2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2レッスン続けてくれる受ける生徒さんの為に | トップページ | 円山動物園、わくわくアジアゾーン »

来年の楽しみ -大谷君とららの赤ちゃん

来年楽しみなことが二つ。

一つは大谷君sign03

可能性ゼロからのまさかのファイターズ入りsign03

今年もファイターズはドラフト1位を空振りで終わるのか?と危惧していた。

どうしてそこまでチャレンジするのか不思議に思っていた。

もしかして話題作り?と思えてしまうほど強行策に出たファイターズが見事に大谷君を落とした\(^o^)/

こんなことが起きるんだと嬉しくなったsign03

世の中お金があったり強い権力を持ったものが動かしているんだから諦めたほうがいいという風潮あるよねsign02

でもちゃんと準備してそれまでの実績があれば、そして誠意と熱意を示すことが出来れば人の気持は動かせるんだねsign01

なんだか今回のことで勇気を貰えた気がする。

何かに遠慮したり最初から諦めたりしないで夢は正夢というキャッチフレーズそのものの行動を取ったファイターズって凄いよヽ(´▽`)/

いろんな方面からバッシングが起きているようだけど本当はやりたかったことが出来なかった、諦めたから悔しいというレベルのことだったりするのでは?

大谷君がみすみすメジャーにさらわれてしまうのを食い止めたファイターズにあっぱれと言って欲しいんだけどなぁconfident

これでまた沖縄キャンプ、鎌ヶ谷が賑やかになりそう。

多分大谷君も最初はプロの洗礼を受けるだろうけど大きく羽ばたいて欲しい。

来年のファイターズが益々楽しみnote

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Img_0575

アイラのお別れ会で。アイラへのプレゼントで遊ぶらら。

もう一つの楽しみはシロクマcoldsweats01

野球baseballと動物penguinは私の2大癒しアイテムですからねscissors

なんと、くるみに引き続き円山動物園のららにも8日赤ちゃんが生まれましたshine

ららは5度目の出産になるので多分順調に育つことでしょう。

しかもアジアゾーンのオープンに間に合わせるあたり流石だわsign03

ららは円山の顔だとつくづく思ったheart04

そう、正しく今日がアジアゾーンオープンの日note

ららと赤ちゃんの様子をモニターで見れるそうなのでアジアゾーンだけでなくそちらも外せない(*゚▽゚)ノ

今日は仕事もお休みだし円山方面行ってみようと思う。

なんとなく政治や経済には明るい見通しが感じられない。

地域が元気でいることがまず大事と思う。

スポーツや動物から元気をもらうことは侮れないことと思う。

ファイターズのパレードを見てどれだけ元気をもらったことか、、、

若者が大きな決断をして北海道にやってくる、種の存続が危うくなってきているホッキョクグマに新しい命が誕生する、、、そういったことが北海道をもっと元気にしてくれるよねgood

Line21

« 2レッスン続けてくれる受ける生徒さんの為に | トップページ | 円山動物園、わくわくアジアゾーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

途中経過をよく知らずいたのですが、良い結果になって良かったと思いますヽ(´▽`)/
先日テレビでどうやって大谷選手の心を動かしたのかと放送していました
日ハムの首脳陣が一方的ではなく きちんと大谷選手の話を聞き 彼の夢をかなえるために誠意をもって話し続けた結果だと思いました
日ハムにしてみたら 入団可能性高い選手を指名した方がいいわけですから
いずれメジャーへ行ってしまっていいのかという質問に そのつもりだし それが野球界のためになると・・・いい球団だと思いました
高いお金で勝つだけが野球じゃないですscissors
熱く語ってしまいました…(*_ _)人ゴメンナサイ

みっこけさん

日本に帰国したわけですから同じ情報を共有できるのは嬉しいですね!
でもいい話だけでなくいろんな厭な話も聞こえてきてしまいますねthink

大谷君が夢を叶える為にその第一歩としてファイターズを選んでくれたのは嬉しいですnote

単なるフィーバーで終わることなく確実に実力をつけて欲しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2レッスン続けてくれる受ける生徒さんの為に | トップページ | 円山動物園、わくわくアジアゾーン »