2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

まだまだ暑いけど

Img_0188

涼しい画像shine 帯広動物園のアイラ

今年の夏は後半になって猛暑sunとなっていますね!

お盆を過ぎて30度以上とか、、、体が悲鳴をあげそうです。

確かに体を動かすという発想が起きづらい状況です(;´Д`A ```

先日、友人であり生徒でもある人から先週の夜のサークル、人来た?と聞かれてしまいましたcoldsweats02

昼間とっても暑くて聞いた本人は頭痛がしてヨガどころじゃなかったとか、、、

でもその日8名くらいは来てくれていたのです。

参加して頂いた生徒さんには頭が下がります(._.)アリガト

また別のサークルでは一つの部屋を2分割していてクーラーがガンガン効いていました。

みんなこんなに涼しくしなくていいよね!汗sweat01をかいた方が体がすっきりするのにと言ってくれました。

暑くてもどうすれば体のコンディションを保てるかを理解してくれているなぁと思いました。

一般的には暑い、体が辛い、出かけたくない、、、それは自然な流れかなぁとは思えます。

でも少しずつ涼しくなってきたらやはりヨガをやって夏の疲れを取りたいですね~

私も今年の夏は長めにお休みを取りました。

生徒さんにばかりお休みしないでヨガをやらないと駄目!とは言えませんcoldsweats01

でももう8月も終わり。

ビールbeerを飲みすぎてしまった人、アイスなどの甘いものを食べ過ぎた人、冷たいものばかり食べてお腹の調子がイマイチな人、なんとなくだるさが抜けない人think、、、ヨガで体の内側から調子を整えてみませんか?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

wave サークルの詳細はこちらから

snowboard 月間スケジュールも載せております!

L5

少し涼しく感じた午後、円山に行ってみました!

Img_0549

昨日午前中の仕事を終え円山まで足を延ばしてみた。

気温はさほど高くないし過ごしやすい日だった。

Img_0548

Img_0551

Img_0554

レッサーパンダの展示場に飼育員さんがいていろいろ食べ物を仕込んであった。

Img_0579

上手にバランスを取りながらリンゴを食べていた。

Img_0555

竹笹ももらっていたけどリンゴの方が気になるみたい。

Img_0567

上手に2本足で立っている(*^-^)

Img_0569

あ~~ん

Img_0565

レッサーパンダには5本の指以外に内側にもう一本指があってものを掴みやすいようになっているのだとか。

そして肉球にも毛が生えているそうだ。

レッサーパンダの手に関してはこちらの記事を参考に!

Img_0575

飼育員さんに良くなついているcoldsweats01

Img_0633

蝦夷ヒグマのダイちゃんがプールに近づいてきた~

Img_0634

温泉に浸かるようにそ~~っと入っていったhappy01

Img_0635

肩まで浸かった~~(゚▽゚*)

この後反対側に泳いで行ったというか歩いて行きすぐ上がってしまった。

ダイちゃんは旭山動物園からやってきたオスのヒグマ。

人気者になりそうな予感note

Img_0581

ライオンも珍しく起きていた。

Img_0589

仲睦まじい2頭の姿。

Img_0595

ユキヒョウのシジムは外にも大分慣れてきたよう。

でも隣のアクバルがちょっかいを掛けてくる。

急に走り出して近寄るとシジムは凄く怒って唸るΣ(゚д゚;)

Img_0602

アクバルはシジムが気になって仕方がないみたい。

Img_0624

隣のリーベとリアンは時々じゃれあっていた。

どっちがどっちか分からなくなるくらいリアンが大きくなっている。

Img_0652

こういうスタイル、暑い日に猫もするよね~

Img_0656

これがリアン。

いつまでお母さんと一緒に居られるかなぁ~Img_0646

前側がお母さんのりーべかな、、、

Img_0638

ららは丁度プールから上がるところだった。

Img_0641

キャンディはプールの水替え中。

ずっと立ち尽くしていた。

ホッキョクグマは暑さで少しバテ気味なのか動きが鈍かったかなぁ~

白菜は悪くない

白菜の浅漬けが原因の食中毒が続いている。

そのせいで白菜の値崩れが起きているようだ。

多分浅漬けが売れなくなったことと白菜自体を買う人が減ったからだろう。

TVを見ていてあるコメンテーターがこの問題に触れて生産者も気をつけて欲しいと言った。

sign02それって何か勘違いしてないsign02

土の中にある菌をどうすればいいの?

畑全体を消毒しろとでも?

牛糞などの堆肥にO157の菌が含まれていてそれが白菜についていたとしてもそれは洗浄すれば問題ないのだから生産者の責任にはならないのに。

コメンテーターの一言を真に受けて白菜は危険な食品と勘違いしてしまう人がいるかもしれない。

もし土を消毒するような事をしたら有益な微生物も死んでしまう。

ただでさえ農薬などの使用でそういった微生物が少ないのに、、、

何でもかんでも殺菌、消毒することのリスクは知られていないように思う。

漬物工場の工程を見ているとしっかり衛生対策をしている様子は分かるけれど野菜の旨み、栄養素はどんどん失われていくというのが良く確認できた。

もちろん安全性を重視するのは当然のことで大量生産するには仕方のないことと思う。

私達は出来合いのものがあるお陰でいろんなものを労せずに口にすることが出来る。

でもその過程がどんなものか、また今回のような危険をはらんでいることを良く知らなければいけないと思う。

かといって白菜は食べない、漬物も食べないということになるのは違うでしょうsign01

厳密に言うと浅漬けは漬物ではなく塩をまぶしたサラダ程度のもの。

塩をある程度入れて乳酸発酵させたものは菌は繁殖しないはず。

浅漬けでも家庭で作るなら野菜をちゃんと洗えば問題は起きない。

今流行りの塩麹でも浅漬けは家庭で簡単に作れる。

白菜が安いのなら作ってみようかなぁconfident

Line21

キャリアって何なんだろう

昨日NHKのプロフェッショナルを見た。

専業主婦だった女性がお弁当販売のパートから営業所の所長に抜擢され活躍している姿が放送されていた。

彼女のまず凄いところはパートでもこうした方がいいという意見を上の人に言えたこと。

発注を任せてもらえることになった。

どうせパートなんだからお給料に見合ったことだけやってればいいという発想は無かったんだろう。

そして彼女の意見を吸い上げた会社も柔軟性があったのだと思う。

とにかくどんなことでもやはり現場にいる人が一番物事を把握している。

お客さんが何を求めているのかを敏感に感じ取れるのは売っている人なのだと思う。

営業所長になってからの彼女の苦労は並大抵ではなかったようだ。

パート上がり、女性という事など多分差別的な態度を取られたのは想像がつく。

数字上のデータの分析だとかそういうことにも関わらなくてはならない。

だけどそういう数字上の管理だけでは追いつかないこともある。

世の中のニーズはどんどん変化する。

それをまずいち早く察知できるのはやはり現場。

現場のパートさん、支配人に仕事を任せるという形で結果を出していった。

凄いなぁ。

私の場合と同じくらいの年齢まで専業主婦でいたということに少し嬉しい気持になった。

ある程度子育てが済んで社会に出たというのが共通なのだ。

それまでは何のキャリアも無かったことになる。

しかし彼女は会社の人間関係に悩んだ時部下を子供と同じ様に考えれば良いことに気付いたという。

上手く行ったときは褒め、何でも手を貸し過ぎず本人にやらせてみる、事務所に呼びつけたりせず何か変だなぁと思ったら現場に出向いてそれとなく話を聞くなど、、、そう子供を育てることと共通点は多いのかも知れない。

彼女には子育てをしっかりやったという立派なキャリアがあったのだ。

私は彼女には到底及ばないけれどやはり家庭を持っていたというキャリアだけはあった。

後はヨガを細々ではあるけれど止めずに続けていたことだ。

人生は何時どんな風に輝くか分からない。

一つのことを流れ作業にせず楽しむ気持ち、人との関わりを大切にすること、自分より強いと思われる立場の人に物が言えることの大切さ、、、この番組から得るものは多かった。

フラミンゴの捕獲作戦、残念な結果に、、、

Img_0102

帯広動物園のフラミンゴは天井にネット を張ってあった。

Img_0458 

一方、オープンな感じの旭山動物園

旭山動物園から逃げたフラミンゴを捕獲するために用意したおとりのフラミンゴがキツネに襲われたと知った。

必死に捕獲しようと試みた作戦が裏目に出てしまった。

野生の味を占めてしまったフラミンゴは人の考えた作戦に簡単に引っかからず逆に失わなくていい命を犠牲にする結果となってしまった。

残念ではあるけれど、、、精一杯のことをやった上の悲しい出来事と受け止めたい。

何もしなければもし犠牲になったとしても1羽のフラミンゴで済んだのかも知れないけれど、、、

旭山は見せることを大事にする動物園。

ネットを張ることをしなかったのも結局そのことを重視したからなのかなぁ。

動物を近くで見ることが出来るのも見る側には嬉しいことだ。

しかし動物側のストレスはどうなんだろう?

ホッキョクグマのモグモグタイムを見て喜んだばかりの私。

一方円山動物園はホッキョクグマの出産に備え世界の熊館を暫く閉館する予定があると聞いた。

動物のストレスを減らしお客さんにも楽しんでもらうということって相反することなのかも知れない。

フラミンゴの脱走劇をきっかけに少し考え込んでしまったthink

叔母は毎日コツコツ

標茶を訪ねたとき会った叔母は多分30年以上会っていなかった。

お店をやっているので家を空けることが出来ず遠出しなかったからと思う。

私の方から出向くこともなかった。

もちろん年を取っていた。

でも顔の色艶は良く話題も豊富で年老いたというイメージは無かった。

70歳を超えてもお店に今でも立ちバリバリ働いているようだった。

驚いたのは日頃体に良いと思ったことを実践しているところだった。

食品店が一階にあり自宅は2階という構造なので階段は外階段となっている。

その階段を上る時わざと腿を高く上げるようにしているとのことだった。

年齢と共に足が上がらなくなるのを防ぐ為毎日やっているというお話を聞いて感心した。

更にお風呂に入った時には下腹を押しながら息を吐く腹式呼吸を20回するようにしているのだとか。

それをやると便秘にならないというのを本で読んでこれも毎日。

今まで便秘になったことはないそうだ。

多分足を高く上げるとう動作と両方の効果かも知れない。

ヨガを習っていなくても毎日この2つを続けているということは素晴らしいことshine

叔父もスポーツクラブに通ったり水泳を習ったりしている。

それは普通のことなんだけど叔母の努力には頭が下がる。

良い情報を得てそれを実践することは田舎に居ても出来る。

逆にシンプルに一つのことを続けられるということは良い環境と思う。

良い空気を吸って広々としたところで過ごせる田舎、、、悪くないなぁ。

そしてTVでしか観戦できないけどファイターズを熱く応援しているようだった\(^o^)/

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

sports女性限定クラスも出来ましたので参加してみませんかsign02

cute弥生ヨガ教室の詳細


大きな地図で見る

①日時     毎週月曜日 午後2時~3時30分 (祭日はお休み)

           女性限定ですsign01

         参加費   1800

        ※7月から始まりました! 

②日時     毎週金曜日 A 午前10:00~11:00

                  B  午前11:15~12:15

         参加費   1回500円

          男性も参加出来ますsign03       

         ※現在開催しています!!

tulip参加なさりたい方は直接弥生ホテル1Fのミーティングルーム入り口の受付のところに     いらして下さい。

ヨガマットは一回100円でお貸しすることも出来ますが自宅にある方は持参して下さい。

ホテルさっぽろ弥生でのヨガ教室に関しての詳細はこちらのメールフォームから お問   い合わせ下さい。

Line21

知床博物館

Img_0413

知床観光を楽しんだ翌日は斜里町の知床博物館を訪ねた。

ウトロで縄文土器が発掘されていたこと知らなかったのでここの博物館の展示物の多さに驚いたw(゚o゚)w

Img_0416

知床は最果ての地というイメージがあったけど古くから人が住んでいたのだsign03

Img_0415

十勝に住んでいたのでこういった石で作った石器は良く目にしていた。

畑に普通に落ちていたりしていたから。

Img_0423

ヒグマのはく製。

Img_0432

骨盤が小さく鎖骨も無い。

表面的には迫力があるけど骨自体はきゃしゃな感じがする。

Img_0424

ウミガメのはく製。

Img_0425

フクロウ。

Img_0427

おびただしい数のはく製が収納されている。

Img_0431

オオカミウオ。

Img_0446

ねぶた。知床でねぶた祭りが行われていることあまり知られていないようだ。

Img_0438

博物館の裏手で保護されているオオワシ。

Img_0441

オジロワシ。

Img_0443

ここに保護されている鳥は鉛中毒や怪我が原因で保護されているようだ。

旅の締めくくりは旭山動物園

今回の旅行で使ったJRのチケットは 悠々旅倶楽部を利用して購入した。

全て3割引き。

しかも乗車券は札幌から釧路、網走を通過する周遊切符。

札幌→札幌で一続きなのでそれも節約できた。

ノロッコ号も指定券300円プラスで乗れた。

途中下車しても乗車券の値段は同じ。

そこで旭川にも立ち寄ることにしていた。

網走からの長旅で疲れることもあってまず夕方同級生と会うことにしていた。

夜そのまま帰宅する予定でいたけれど旭川まで来てて動物園に行かないのはもったいないのでビジネスホテルbuildingを取ったcoldsweats01

乗車券の有効期限は残り1日あったし特急券のみで指定券は買ってなかったから。

ビジネスホテルも日曜はお得価格だったりするscissors

家族が釣りでいないのも理由の一つcoldsweats01

Img_0456

あのフラミンゴはここから飛び立ってしまったのね( ̄○ ̄;)!

Img_0458

ネットも張ってないし翼を切ってなければ確かに飛んでいけそう。

Img_0460

君も飛ぶ練習してるのかい?

Img_0466

ペンギンを下から見るのって楽しいよね~

泳ぐ姿はとても生きいきしている。

Img_0471

陸にいる皇帝ペンギンも美しいshine

Img_0472

なんだか姿勢がいいなぁ。

Img_0526

Img_0470

この日は雨模様だったけどペンギンさんには何の支障もないみたい。

Img_0475

水のトンネルの中 にいるアザラシ。

愛らしい顔をしている。

Img_0485

ホッキョクグマのイワンはじーっとお客さんを眺めている。

Img_0494 

2階からの眺め。

ガラス越しだと上手く撮れないので上から撮影してみたsign01

Img_0500

こちらはサツキかな。

ほとんど寝てて動いてくれなかった。

Img_0489

こちらはピリカ。

雨模様の日はこんな感じになってしまうのか、、、

Img_0506

初めてホッキョクグマのモグモグタイムを見た!

豪快にプールに飛び込み泳ぐイワンsign03

Img_0508

肉球が見えてるhappy01

Img_0512

小さな魚を上手に食べていた。

モグモグタイムは3回に分けてお客さんも入れ替えしていた。

だから一度に沢山の餌は与えないんだろうな~

Img_0498

オオカミさんたちも雨のせいなのか丸まって寝ていた。

Img_0522

何処の動物園でもキリンさんの存在は必須みたいsign01

円山、帯広には赤ちゃんがいる。

旭山でも生まれるといいね!

Img_0530

Img_0531

帰りはこんなバスで旭川駅に辿り着いた。

合羽が必要なくらい雨が強かったけどお客さんは沢山入っていた。

流石旭山動物園sign03

円山だって動物の種類や広さでは負けてないしホッキョクグマの繁殖も成功している。

でもやはりここの凄いところは見せ方の上手さと動物が元気なこと。

今回の動物園巡りで感じたのは円山のららの偉大さだ。

あ!?デナリもだけどcoldsweats01

帯広のイコロ、アイラ 旭山のピリカはららとデナリの子供だ。

心残りは釧路のつよしを見れなかったことthink

釧路は駅だけで通過してしまった。

悠々旅倶楽部、何処まで乗っても3日間9800円を今度利用してみようか、、、

知床観光 -道東出身でどうして今まで行かなかったんだろう

Img_0246

今回の旅行の最大の目的地は知床でしたsign03

ヨガを通じての知り合いに案内してもらえたのはラッキーでしたscissors

まずオシンコシンの滝を見学。

Img_0249

前の日雨が降ったせいか勢い良く2つの滝が流れ落ちていた!

細かい霧を浴びて気持ちよかったshine

Img_0251

Img_0254

ここはあまり見学してる人居なかったけどここの滝もなかなか良かった。

ざーっと水の流れる音を聞いてるだけでも癒される。

Img_0255

Img_0257

奥の方にちゃんと滝があって確かに3段になっていた。

Img_0259

知床にはあちらこちらにハマナスが咲いている。

Img_0260

花の時期は終わりかけで実がなっている木も多かった。

Img_0264

3段の滝の次は知床峠。

Img_0267

曇りがちだったけど知床連山の一部が見えた。

Img_0268

知床峠から少し引き返して今度は知床五湖へ。

が、、、ヒグマの出没しているところが多くて行けたのは一湖だけだった。

Img_0273

一湖は木の歩道が高く作ってありしかも電気を流した鉄線が張ってあった。

だからこんな風に熊が見えてても襲われる心配は無いのですcoldsweats01

Img_0276

小熊が木に登っていた。

ガイドの方によると人間がたくさん来過ぎてるので怒っているのだとか。

見張っているのかな、、、

Img_0278

Img_0271

鹿もいた。

Img_0280

ピンクの花はなんていう花かなぁ~

Img_0282

ウトロに戻ってきてオロンコ岩に登ってみた。

Img_0283

急なコンクリートの階段から下を見てみるとこんな感じ。

Img_0289

Img_0286

お昼を食べた後はオーロラ号に乗って海からの景色を楽しんだnote

Img_0290

かもめもお付き合い(*゚ー゚*)

Img_0302

海からじゃないと見えないロケーション。

Img_0321

ところどころに洞窟がある。

Img_0351

カムイワッカの滝。

ぬるいお湯が流れているそうだ。

Img_0353

知床連山も見えている。

Img_0359

Img_0397

オーロラは冬場は網走で流氷観光船として働いているそうだ。

流氷も見てみたいなぁ~~

Img_0407

知床の夕陽。

まだちょっと太陽の位置が高いけど。

Img_0408

次来る時は泊りがけで来たいなぁなんて思いながら見ていた。

釧路湿原と標茶町観光

Img_0201

8月10日から帯広を後にして釧路に向かいました。

釧路からはノロッコ号に乗りくしろ湿原の景色を楽しんだ。

激混みで指定券を持っていない人は立っていたw(゚o゚)w

釧網線は普通の列車は1両編成でもがらがらなのに、、、

Img_0206 

岩保木水門。

今は使われていないらしいけれど趣のある造りなので残されているそうだ。

湿原にマッチしている。

Img_0215

細岡駅。

Img_0218

釧路川。

Img_0222

このスポットが一番見応えがあった。

Img_0224

ノロッコ号を降りて記念撮影camera

Img_0225

Img_0227

塘路がノロッコ号の終点。

Img_0229

私は標茶に向かうため釧網線に乗り換え。

これが普通列車。

Img_0231

標茶に叔父がいて摩周湖に連れていってくれた。

生憎お天気が悪かったのだけれど湖面は見えたsign03

雨が降ってきた方が霧は晴れて見えやすくなるのだとか。

それでもあっという間に見えにくくなったり、また見えてきたりと流石摩周湖。

表情が豊かな湖だ sign03

Img_0235

売店の中でこんなパネルが見れた 。

晴れた日ならこんな色してるんだろうな~

Img_0237

摩周湖から今度は多和平という放牧場に移動。

Img_0236

標茶町、町営の放牧場。

農家から子牛を預かっている。

Img_0242

展望台に上がると360度展望できる。

晴れた日なら雌阿寒、雄阿寒、摩周岳、斜里岳などが見えるらしい。

Img_0243

牛達はこの広い放牧場を移動しながら好きなだけ草を食べる。

Img_0240

多和平はまだ観光コースにまではなっていないらしい。

でもライダー達には口コミでしっかりと広まっているのだとか。

この日も多くのライダーの姿があった。

Img_0245

標茶駅の天井にはこんな丹頂鶴のオブジェがsign01

夜の列車で斜里を目指したtrain

帯広動物園 続き

Img_0101

帯広動物園の続きです。

今何かと話題のフラミンゴsign03

帯広では赤ちゃんが誕生してましたheart04

ペンギンと同じように赤ちゃんはグレーでモフってますhappy01

Img_0107

ずっと立ってると疲れちゃうのかお座りしてる!

Img_0110

どんな風に色が変わっていくのか楽しみnote

Img_0115

アルパカ

Img_0121

リスざるも赤ちゃんが生まれてましたsign03

Img_0142

お母さんにしっかりしがみついてる(゚ー゚)

Img_0118

ペットボトルから上手に餌を取り出している。

Img_0124

円山にはいないラクダ。

Img_0127

シロフクロウ。

どんな生き物も白いというだけで綺麗shine

Img_0130

コンドル。

Img_0135

アムール虎のタツオ。

顔デカsign03

暑いのか舌タラ~ンcoldsweats01

Img_0138

アメリカバイソンの横顔、意外にかわいかったheart04

Img_0141

カンガルーは砂場に集合。

Img_0140

みんなくつろいでいる。

やはり暑さで動きたくないのかな、、、

Img_0111

Img_0112

ゾウを見れる動物園は貴重。

ナナ、長生きしてね。

アイラはお姉さんになってました -帯広動物園 8月9日

Img_0069

8月9日、帯広動物園を尋ねましたsign01

Img_0070

動物園とは反対方向の道も良さ気。たっぷりと森林浴が出来そうshine

Img_0071

まずオウムさん達がお出迎えhappy01

Img_0078

キリン夫婦に子供が生まれたはず!

Img_0082

いたいた~note

Img_0085

ここは何故かシマウマが同居していました。

同じ草食動物同士。違和感は無いのかなぁ。

Img_0097

おっぱいを飲んでいる。

お母さんは心行くまで飲ませるという感じは無くて少しすると干草を食べに行ってしまったcoldsweats01

Img_0076

そしてもちろん目指したのはホッキョクグマ舎。

アイラいたぁ~~sign03\(^o^)/

Img_0077

イコロもいたぁ~sign03(◎´∀`)ノ

Img_0153

今日のモグモグタイムは豪華版sign03

まずスイカをムシャムシャ(゚ー゚)

Img_0156

次はホッケを探すsign03

Img_0155

Img_0164

Img_0180

丹念に探すcoldsweats01

Img_0163

スイカの皮が散乱 happy01

Img_0146

高級そうな牛肉も仕込んであった。

あっという間に無くなってしまったけど、、、

Img_0149

野菜、果物、お魚、お肉とバランス良く食べられるように配慮されてるのがいいねsign01

Img_0165

お兄ちゃんは何を貰うのかな~

Img_0166

あれっsign02

お兄ちゃんはスイカ丸ごと w(゚o゚)w

Img_0170

やっぱりスイカからまずかぶりついた (*゚▽゚)ノ

Img_0174

お肉むしゃむしゃ。

Img_0177

ホッケもゲットsign03

Img_0182

白菜は最後になったけどちゃんと残さず食べますよ( ̄ー+ ̄)

Img_0191

Img_0185

アイラは充分餌を食べてから遊び始めたnote

Img_0189

Img_0195_2

Img_0181

アイラは春より逞しくなっていた。

ホッケ探しも上手だったし賢い子なんだよね~

流石ららの子。

これからの成長も楽しみだなぁ~~

道東巡り

道東巡り
ただ今道東周遊の旅をしています。

帯広の野球観戦に始まり昨日は釧路湿原、摩周湖に行きました。残念ながら天候は雨模様。
でも摩周湖は湖面がちゃんと見えました!
叔父が標茶住んでいて久々に尋ねる事ができました。

写真は叔父に連れて行ってもらった多和平、展望台からの風景。

標茶町でやっている放牧場。

阿寒、摩周、知床、根室方面の景色が360度見渡せる場所!

ライダーには口コミで知られているらしいけど観光コースにまではなっていない穴場。

農家が仔牛を預けられる放牧場なのだけれど景色が半端無く広大♪
今日は知床を巡ってきます(^o^)

逃げたフラミンゴ

旭山動物園から逃げたフラミンゴが小樽で見つかり現在は紋別の湖にいる。

サギと一緒に群れて飛んだり餌をついばんだりしている。

おとりとして用意された仲間のフラミンゴに近づいては来るものの暫くするとまた飛んでいってしまう。

だいたいほとんど自力で飛んだことのないフラミンゴが小樽から紋別まで飛べてしまったということは凄い。

もし体の機能として使っていなかったところをいきなり使ってみろと言われて使えるだろうか?

人間様には無理と思える。

どうしてそんなことが出来るのか、、、think

結局本能的に備わったものを動物はすぐ使えるということなんだろうなぁ。

筋肉がどうとか飛び方はこうなんだよということよりも備わったものを素直に使うということが動物には出来てしまう。

そして逃げたフラミンゴの楽しそうなことsign03

動物園では餌の心配は無い。

だけど広い空を飛ぶことは無い。

逃げたフラミンゴは自由を満喫しているようにも見える。

越冬できない、逃げたまま野放しに出来ないなどの理由からか動物園の職員さん達は捕獲に必死だ。

おとりに連れてこられたフラミンゴは木の枠の中に閉じ込められている。

その様子を見て早く解決して欲しいと思う一方動物は自然の中にいるのがやはり幸せだよなぁと思ってしまう。

捕獲されたとして自由に空を飛ぶという経験をしたフラミンゴは今までとは何かが変わるんだろうなぁ。

世界ってこんなに広かったんだみたいなこと思うだろうか、、、

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »