2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 水茄子の漬物 | トップページ | キノコ採りからの温泉 »

頭をからっぽに

夕方なにげなくTVを見ていたら漢方医のお医者様が出演していた。

初診の患者さんには一時間の問診と触診をするとか。

病気の症状だけでなく家庭環境なども聞いていた。

その人全体を観る為らしい。

患部だけではなく体全体、メンタル面も丹念に調べる。

病気の原因が何処にあるかを調べなければ治療も出来ないだろうから理に適っている。

そして体の不調は頭(メンタル)が原因のことが多いとの事だった。

患者さんの中に上半身は何時も汗ばんでいて下半身は真夏でもスキーパンツを穿かなければならないくらい冷えているという方がいた。

それはストレスから来る自律神経の乱れによるものだそうだ。

頭の方に血が上り足の方には流れないから冷えてしまうとか。

それはやはりこころの問題から起きてそうなっているという事になる。

ほとんど外に出かけず閉じこもっているとの事だった。

そういった症状に合わせた漢方薬を処方されていた。

また話をすることで大分症状が和らぐこともあるようだ。

現代社会の中で生活しているとここまで酷くなくても頭を使うことが多く気が上の方に集中するということはありがちだ。

意識が上に行けば血液もそちらに引っ張られる。

足やお腹に血液が流れずちゃんと働かない状態が続くとバランスを崩して当然だ。

そんな時足を使った動作、下腹を意識した呼吸はバランスを調整する為に必要と思う。

やはり現代人にはヨガみたいなことをやることが必須なんだよね。

その漢方医の先生は健康維持の為にラジオ体操が良いと勧めていた。

大きな理由は体操をする数分は頭が空っぽになるからだそうだ。

運動不足解消とか筋肉を付ける為というより頭をからっぽにすることが最初の理由に挙がったのが面白かったgood

頭が空っぽになれば上に行っていた気が下に降りてくる。

体操は足も使うからフィジカル、メンタル両方のバランスを調整できる。

これはヨガも同じ。

毎日数分それをやり続けることで変わっていけるなら副作用も無いし一番いい健康法と言える。

改めて東洋で生まれたものが優れていると感じる。

全体で考えることがいかに大事か?ということに気付かされた。

« 水茄子の漬物 | トップページ | キノコ採りからの温泉 »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 水茄子の漬物 | トップページ | キノコ採りからの温泉 »