2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« カラスとレッサーパンダのバトルは続く ー円山のアジアゾーンが熱い | トップページ | だるいのは多分悪いことじゃない »

ファイターズの沖縄キャンプ -ガオラで堪能

昨日、今日とスカパーが無料で見れるのをいいことにファイターズの沖縄キャンプの様子を見ていた。

田中賢介、糸井が抜けた後誰がポジションを奪うかということがあるし、稲葉、中田、陽はWBCを控え早めに仕上げようという感じが伝わってきて熱気に溢れている。

大野は鶴岡、近藤に挟まれ必死でやらないと一軍で使ってもらえなくなるという危機感がありそうだ。

みんな気候がいいから気持良さそうに練習に励んでいる。

少人数に分かれてその選手に必要なことをみっちりやっている感じだ。

コアトレーニングもいろいろなバージョンがあり見ていて飽きなかった。

反動は使わず外からはそのきつさが分かりにくいけど実際やってみると大変そうなものが多かった。

イモムシのようにごろごろと転がったりうつ伏せでヨガのバッタのポーズに似たものをやったり腹筋は頭の後ろで手を組まず上に腕を伸ばしてやっていた。

回数は多くなくても効果の高いものを選んでやってるという感じだ。

中田君は開脚が素晴らしかったsign03

いい選手はやっぱり体が柔軟なんだよね。

キャッチャーは大きく足を開き転がされたボールを腰を落としたまま重心移動して拾っていた。

今ファイターズの選手がやっていることは基本中の基本なんだろうけどそういった地味な練習も本番があるからこそ熱が入るんだろうな。

いろんな練習を見ていてヨガのポーズに結びつくもの、普段私がやっていることと似たものも幾つかあった。

だからそのきつさが分かってしまうのだけれど。

ただヨガはそのことを誰かに見せたり、特別な舞台が待ってる訳じゃない。

他の人と競争もしないし何かタイトルをもらえるっていうこともない。

ヨガをやることで自分の体やこころのメンテナンスをしたり、ヨガを通して発見したことでちょっとずつ成長していくということくらいかな。

なんて地味な世界なんでしょうねcoldsweats01

だからこそモチベーションを保つのが難しいかな、、、

野球選手を見ていてちょっぴり羨ましく実際に沖縄に行ってみたいなぁという気持になってしまった。

彼らがどんな過酷な中でやっているか多分分かっていないからそう思えるのかも知れないけれど。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« カラスとレッサーパンダのバトルは続く ー円山のアジアゾーンが熱い | トップページ | だるいのは多分悪いことじゃない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カラスとレッサーパンダのバトルは続く ー円山のアジアゾーンが熱い | トップページ | だるいのは多分悪いことじゃない »