2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

ヨガ話から野球話へ -体の中心を意識しないと意味が無い

例えば本来立ってやるポーズを寝た姿勢でやることがある。

21906589bcab936ef21d84d5919bac5d

ウッティタ・ハスタ・パダングシュターサナ

 (ヨガジャーナルより掲載)

このようなポーズは立ってやるのは至難の業なので大抵仰向けに寝てベルト等を使ってやることが多い。

そうなると立ってやるときは軸足になるべき足をしゃんとさせないと意味が無くなる。

下手をすると軸足は浮き、外に開く足は膝が曲がり楽な方へと逃げてしまうbearing

沢山足を開くことが目的じゃないから軸足をしっかりさせて膝裏も縮めないようにsign03と言ってもやりやすい方、楽な方へと体が流れて行ってしまう。

大体寝てやること自体が間違いなのかな(・A・)イクナイ

いやsign01 やっぱりやる人の意識だよsign03と思い直す(*`ε´*)ノ

そこで野球話が始まる。

あるバッターに(ここでは敢えて名前は挙げません)まったく体の軸を感じないという話から始まったcoldsweats01

バットを振り回してるだけで体に中心が無いからたまたまボールが当たっても大して強い当たりにはならない。

バットを振った瞬間体は泳ぎ、頼りない不安定な姿を晒す。

体の中心は下腹で呼吸のポイントにもなっているのでそこを意識しないでやってもヨガやってることにはなりません云々think

野球話baseballからまたヨガ話sportsへと戻ってきた(゚▽゚*)

体が硬いとかお腹が弱いとか膝裏が伸びないとか、、、いろんな言い訳はあると思う。

だから、、、沢山体倒してとか、足をいっぱい開いてとかは言っていない。

中心を感じて動いて欲しいだけ。

自分がこれだけ出来てるとかはどうでもいいんだよねconfident

それがなかなか伝わらないことがしばしばある。

結局外側のことで終わってしまうからなんだろうな。

ヨガは内側が大事と改めて思う。

もちろん体が柔軟になってポーズが綺麗になるとかも達成感の目安になったりはするかも知れない。

そういう生徒さんが居ればみんなわ~~sign03凄いsign03とはなったりする。

それは目標の中の一つでもっと大事なこともいっぱいある。

中でも、内側を見つめられるようになることはヨガにはどうしても必要だなぁ。

Li96

弥生ヨガ教室では女性クラスのみ秋の無料体験を実施することにしましたshine

これから10月いっぱいまで初回のみ参加費800円のところ無料で参加して頂けます。

月曜午後というのは週末の忙しさから解放されちょっとほっとしたい時間かも知れません。

でも、、、TVを見ながらなんとなく過ごすよりもヨガをすることで心身をリフレッシュするという方を選択してみませんかsign02

また耳寄りear情報ですが月曜日は弥生ホテルの隣の極楽湯の駐車場で栗山町産直のいろいろな野菜も買うことが出来ますnote

実際私も昨日バジルやミニトマトを購入しましたscissors

もちろんヨガの後温泉spaに入るということもできますsweat01

ヨガの内容は初心者向けで日によって多少メニューは変わりますが女性に特有な冷え性や腰痛、肩こり、便秘等に効果が上がるものをと考えています。

お昼ご飯riceballを少な目か遅い朝ごはんだけにしてヨガをするとお腹まわりもすっきりとすると思います。

ヨガは体が硬いから無理、呼吸法が難しそう、膝や腰が痛いから出来そうもないと最初から諦めている方、一度体験してみませんか?

※事前に心配な事等ありましたら申し出て下さいね。

 症状に合わせたメニューを提供したいと思います。

sports弥生ヨガ教室の詳細はこちらから  cute注) 祝日はお休みになります。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:

解決できる悩みなら向き合おう -ヨガは逃げ場ではないから

ヨガをすることで救われてきたこと多いと思う。

体を柔軟にしたり強くしたりすることで心もそれと並行してきたようにも思う。

しかしながら、、、何かわだかまりを抱えるとこころが優先して体を蝕むということがあると思う。

どちらが強いということは無くお互いが影響し合っていい方に向かったり逆に悪い方に転ぶこともある。

考えないことがいいと思っていた。

でも、、、逃れられないこともあったりする。

考えない瞬間を作ることは出来ても永続的には出来ない。

それが出来ればお釈迦様のようになれるのかも、、、

ということは、、、解決できることならそこから逃げないで一度向き合う必要がある。

どうせ言っても無理、チャレンジしても失敗するだけ、今の状況の方が楽と自分を誤魔化す等、、、逃げ道はいくらでもある。

最近一つのことで自分なりに決着が付いたと思えることがあった。

本当なら避けて通りたいことだったけれど、、、

言いにくいことが言えることって大事と分かった。

後々後悔しないためだったり相手にちゃんと伝える為だったり。

どうでもいい人でなければ尚更言いにくいことを言わなくてはならない。

一番いけないのはこころの中にある思いを閉じ込めていじいじすることと思う。

その状態でヨガをやっても結局いいことは無いと思う。

ヨガは逃げ場にするところではないし。

ヨガから学んだのはやはり事実を認めて逃げないことかな。

自分の体を見つめこころも正す、、、だとしたら解決できることはちゃんと解決しなきゃね。

その勇気を持つ力をヨガは与えてくれたと思っている。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

diamond私が担当しているヨガサークルの詳細はこちらから

里帰りでいろいろ考えさせられました

Img_1319

お盆は両親のお見舞いで十勝に行きました。

実家の近くにある十勝ヒルズにも行ってみましたnote

Img_1322

日新の丘から帯広方面が見えます。

ここは私が通った小中学校のすぐ側。

観光地と化してしまったのは驚きですcoldsweats01

Img_1332

Img_1324

和菓子風水蓮happy01

Img_1325

Img_1327

Img_1333

ユリが旬のようでした。

Img_1331

Img_1336

Img_1335

Img_1338

富田ファームにもこんな感じのところがあったような、、、

Img_1343

翌日は足寄の動物化石博物館へ

Img_1347

恐竜というよりカバに近い感じが。

Img_1346

肋骨がごついsign03

Img_1351

Img_1357

足寄から芽室まで高速を使い途中でこんな風景が見れました。

Img_1358

この後清水町で千年の森も見る予定でした。

でも入場料800円でかなり広大な場所と知り断念。

アースガーデンというのは花が咲いてないとか、、、

う~~ん、ちょっとどんな感じか想像できない。

この次時間がある時にしようということになりました。

今回は両親から老いるとこういう大変なことがあるということを知らされたような気がします。

今まであたりまえだったことが自分一人ではできなくなってしまう。

なんとか自立したお年寄りになりたいと思ってもそれが叶うかどうかは未知数です。

やはりヨガだけは続けようというところに行きつきました。

円山ツインズ命名式

Img_1361

円山動物園のシロクマツインズの名前がとうとう決まりました。

ポロロとマルル、、、札幌、円山からイメージした名前のようです。

優しい響きがいいですねsign01

やや大人しめの子がポロロ、活発な子がマルルだそうです。

Img_1375

御めでたいこの日にご馳走が用意されましたnote

Img_1377

バックヤードに収容されていた親子が出てきて食べ物をすぐチェック!

Img_1382

氷の中に何が隠れてるのかな?

Img_1387 

ララはスイカが大好きsign03

Img_1412

皮以外を上手に食べていました。

Img_1414

スイカの汁で赤い眉が出来てるcoldsweats01

Img_1420

トウモロコシが美味しいnotes

Img_1423

スイカ>ブドウ>リンゴ>イチゴ>パイナップルの順かな、、、パイナップルはちょっと人気が無かったみたいで、、、

以前メロンがプレゼントされた時もボールのようにおもちゃとして扱われてましたcoldsweats01

Img_1426

Img_1427

これはポロロちゃんかな。

Img_1428

お肉を取り合った直後悔しそう?にしているような。

Img_1429

ふて腐れているような、、、

Img_1433

ララ一家がご馳走にありついている間、父デナリは静かに沐浴。

この父が居なければツインズは存在していないのだけれど、、、

子育てという大仕事をしているララがもてはやされてしまうのは仕方ないかな。

雄というのはこんなものかもね、、、

今年初のビアガーデン

昨日は本州に引っ越した生徒さんが札幌に戻って来るということで参加していたサークルの生徒さん2名も加わり4人でビアガーデンへbeer

私以外は60代。

その年代はそれぞれ環境が違ってくる年齢でもあります。

ご主人が元気な方もいればそうではない場合も。

また奥様の方が病気になってしまうケースも。

だから話していて自分が悩んでいたものが贅沢な悩みと気づく場合もあります。

誰もが老いや病気、死は避けられないからいろんな話を聞くとそういうことがあるんだsign01

と感銘を受けてしまいます。

出来るだけ自然な形で老いや死を迎えたいと思うけど現代社会はそれがとても難しくなってしまいました。

久々の再会にしては重いお話が多かったけどいい時間を共有できましたnote

一つ嬉しかったのは遠くに行ってしまってもヨガを続けてくれていることsign03

それとその場にいた60代の生徒さん達が肩こりが良くなり、膝や腰も痛くならないというお話を聞いたことも嬉しかったです。

一緒にヨガをやって来たことでなんとなく考えることが一致するという感じがしました。

なるべく自然に、体を動かすことを大切に、出来るだけ自立していたいなど、、、かな。

今までに出会った生徒さんの数はかなりの人数になると思うけどずっとヨガを続けてもらえる方はやはり一握りになってしまいます。

その一握りとなった方々とのビアガーデンは楽しかったです。

みんないろいろな悩みがあり試行錯誤しながら進んでいます。

その時にヨガという強い味方があるのと無いのとでは随分人生が変わってしまうのでは?と思いました。

また来年もその生徒さんが北海道に戻ってきてくれたらビアガーデンbeer行きたいなぁ。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

diamond私が担当しているヨガサークルの詳細はこちらから

てぬぐいたおる

Wagarakotowazab

小樽水族館penguinの帰り小樽築港駅で下車し久々にウイングベイ小樽waveに行ってみました。

そこの雑貨屋さんで見つけたのがこのてぬぐいたおる。

イラストがかわいいし薄手のガーゼっぽい生地が気に入りましたnote

浴用タオルspaにいいんじゃないかな~

温泉行く時かさばらないし体を洗うにも肌に優しそうconfident

今年の夏は洋服もひたすらコットンか麻素材を身につけるようにしました。

オーガニックだと更にいいですshine

パジャマも無印良品のオーガニックコットンのものをネットショッピングしました。

そういうものを身に付けると皮膚が喜んでる~っていう感じですcoldsweats01

ヨガをやっているせいか綺麗な空気、素材の良いもの(衣類、食べ物)に敏感になっている気がします。

Img_1189

先日行った小樽水族館も立地条件が良いのでとてもリフレッシュできました。

海の側はかなり癒されます。

バーゲン品も気になりましたが洋服sportsは買わずにてぬぐいたおる1本を買ったこと、、、良い選択だったと思っていますscissors

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

X27masillustline1 

体を温めることの大切さ

ある病気のことが気になっていてネットで調べてみました。

現在の治療法は確実に治癒する可能性はそう高くありません。

病院ではやはり薬を使います。

副作用も強いです。

その病気は女性であれば閉経と同時に発症することが多いようです。

体を温めることが大事という情報を発信している方もいました。

ウイルスが原因で起きる病気は体が冷えていると悪化する場合が多いらしいです。

ウイルスは熱に弱いからです。

結局排卵が無くなると体温が上がるということが減りウイルスにとって快適な住処となってしまうようです。

そうなると体温を上げる方法を考えなくてはなりません。

一番手っ取り早いのは運動です。

薄ら汗をかく程度の運動、、、ヨガも良いのではないでしょうか?

免疫力を上げるのにもヨガはいいと思います。

食事も大切になるでしょう。

肥満はどんな病気でも避けた方が良いに決まっています。

適度な運動と食事のバランス、、、そんなことだけで治るはずはないと思うかも知れません。

でも病気の進行を遅らせることは出来るでしょう。

ウイルスにとって居心地の悪い環境を作ればいいのです。

50代、60代と女性の体は変わっていきますね。

避けては通れないけれどちょっとしたことに気を付けるだけで結果は大きく変わると思います。

病院に行って薬を飲めば、あるいは手術をすれば解決できると信じる方は多いと思います。

でも日常生活で工夫することももっと大事と思います。

薬には副作用があり、手術をすれば依然の体とは何かが違ってしまいます。

ヨガは体の内側から温まります。

週に一度でもそういうことを続けていけばきっと難しいお年頃もある程度乗り切れるのではないでしょうか?

そういったお話は女性同士であれば気兼ね無く出来ますね。

女性限定クラスもありますので参加してみませんか?

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

diamond私が担当しているヨガサークルの詳細はこちらから

カピバラ君を小樽水族館で見れると聞いて

Img_1051

期間限定でカピバラ君を展示しているそうなので小樽水族館に行きましたnote

Img_1050 

水族館の入り口近くまで行くと眺めがとても良かったです。

お天気が良かったから海の色が綺麗sun

Img_1099

竜宮城のような雰囲気shine

Img_1104

Img_1134

Img_1102

ナンヨウハギ

Img_1114

メガネモチノウオ

面白い模様をした魚。

全体が分かる写真は何回もチャレンジしたけどクルリと進行方向が変わって上手く撮れなかったですbearing

Img_1107

これくらいしかありません(ノ_≦。)

Img_1117

アロアナ

Img_1121

赤いクラゲ

Img_1127

Img_1143

イルカショーの前に出迎えてくれたペリカンさん。

Img_1150

海獣公園を上から見るとこんな感じ。

急な坂道を歩いて降りなくてはなりません。

登りはエスカレーターがあるんだけど、、、足が不自由な人は降りられませんね。

Img_1170

アザラシの赤ちゃん。

Img_1167

バケツに入ったお魚をエサとして売ってました。

それを投げてくれるのを待ってます。

Img_1171

どんな動物も赤ちゃんはかわいいね。

Img_1155

ちょっとニュースになってしまった脱走歴のあるカピバラ君達。

Img_1159

Img_1161

オーシャンビューも楽しめるところに展示してましたwave

Img_1179

なんか~逃げ出すともっと綺麗な景色見れそうな気がしちゃって、、、

Img_1182

海で泳いだら楽しいんだろな~

Img_1183

Img_1190

Img_1217

Img_1215

塩かな?ぺろぺろ舐めてました。

Img_1226

Img_1207

エサを探して泳いでました。

Img_1204

Img_1197

綺麗な景色とカピバラの両方が楽しめるよnote

もう逃げないから見に来てねsign01

円山ツインズは女の闘いが始まってましたΣ(・ω・ノ)ノ!

Img_0949

円山動物園に訪れるとシロクマツインズが一本のホースを巡って熱いバトルを繰り広げていましたimpact

Img_0948

ちょっと~、離しなさいよ~sign03 あなたこそ早く諦めなさいよ~sign03

Img_0950 

負けるもんか~

Img_0951

あ~ 遂に奪われてしまったか~

Img_0952

でもまだ諦めないわよ~~sign03

Img_0954

あ~ 持ってかれた~

Img_0957

遠くに運べば大丈夫よね~

Img_0967

アゲハチョウ、私のリボンにしたいなぁ~

Img_0966

う~~ん、自由に飛べるってズルイsign01

Img_0968

私にはまだ無理みたい、、、、

Img_0960

チョウチョに遊ばれて疲れちゃった~

Img_0963

さてさて次は何して遊ぼうか~

Img_0989

リアンなのかリーベなのかニャオ~~ンと猫のような声で鳴いてました。

Img_0991

母と子は水入らずでいいなnote

Img_0993

お腹空いて鳴いてたのかなぁ。

Img_0995

Img_0996

寝てることが多いユキヒョウ親子が昨日は仲の良さを見せてくれました(◎´∀`)ノ

自分の癖に気付くこと

先日野球を見ていたら落合元監督が乾投手の癖に関して言及していた。

前に踏み出す足を着地した時つま先が内向きになっているというものだった。

確かに良く見るとそういう着地の仕方をしていた。

元ファイターズの岩本さんは乾投手の球離れが早いと指摘していた。

足が踏ん張れない分早くボールを投げてしまうということなんだろうか、、、

着地した足は本来は打者の方に向いていなくてはならないのだろうけど角度があるということは変な力みに繋がっているのかも知れない。

一昨日乾投手のフォームを見ているとやはり足が安定していなかった。

足がぐらついた状態でコントロールが安定する訳は無い。

案の定相手にダメ押し点を与え逆転できる雰囲気は消え失せてしまった。

落合さんのように細かいところにすぐ気づく人が側にいればきっと何かが違ってくるのではないだろうか?

いくら投球練習したりコアトレーニング等をやっても細かいところまで神経がいっていなければ結果は出ないだろう。

なんとなく歯がゆい思いで野球を見ることが多くなった。

最終的には本人の研究心しだいなのかな、、、

でもそれだとコーチがいる意味が無くなってしまう。

やっぱり体をどう使うか?ってとても大事だと思う。

無駄な力は抜く、方向を間違えない、下半身の力を上手く上半身に伝える等、、、そこをちゃんとやらなければただただ回数をこなすだけの練習は意味ない。

やっぱりスポーツも考えながらやらないと結果は出ないのでは?と思う。

いろいろ試行錯誤してこれだsign01というものを掴めばメンタルも強くなる気がする。

本人にヒントを与えられるコーチがいて自分でも癖に気付いた時どう修正すればいいのか?を考えられるようになったらきっと何かが変わるでしょう。

今季はもう間に合わないかも知れないけれどそういうことを積み重ねて結果を出して欲しいな。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »