2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 上の空ではもったいない -そんな時には喝を入れるポーズが必要かな? | トップページ | 震えながら飼育員さんのホッキョクグマガイド聞きました (;;;´Д`)ゝ »

ララ母さんの育児風景 -実は甘えっ子が大胆だったw(゚o゚)w

ゴールデンウイークの前半、北海道はお天気がイマイチ、、、というか冬と変わらないくらい寒いですhappy02

本来なら動物園は賑わう時期なんでしょうがこんなに寒くてはつい出不精になってしまいますね。

ホッキョクグマの親子、ララとツインズは良くTVなどで取り上げられているからそれがお目当てで出かける人はいるかもbus

Img_0639

ララの子育ての風景を実際に見たり他の方のブログを覗いたりするとその素晴らしさに感動します。

危険なところに近付けばファッ、ファッと言って警告し、時々立ち上がって遠くの方まで警備をしてますcoldsweats01

Img_0727

ツインズが喧嘩すると割って入ったりもします。

あまりにも鳴き声が激しかったりすると噛んでる方を叱ったりします。

噛まれた方の傷を優しく舐めてあげたりもします。

また食べ物を取り合って喧嘩になるともう一方を諦めさせようと授乳しやすい座り方をしてみたり、、、人でもお兄ちゃんに負けて母親のところに来た弟や妹にこっそりおやつあげたりしますものね。

イコロとキロルの時はプールデビューでなかなか入らなくてララが後ろから押し込んだりしてる映像を見ました。

半ばスパルタ式ではあるけれど時にはそういうことも必要なんでしょうね。

Img_0478

今回のツインズは個性が違っていて一頭は甘えっ子、もう一頭は活発で好奇心旺盛と見られていました。

しかし、、、プールサイドの縁から飛び込んだのは甘えっこの方だったようだし鶏肉を取り合って最後にゲットしたのも甘えっこの方だった模様。

Img_0725

お母さんにしっかり甘えていながらやるときはやるっていう感じでしょうか。

また好奇心旺盛なもう一頭も甘える時はしっかり甘えているようです。

結局母親とのスキンシップはとっても大事でその安心感を元に外にも目を向けられるんだろうなぁと感じます。

これって結局人と同じですよね。

ララは昨年の11月から産室に籠り3月22日まで室内で過ごましした。

その間に出産、子育てに集中していた訳です。

食事もわずかしか摂らずに、、、凄いですねshine

私は子育て中は常にストレスを抱えてました。

何処か覚悟できてなかったのかも知れません。

それまでは自分のことで精一杯だった生き方から何より子供第一の生き方に変えざるを得ない生活に変わったからでしょうか、、、

子供を産んだら当たり前のことが何も覚悟できてなかったんでしょうね。

ララから学ぶことはたくさんあります。

母親のリラクゼーションがどうのといったこと確かに時には必要です。

時にはお子さんを預けて自分のやりたいことをするのも精神的に安定できるのならいいのかも知れません。

でも、、、シロクマの赤ちゃんが大きくなるのが早いのと同じように人の子もすぐ母親べったりの時期は過ぎ去ってしまいます。

だったらいっぱいべったりして育児を楽しみましょうnote

そういう時間を大切にすれば子離れ、親離れもスムーズではないでしょうか?

その後にはお母さんの自由な時間が確保できるのですsign01

子育てに悩みのある方一度ララとツインズを観察することをお勧めします。

少し長めに時間を取って子育て風景を観察すると必ず得るものがありますよ~scissors

« 上の空ではもったいない -そんな時には喝を入れるポーズが必要かな? | トップページ | 震えながら飼育員さんのホッキョクグマガイド聞きました (;;;´Д`)ゝ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上の空ではもったいない -そんな時には喝を入れるポーズが必要かな? | トップページ | 震えながら飼育員さんのホッキョクグマガイド聞きました (;;;´Д`)ゝ »