消しにもなる。

スプレーに水を入れてこのオイルを数滴垂らし生ゴミにかけるだけ。

グレープフルーツオイルも少し足した。

効果が現れるといいなぁ。

ゴミ箱の蓋に貼り付けるタイプもある。

これはユーカリのエキスを利用しているようだ。

これとは違ったタイプだけどベランダのゴミ箱の蓋に虫除けを貼り付けたら寄ってこなくなった。

魚の内臓とかは冷凍庫で凍らせて捨てると匂わないし虫もつかないから夏はそうした方が良さそうだ。

ホームセンターやドラッグストアーで防虫関係の商品を見たけどそれなりの価格がする。

エッセンシャルオイルもそう安価ではないけれど防虫意外のことにも使えるからアロマを利用するのもいいかなぁと思う。

何より虫を殺す作用のあるものは毒物なので無害ということにはならない。

安心安全と言う意味でもアロマがいいと思う。

湿度が高いと体調を崩しやすい -そんな時お勧めなのは足を働かせた動き

今日は朝からどんよりcloudとして生徒さんの中にもぐったりした感じの方がいた。

湿気が多いと関節が浮腫んだ感じになりやすいし体がだるく感じる。

内臓の働きも低下しやすいように思う。

今日のサークルの会場の近くには病院が沢山ある。

朝から救急車のサイレンが鳴りっぱなしでこのお天気が体にダメージを与えるのだと思った。

だるい→体を動かさない→血圧が上がるといったことも起きそうだ。

湿気が多い時こそ適度に体を動かして体の中に風を起こさなくてはならない。

いろんなものが停滞し淀むと良くないからだ。

そんな時スクワットは必須。

足を使って体液を対流させる。

脇を伸ばしたり股関節を働かせることも大事。

お腹を意識して呼吸したり動いたりすることもsign03

なんとなく体がだるいと言いながらやってくる生徒さんの多くがヨガの後はすっきりした表情で帰っていく。

今年は節電しなくてはいけない夏sign01

蒸し蒸ししたお部屋でごろごろしていると体に良くない。

足を働かせるものをやってみましょうsign03

Line1

なんとなく心に穴が開いたように感じて元気が出ない、不安感に襲われるという方にもヨガは効果があります!

私もそういった悩みを抱えたことがありました。

女性限定クラスも出来ましたので参加してみませんかsign02

cute弥生ヨガ教室の詳細


大きな地図で見る

 場所     ホテルさっぽろ弥生 1F ミーティングルーム

①日時     毎週月曜日 午後2時~3時30分 (祭日はお休み)

           女性限定ですsign01

         参加費   1800

        ※7月から始まります 

②日時     毎週金曜日 A 午前10:00~11:00

                  B  午前11:15~12:15

         参加費   1回500円

          男性も参加出来ますsign03       

         ※現在開催しています!!

tulip参加なさりたい方は直接弥生ホテル1Fのミーティングルーム入り口の受付のところに     いらして下さい。

ヨガマットは一回100円でお貸しすることも出来ますが自宅にある方は持参して下さい。

ホテルさっぽろ弥生でのヨガ教室に関しての詳細はこちらのメールフォームから お問   い合わせ下さい。

Line21

なかなか勝てない

栗山新監督に代わってからいろんなびっくりなことがあり別人が続出していた。

斉藤君、吉川君、多田野等ピッチャー陣の好調。

それが、、、ここに来て雲行きcloudが怪しくなってきた。

去年までの彼らがちらちらと顔を出し始めたのかなぁ。

それに加えて中継ぎ陣も踏ん張れなくなってきている。

勝さんも暫く勝てていないthink

これはもう相手バッターに読まれてきているということなのかも知れない。

結局打たれるのはキャッチャーの責任でもあるからキャッチャーの疲労とかワンパターン化にも起因しているのかも。

勝てないと勝ちたい気持が先行する。

先日、増井の投球を見ていて勝ち急いでいる姿が見えた。

勝ちたい、抑えたいという気持が空回りして体が硬くなるとコントロールが定まらず球威も無くなる。

吉川君が炎上した時はボールそのものは走っていたのに打たれた。

パターンが相手に読まれてしまっていたようだ。

それはバッテリーの共同責任だ。

良い材料もある。

先日の久対中島(ライオンズ)の対決は凄みがあった。

2人の瞳の中にはメラメラと炎が燃え上がっていたんじゃないかっていうくらい。

それは巨人の星の世界かな、、、 (゚ー゚;

久は1球1球に魂を込めて投げていた。

内角を厳しく攻めた後高めのボール球で中島を3振させた(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

久は前半膝の怪我などで調子が悪かったけどこの対決を見て後半期待できそうsign01と思った。

結局今までどれだけ修羅場をくぐってきたか自分を追い込んできたかも大事なんだろうな~

その意味で中田君にとっては前半の不調がある意味修羅場だったんじゃないだろうか。

どんなに打てなくても監督は打順を変えなかった。

それは逃げ場を与えないことになるから本人は嬉しい半面辛い体験でもあったと思う。

そこを乗り越えつつある中田君後半は打ちまくってくれるに違いないsign03

若手の台頭という良い材料もある。

金子や稲葉の怪我によってチャンスを与えられた杉谷や西川がいい仕事をしている。

西川君は握手してもらった時からずっと注目している。

ファンフェスで握手してもらった時の記事はこちら

今は我慢の時。

ファンとしても良い材料にひたすら目を向け落ち込んでいかないようにしたいcoldsweats01

栗山監督には選手を信じるスタイルを貫き通して欲しい。

逃げ場を与えないことは指導者として一番頑固で厳しいということに選手も気付いて欲しい。

それは私のヨガの師匠がそうだから分かるのだ。

初心に戻ろう

弥生ヨガ教室の女性クラス初日は約1名の参加だったcoldsweats01

あまり現在の生徒さんに宣伝もしてなかったしお問い合わせも無かった。

う~~ん、もしかして初日は厳しいかなぁという予感はあった。

それでも1人の生徒さんが来てくれたのは嬉しかった。

金曜のクラスも最初はそうだった。

除々に増えていったんだった。

60分と90分の違いはやはり座ってやることが増えるところかなぁ。

60分だと立って動いた後アサナ(座ってやるポーズ)は1~2つくらいしか出来なかった。

セルフマッサージ的なものを入れたりも出来る。

やはりゆったりした気持で出来るように思う。

女性限定にしたことで来て貰える人が減ってしまったのかなぁthink

でもやはり私がやりたかったクラスなのでこのまま女性に元気になってもらえるような内容のものを提供していきたいと思う。

Line1

なんとなく心に穴が開いたように感じて元気が出ない、不安感に襲われるという方にもヨガは効果があります!

私もそういった悩みを抱えたことがありました。

女性限定クラスも出来ましたので参加してみませんかsign02

cute弥生ヨガ教室の詳細


大きな地図で見る

①日時     毎週月曜日 午後2時~3時30分 (祭日はお休み)

           女性限定ですsign01

         参加費   1800

        ※7月から始まります

②日時     毎週金曜日 A 午前10:00~11:00

                  B  午前11:15~12:15

         参加費   1回500円

          男性も参加出来ますsign03       

         ※現在開催しています!!

tulip参加なさりたい方は直接弥生ホテル1Fのミーティングルーム入り口の受付のところに     いらして下さい。

ヨガマットは一回100円でお貸しすることも出来ますが自宅にある方は持参して下さい。

ホテルさっぽろ弥生でのヨガ教室に関しての詳細はこちらのメールフォームから お問   い合わせ下さい。

Line21

若者が居なくなった家庭は

先週から次男は仕事の現場が札幌から少し離れたところに変わった。

家から通うのが大変なので会社の寮に入ることになった。

朝早く出ていって夜も遅かったからほとんど会話も無く、朝起こして送り出し夜ご飯を用意していただけ。

日曜の夕飯ぐらいかなぁ~ 一緒に食事していたのは。

しかしいざ居なくなると気持ち的に全然違う。

こうやって年老いた夫婦のみの生活になっていくのかなぁと少し滅入った。

2人分の食事は有り合わせでいいやという投げやりな気持にもなった。

力が抜ける感じなのだ。

自分の今の年齢でこういった環境の変化は結構ダメージが大きいように思う。

私の場合は仕事、ヨガ、野球、動物鑑賞と何かしら興味の対象がある。

滅入っている暇は無いと自分に言い聞かせる。

今月はカラリパヤットのワークショップ、伊藤武さんのタントラヨーガワークショップと行事がいろいろある。

子供も週1回は戻ってくる。

言い聞かせる以前に忙しいスケジュールになっていたんだったι(´Д`υ)アセアセ

Line1

なんとなく心に穴が開いたように感じて元気が出ない、不安感に襲われるという方にもヨガは効果があります!

私もそういった悩みを抱えたことがありました。

女性限定クラスも出来ましたので参加してみませんかsign02

cute弥生ヨガ教室の詳細


大きな地図で見る

①日時     毎週月曜日 午後2時~3時30分 (祭日はお休み)

           女性限定ですsign01

         参加費   1800

        ※7月から始まります 

②日時     毎週金曜日 A 午前10:00~11:00

                  B  午前11:15~12:15

         参加費   1回500円

          男性も参加出来ますsign03       

         ※現在開催しています!!

tulip参加なさりたい方は直接弥生ホテル1Fのミーティングルーム入り口の受付のところに     いらして下さい。

ヨガマットは一回100円でお貸しすることも出来ますが自宅にある方は持参して下さい。

ホテルさっぽろ弥生でのヨガ教室に関しての詳細はこちらのメールフォームから お問   い合わせ下さい。

Line21

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »