2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« キノコ採りからの温泉 | トップページ | フリーになって3年の月日が流れました »

コーチの大切さ

ファイターズにはかつて良いコーチがいました。

ダルビッシュを育てた佐藤ピッチングコーチ、白井ヘッドコーチ。

その佐藤コーチは今楽天で活躍しています。

NHKのプロフェッショナルにも出ていました。

まー君を最初から見てフォームの欠点を直したのは佐藤コーチです。

確かにまー君は高校の頃上半身の力で投げていた印象があります。

佐藤コーチは悪いところを直そうと思ったら足の先から頭のてっぺんまで直さなくてはならなくなると言っていました。

そうすると本人が混乱するからいいところを伸ばしつつ悪いところは少しずつ直すと言っていました。

凄いなぁ。

その選手の欠点が分かったとしてどうやったら良くなるかを考えるのがコーチですよね。

というか本人にそれを気づかせて納得させどこに意識を置かせるかですよね。

それを押し付けではなく自然にやらせてしまうというのは凄いです。

それがプロなんでしょうけれど。

頭ごなしに怒鳴ったところで萎縮してしまうだけでしょう。

やっぱり選手を伸ばすのはコーチなんだなぁ。

選手が成長するのには本人の才能や体格も関係あるには違いないでしょうけど側にいて良いアドバイスを出来る人も必要ですよね。

監督が変わればコーチ陣も一新するということも多いです。

どんなコーチも最初から上手く指導できる訳では無いですね。

でも、、、今回コーチの大切さというのを思い知った気がします。

良いコーチを手放さないということは出来ないものなんでしょうか、、、

まー君は野村監督と出会い、更に佐藤コーチの指導を受けて今があるに違いないです。

運が強いってそういう事なんでしょうね。

ファイターズも来年は良い指導者に恵まれるといいなぁ。

« キノコ採りからの温泉 | トップページ | フリーになって3年の月日が流れました »

ファイターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キノコ採りからの温泉 | トップページ | フリーになって3年の月日が流れました »