2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 帯広動物園 続き | トップページ | 知床観光 -道東出身でどうして今まで行かなかったんだろう »

釧路湿原と標茶町観光

Img_0201

8月10日から帯広を後にして釧路に向かいました。

釧路からはノロッコ号に乗りくしろ湿原の景色を楽しんだ。

激混みで指定券を持っていない人は立っていたw(゚o゚)w

釧網線は普通の列車は1両編成でもがらがらなのに、、、

Img_0206 

岩保木水門。

今は使われていないらしいけれど趣のある造りなので残されているそうだ。

湿原にマッチしている。

Img_0215

細岡駅。

Img_0218

釧路川。

Img_0222

このスポットが一番見応えがあった。

Img_0224

ノロッコ号を降りて記念撮影

Img_0225

Img_0227

塘路がノロッコ号の終点。

Img_0229

私は標茶に向かうため釧網線に乗り換え。

これが普通列車。

Img_0231

標茶に叔父がいて摩周湖に連れていってくれた。

生憎お天気が悪かったのだけれど湖面は見えた

雨が降ってきた方が霧は晴れて見えやすくなるのだとか。

それでもあっという間に見えにくくなったり、また見えてきたりと流石摩周湖。

表情が豊かな湖だ

Img_0235

売店の中でこんなパネルが見れた 。

晴れた日ならこんな色してるんだろうな~

Img_0237

摩周湖から今度は多和平という放牧場に移動。

Img_0236

標茶町、町営の放牧場。

農家から子牛を預かっている。

Img_0242

展望台に上がると360度展望できる。

晴れた日なら雌阿寒、雄阿寒、摩周岳、斜里岳などが見えるらしい。

Img_0243

牛達はこの広い放牧場を移動しながら好きなだけ草を食べる。

Img_0240

多和平はまだ観光コースにまではなっていないらしい。

でもライダー達には口コミでしっかりと広まっているのだとか。

この日も多くのライダーの姿があった。

Img_0245

標茶駅の天井にはこんな丹頂鶴のオブジェが

夜の列車で斜里を目指した

« 帯広動物園 続き | トップページ | 知床観光 -道東出身でどうして今まで行かなかったんだろう »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 帯広動物園 続き | トップページ | 知床観光 -道東出身でどうして今まで行かなかったんだろう »