2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

ヨガマットケースは何処で買えばいい? -お裁縫が苦手な方の場合

生徒さんにヨガマットケースって何処で売ってますか?と聞かれた。

私自身は自分で作ったり、ネットで買ったり、人から頂いたりしている。

スポーツ店に売ってる場合もあるとは思うけれどなかなか気に入ったのは見つからないのでは?と思う。

人によってはささっと作ってしまう場合もあるけれど縫い物が苦手という人もいる。

自分が店頭で買ったことが無いものだから何処に売ってますか?と聞かれても戸惑ってしまう。

そこでネットpcで調べてプリントアウトしてみようと思った。

以前は足指を出せるソックスを調べたcoldsweats01

メッシュのものはすぐほつれてしまったりするのであまりお勧めできない。

きちんとした布を利用しているものが丈夫と思う。

値段も様々だけれど多分気に入ったもの見つかるのでは?と思う。

ヨガマット本体より高価になってしまうのはちょっと抵抗あるけれど。

こだわりがある人は気に入った布で作るのが一番かなぁ。

downwardrightどうしても作れない方にはこのようなのが見つかりましたよsign01

 

 

 

天気予報が外れて晴れ間が見えたから -行ってきました!ファイターズ優勝パレード

Img_1349

もし曇りcloudだったらやめようかなぁと思っていたけれど思いがけず朝起きると晴れsun

ぎりぎりまで迷ったあげく行くことにしたnote

最初は狸小路あたりと思ったけどグランドホテル前に変更。

スタート地点から近いし人も割りと少な目。

どんどん人垣が出来る感じでもなかったので寒さを凌ぐため20分前くらいまでスタバでお茶していたcoldsweats01

Img_1350 

いよいよ始まった。

Img_1353

ファイターズガールかわいいなぁ。

でも足寒くなかったんだろうかcoldsweats02

Img_1355

オープンカーがやってきたsign03

賢介見納めなんだよな~

頑張って来いよ~paperという声援が飛んでいた。

監督にも声援送る人多かった。

多分鶴ちゃんにもΣ(;・∀・)

Img_1357

賢介こんなにみんなに見送られたら簡単には帰ってこれないねsign01

メジャーで頑張って欲しいsign03

Img_1359

金子選手は撮影班cameraのように写しまくってたcoldsweats01

Img_1360

勝さん かわいいなぁ (*´v゚*)ゞ

Img_1365

増井、森内、吉川

Img_1367_2

佑ちゃん、元気そうで良かった。

彼はやっぱりオーラあるねsign01

実力が、、、と言いながら瞬間的にミーハーになってしまう自分が怖い (;´д`)トホホ…

Img_1369_2

中田はちょっと余裕の顔かな。

でも来年はコンスタントに活躍して欲しい。

Img_1374_2

ニ岡さんてどうしてこんなに笑顔がステキなんだろう。

お育ちがいいのかなhappy01

Img_1368_2

谷口君の笑顔も負けてないねsign03

外野は入る隙がなさそうだけど何時チャンスが巡ってくるか分からないからガンバsign01

Img_1371

最後尾に近藤君がいた。キャッチャーのポジション争いも熾烈だけど期待してるよ~

Img_1383

実は私も糸井選手と同じ様にこの紙吹雪が見たかったshine

お天気 が気になっていたのは曇りだと綺麗じゃないかなぁと思ってたから。

私が最初いたところはあまり紙ふぶきは舞ってなかった。

グランドホテルbuilding前から道銀の近くに早足で移動したrun

Img_1389

今年のは大きかったsign03∑(゚∇゚|||)

バサバサと落ちてくる感じでちょっとビビってしまったcoldsweats01

Img_1390

メッセージが書かれてあるのもあった。

本人のところに届いて欲しかったけどね~

Img_1392

生の選手が見れて、賢介にお別れできて、紙ふぶきを堪能した。

きっと選手達もまたパレードがしたい、来年も優勝したいって思ってくれるような気がする。

行って良かったheart04

別メニューも提供します -体調がすぐれない方にもお勧めしたいヨガ

私自身がもう若くはないということで更年期特有の悩みを持った方にも対応したヨガをsign01と考えてきた。

しかし自分は曲がりなりにもずっとヨガを続けてきてその恩恵を受けた身。

熱心に練習してる訳ではないけれどそれなりに強い体ではあるのかも知れない。

体調が思わしくない時期があったものの現在はほとんど寝込むこともないし風邪をひいても2~3日で回復する。

本当に体調が思わしくない方の気持が本当は解っていないのかなthink

それでもそういう方に是非ヨガをやって欲しいと思う。

途中で立っていられなくなる、足幅を広く出来ない等といったことはその方の出来る範囲で良いと思う。

いろんな心配事が障害になってお家に引きこもってしまうのが一番良くないのではsign02と思うからだ。

みんなと同じことが出来ないのは恥ずかしい、先生の目が気になるといったことは考えないで欲しいのだ。

何か心配事があったら他の生徒さんが帰った後に相談して頂けたら嬉しい。

その方に合った別メニューも提供することが出来る場合もあるし。

一般的にある程度元気な方は外に出かけ何かしら運動してお友達を作り健康を保つ。

病気ではないけれど体調が芳しくない方はなんとなくお家に引き篭りがちになり行動範囲も狭くなる。

その差がどんどん広がっていってしまうのが心配なのだ。

実際に一緒にヨガをやりましょうsign01と言っても一人一人違う体、環境、性格なので私の責任は大きいと最近自覚している。

それでもやはりより多くの方に元気になって欲しいという思いは強い。

スクワットは害があるのでやらないほうが良いという説もあるそうだけれどそうではないことも証明したいし、、、

場合によっては薬や手術、健康食品に頼らないで健康を保つ方法があるのでそれを知って欲しい。

これからは健康保険や介護保険の負担が若い方達にのしかかる。

だったら自分で体を動かして寝たきりにならないよう努力する必要がある。

そんな意味でも難しいことはほとんど無いしお金もさほど掛からないヨガをお勧めしたい。

一緒にヨガをやりませんか?

Dc_0019b

私のヨガサークルの詳細はこちらから

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

冬の円山 -世界のクマ館は閉鎖中、アジアゾーンは開館間近

Img_1313

とうとう北海道に本格的な冬がやってきたsnow

手稲山もこのとおりcoldsweats02

Img_1315

仕事前に円山方面に行ってみた。

Img_1317

カンガルーの授乳風景。

子供の方が大きく見えるのだが、、、

Img_1319

ハマナスに雪が積もって綺麗shine

Img_1321

夏のペンギンは大人しかったけど冬は元気いっぱいsign01

Img_1330

動物って人間を意識して寄ってくるのが必ずいる気がする。

Img_1331

ポーズ取ってる感じがする。

Img_1324

雪の白に落ち葉が映える。

Img_1326

デナリは遠くからしか見れない。

Img_1328

ララとキャンディ、両方に赤ちゃんが生まれたら嬉しいけれど;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Img_1329

手稲より雪積もったのかも。

Img_1332

類人猿館の蔦だけを見ると秋真っ盛りmapleに見えるけれど。

Img_1333

面白い模様が出来ているnote

Img_1334

つつじの葉の赤とのコントラストが楽しい(*^ω^*)ノ彡

Img_1338

一番楽しみにしていたレッサーパンダの赤ちゃんはお昼寝中だった。

明日からはアジアゾーンに引っ越すためここには出てこないらしい。

12月12日まではユキヒョウやそのほかの猫科の動物も見れなかったりする。

世界のクマ館も閉鎖されているしちょっと寂しい動物園になってしまいそう。

シベリアオオカミ、蝦夷ヒグマ等は何時もどおり。

Img_1339

神宮内。

Img_1340

円山公園。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お家ヨガ、ストレッチで気づかないこと

体を動かしたいけれど決まった曜日にヨガなどに通えるか不安という方多いのかも知れません。

月会費制ではなく一回ごとの参加費で運営しているヨガサークル、教室に参加してみませんか?

お家ヨガ、ストレッチをなさっている方もいらっしゃるでしょうけれど自分の体の癖を知る、どういったことがその人に必要な動きなのか?を判断するのは意外に難しいものです。

正しい方向に動くこと、呼吸法を身に付ける、準備運動的なことをやってからポーズに入るといったことはとても重要です。

また何処に意識を置き、外側のことだけではないということに気付くのもヨガをやる上で外せないことです。

基本的なことを身に付けその上での自主練であれば問題ありませんが間違ったやり方を続けるとそのことが逆に害になる場合もあります。

腰が反ったまま動いている、胸や肩、首が緊張している、前屈のやり方で背骨に働きかけていない等は本人には解らないケースも多いです。

そういう意味でも毎週来れなくてもヨガを教わることには意味があると思います。

もちろん週1回のペースで行える方がより良いことではありますが。

これからは寒さが増し外に出かけるのも億劫になりますね。

でも篭り勝ちになる時期だからこそ運動不足解消の為ヨガはお勧めです。

一緒にヨガをやってみませんか?

Line21

cuteヨガサークル マリーゴールドの詳細


大きな地図で見る

場所   手稲区民センター 3F すずらん または 2F すずらん

日時   毎週 土曜日 午前10時~11時30分

参加費  1回 1000円 入会金 2000円

cute弥生ヨガ教室の詳細


大きな地図で見る

場所      ホテルさっぽろ弥生 1F ミーティングルーム

日時①     毎週月曜日 午後2時~3時30分 (祭日はお休み)

           女性限定ですsign01

         参加費   1800

        

日時②     毎週金曜日 A 午前10:00~11:00

                  B  午前11:15~12:15

         参加費   1回500円

          男性も参加出来ますsign03       

         

tulip参加なさりたい方は直接弥生ホテル1Fのミーティングルーム入り口の受付のところに     いらして下さい。

ヨガマットは一回100円でお貸しすることも出来ますが自宅にある方は持参して下さい。

ホテルさっぽろ弥生でのヨガ教室、ヨガサークルマリーゴールドに関しての詳細はこちらのメールフォームから お問い合わせ下さい。

帯広バスターミナルから然別湖まで行くと乗車賃が無料! -紅葉は終わったけど見所はありました♪

Img_1259

またまた十勝に行っていた。

私用があってのことなのだけれど。

前回も気になっていたけれど然別湖までバスbusで行くと乗車賃が無料というのを利用してみた。

紅葉mapleの時期が終わって観光客が少なくなるからホテルが出資してるのかなぁ。

お天気が良かったので空cloudを見ているだけでも飽きなかったnote

Img_1271 

秋蒔き小麦がもう大分育っていた。

Img_1275

鹿追まで来ると遠くに山並みが見えてきた。

Img_1276

落葉が色づいている。

防風林がいい味を出している。

Img_1280

寂しい風景でもあるけれど、、、晴れているのが救いconfident

Img_1283

然別に近づいてきた。

Img_1285

扇ヶ原展望台。

バスの調整時間ということで外に出て写真を写せたcamera

この山は西ヌプカウシヌプリかな?自信無し(゚ー゚;

Img_1288

山頂に雪snowが降ったように見える。

Img_1287

十勝平野。

Img_1293

白樺が美しい。でも寂しいthink

Img_1295

千畳くずれと呼ばれている。噴火した溶岩が固まってできた岩が多数 。

バスの運転手さんが丁寧にガイドしてくれた。

無料なのが申し訳ないcoldsweats01

Img_1299

駒止湖。

支笏湖で言えばオコタンペコ湖的な湖かな~

湖の色がいろいろ変化するらしい。

この日はコバルトブルーshine

運転手さんのガイドに従い右に左に移動しながら写真撮影camera

Img_1309

そして然別湖に到着sign03

Img_1308

Img_1303

遊覧船は終わっていてお土産物屋さんも閉まっていた。

足湯は入れるようになっていたけれど。

Img_1307

Img_1306

晴れていれば紅葉が終わっていても景色は綺麗と思った。

白樺とのコントラストとか。

ただちょっとモノトーン的な寂しさはあるけれど。

ここまで来て温泉に入らない手は無いのでホテル風水の日帰り入浴を利用した。

入浴料は1000円。

高速バスのパーキングでゲットしたクーポンがあったので700円になった。

どこまでも主婦は節約に心がける┐(´д`)┌ヤレヤレ

湯船から湖畔が見えた。

露天風呂からだと直にsign03

ちょっと温度は低めだったけれど。

人が少ないのでかなりのんびりと入れる。

レストランで食事も出来るしお土産物もホテル内で買える。

そこでお金を落とさないと悪いような気もするしcoldsweats01

Img_1310

お土産コーナーでナキウサギのグッズを見つけた。

カレンダーとファイル、絵葉書を衝動買いしてしまった。

帰りはホテルのフロントでバス券をもらうことが出来る。

こうやってブログ記事にすることでお返ししなきゃという気持になってしまう。

無料でも拓殖バスの運転手さんはとても親切だったし温泉も堪能できた。

こんなエコツアー体験してみませんか?

真冬はきっと雪が演出してくれそうnotes

ダルビッシュがメジャーで学んだことは? -パワーを見せつけることでは無く力を抜くこと

先日NHKでダルビッシュのメジャーリーグ1年目の様子を伝えていた。

日本シリーズが前日で終わってしまい脱力感に襲われている時この番組を見た。

ダルビッシュは力勝負でも日本人がアメリカで通用するところを見せたかったようだ。

しかし結果としてストレートが打たれる確率が高かった。

監督やコーチから打たせて取る変化球中心の配球を求められるようになった。

本人は全然納得していなかったようだけれど。

コーチにいろいろフォームを治されるうちファーボールばかり出して何もかも上手く行かず逃げ出したいところまで追い詰められた時期もあったとか。

そんな時ある選手のフォームを見て驚いたそうだ。

肩に無駄な力が入ってなくて前足を下ろすときの足の着地が自分と全く違っていたそうだ。

指全体がマウンドに触っていて硬いマウンドと相反するような軟らかい体の使い方だ。

ダルビッシュはセットアップの時から肩が少し緊張し前足は外側だけが地面に接していたようだ。

土踏まず意外の場所が均等に地面に接するのと外側だけが接するのでは安定感が全く違うのは当然といえば当然だ。

特に拇指球を使わないと足の力が上半身に伝わらない。

大抵日本人投手がメジャーで苦労するのがこの硬いマウンドだ。

メジャーでも通用するように筋肉を付けパワーにばかり目を向けるとのは正反対のことにダルビッシュは気付いたsign03

やっぱり彼は只者じゃなかったshine

ダルビッシュは本当はコーチから細かいことあれこれ言われるのはストレスを感じていたに違いない。

でもファーボールを気にするなと言われたときに吹っ切れたようだ。

人の言うことに耳を傾けつつ自分の研究を怠らない彼は間違いなくメジャーで成長したんだと感じた。

日本からメジャーに挑戦する日本人プレイヤーはそういったことが出来るか出来ないかで向こうでやれるかどうかが決まるんだろうな。

それとダルビッシュがTVで明かしたことは本当なら自分の中に秘めていたほうが有利なことなのにと私は思った。

でも彼はそういうことを隠さない。

野球のレベルが全体に上がればもっと面白くなるぐらいに考えているのかな?

ファイターズがこういう選手を輩出したことは凄いことだと思う。

田中賢介選手もそういうレベルで向こうでやれることを祈りたい。

Shellbar8

【送料無料】栗の樹ファ-ム物語 [ 栗山英樹 ]

【送料無料】栗の樹ファ-ム物語 [ 栗山英樹 ]
価格:1,365円(税込、送料別)

北大の銀杏並木と紅葉

Img_1197

仕事前に北大のイチョウ並木を見に行ってきた。

お天気が良かったせいか観光客や地元の人が大勢来ていたsign01

Img_1196

昨日の夜はライトアップしていたそうだ。

それも見たかったなぁ~

Img_1202 

青空にイチョウの黄色が良く映えるsign03

Img_1220

もみじもこのとおりmaple

Img_1209

燃えるように赤いshine

Img_1212

赤が鮮やかだとやっぱり綺麗だ~

Img_1213

北大総合博物館

Img_1216

学食前

Img_1217

合鴨がスイスイ泳いでいた。

Img_1224

立派な木の幹

Img_1226

Img_1230

昨日は風が強かったから紅葉した葉が大分落ちてしまった木

Img_1231

もみじの絨毯もなかなか~

Img_1237

大通り公園の紅葉もこの通り

Img_1239

ナナカマド

こんなことで体調が良くなるのなら

1ヶ月ほどヨガに通ってくれた生徒さんに体調はどうか聞いてみた。

数回しか来てないのに腰や股関節の調子が良くなったとのこと。

聞いた私がびっくりしたw(゚o゚)w

年齢的なものだったり慢性的になったものは諦めてしまいがちだ。

病院でも年齢のせいと言われてしまったら本人も仕方が無いと思ってしまう場合がある。

痛み止めなどを処方されたとしてそれは一時の気休めでしかない。

それが、、、ヨガで改善するとしたらそれに越したことは無い。

週一回1時間~一時間半、呼吸の練習をしたり意識を集中させて体を動かすだけ。

質問した生徒さん自身こんなことで良くなるなんてsign03と驚いているようだった。

関節回し、スクワット、お腹を使う動作、簡単なヨガのポーズをするだけなのだ。

はっきり言って地味な内容だthink

でも最初の足のマッサージタイムは生徒さん同士の会話がはずみいろんな情報が飛び交う。

その後派手なことはしないけれどそれぞれがヨガに集中していく。

先日プロ野球日本シリーズの日と丁度ヨガサークルが重なってしまった。

みんな野球baseballのことが気になったに違いない。

何時もの半分以下の人数かなぁと腹をくくって出かけた。

しかし、、、何時も以上に出席率が良かったことに驚いたcoldsweats01

みんな凄いなぁ。

ダンスのようにウキウキするものでも無くスポーツtennisのように刺激的なものでもない。

だけどその地味なことの中に魅力があるということかなぁと思う。

Line1

なんとなく心に穴が開いたように感じて元気が出ない、不安感に襲われるという方にもヨガは効果があります!

私もそういった悩みを抱えたことがありました。

女性限定クラスも出来ましたので参加してみませんかsign02

cute弥生ヨガ教室の詳細


大きな地図で見る

①日時     毎週月曜日 午後2時~3時30分 (祭日はお休み)

           女性限定ですsign01

         参加費   1800

②日時     毎週金曜日 A 午前10:00~11:00

                  B  午前11:15~12:15

         参加費   1回500円

          男性も参加出来ますsign03       

tulip参加なさりたい方は直接弥生ホテル1Fのミーティングルーム入り口の受付のところに     いらして下さい。

 ヨガマットは一回100円でお貸しすることも出来ますが自宅にある方は持参して下さ 

 い。

ホテルさっぽろ弥生でのヨガ教室に関しての詳細はこちらのメールフォームから お問   い合わせ下さい。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

晩秋の帯広動物園

Img_1131

夏以来久々に帯広動物園に行った。

時間があまり無かったけどもうすぐ冬の営業に変わってしまうので今のうちにと思った。

11月4日で平日の開園はお終いとなる。

まずオウムがお出迎え。

Img_1133

Img_1147

ここのフラミンゴは美しい。

Img_1146

もふもふしていた赤ちゃんがかなりスマートになっていた。

グレーっぽい色をしている。

Img_1151

水の中に何か餌があるんだろうな。

Img_1160

オシドリ。

ここは鳥類が充実していると感じる。

Img_1163

孔雀バト

Img_1154

アジアゾウのナナはゆらゆら揺れてダンスをしているようだった。

Img_1153

私の方に近寄ってきたsign03

Img_1155

カンガルーがこんなに集まってるところ初めて見たsign01

手前のお腹が大きいカンガルー、子供が中に入ってそう。

Img_1144

一番会いたかったのはもちろんアイラ。

元気そうだshine

Img_1166

お兄ちゃんのイコロは更に逞しくなっていた。

Img_1168

給餌タイムの前に一旦収容。

Img_1170

ちょっと中に入るのをためらっていた。

Img_1173

飼育員さんが食べ物に関してちょっと説明。

Img_1174

おもむろに出てきて落ちているものを食べる。

お肉が先ではなくまずリンゴを食べていたよう。

Img_1180

ホッケは檻の柵の上。

伸び上がると大きくなったと実感する。

Img_1178

上手に食べてるな~

Img_1187

最後にプールに入ってりんごやニンジンを食べていた。

Img_1191

イコロのキャベツを食べる音が豪快だったcoldsweats01

Img_1164

円山のナナスケは静岡に行ってしまったけどここには赤ちゃんがいた~scissors

Img_1136

紅葉も綺麗だったし短い時間を楽しく過ごせた。

帯広、緑ヶ丘公園の紅葉と蝦夷リス

Img_1099

だいたい月2回ペースで帯広に通っている。

遊びに行ってる訳じゃないけど季節の移り変わりには敏感でいたい。

綺麗なものを見ると写真に収めたくなる。

札幌の紅葉より色鮮やかな感じがした。

Img_1103

こんなに葉が落ちているっていうことはピークをちょっと過ぎてるっていうことになるかな~

木の種類にも依るのだろうけど。

グリーンの絨毯の上に落ちた葉も綺麗maple

Img_1105

Img_1109

今年は赤があまり綺麗じゃないという噂があったけどこんなに鮮やかsign03

Img_1118

彫刻とのコラボ

Img_1120

Img_1115

蝦夷リスを何匹か見かけたnote

Img_1130

餌台があるから尚更集まってくるんだよね~

Img_1137

帯広動物園内の紅葉。

黄色い葉もなかなかいいなぁ。

Img_1138

冬になると平日は閉園になってしまう。

寂しいな~

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »