2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« だらだら過ごした数日後は、、、 | トップページ | 女性のメンタル »

吉川君の安定感の秘密 -一方遼君は、、、

今年ファイターズの吉川君はダルビッシュの穴を埋めるエースbaseballとして花開いた。

昨年まではファーボールから崩れ自滅してしまうという展開が多かった。

良いものを持っているのにコントロールが定まらなくなると弱気になり打者に向かっていく気迫が無くなってしまうというパターンだった。

今年はそのコントロールが安定するようになったようだ。

栗山監督に才能を認められたことで思い切って投げられるようになったのも大きいのかも知れない。

彼を見ているとマウンドで頻繁にスクワットを繰り返している。

時には四股立ちで深く腰を落とす。

足を働かせることで下半身を安定させて投球のぶれを防いでいるように見える。

話がちょっと飛ぶけれど最近の石川遼君golfは上半身が大きくなった印象がある。

肩幅が広く顔も若干ぽっちゃりしてきた。

本人も上半身ばかりを鍛えすぎたという自覚があるようだ。

結果暫く優勝から遠のいている。

中学時代は陸上部で足を鍛えたから高校生の頃はその貯金があったのだろう。

陸上を止め更にトレーニングが上半身に偏るとどうなるか?

体のバランスが崩れてしまいぶれが出るようになってしまった。

そのあたりトレーナーさんのアドバイスは無かったのだろうか、、、

最近はコアトレーニングがもてはやされている。

体幹を鍛えるために必死でやっているアスリートは多いのかも知れない。

でも地面に立つ、足幅をいろいろ変えてスクワットするといったことをやらないと中心感覚は生まれない。

無駄な力を抜いて立つということは意外に難しかったりするのだ。

そいったことは股関節を柔軟に保つことにも繋がる。

つまり、、、吉川君がやっているようなことが中心感覚を養うことや体をしなやかに保つ事に役立っていると思う。

足腰の安定が中心感覚を明確にしてぶれを最小限に抑える。

また腹を意識した動作が出来るのでパワーも増すsign03

いいことずくめなのだ。

多分イチローはその辺りとことんやっていると思う。

実際四股のストレッチは良く目にするし。

だから、、、大きな筋肉は特に必要ないこと遼君にも気付いて欲しいなぁ~

sign02それと佑ちゃんにも吉川君から学んで欲しい。

オフシーズンは足を鍛えるrunことから取り組まないとプロでやること自体難しいかもthink

そういったことを示唆してあげるのは指導者の責任だと思うけれど、、、

栗山監督は何処まで佑ちゃんを引っ張り上げることが出来るかな~

« だらだら過ごした数日後は、、、 | トップページ | 女性のメンタル »

ファイターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051421/47167399

この記事へのトラックバック一覧です: 吉川君の安定感の秘密 -一方遼君は、、、:

« だらだら過ごした数日後は、、、 | トップページ | 女性のメンタル »