2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« インナーのタグが敵ヽ( )`ε´( )ノ | トップページ | 吉川投手は何と闘っているんだろう? »

抵抗力  -アジャストしてみるとこちらが負けそうに (;´д`)トホホ…

ヨガのポーズをとっていて生徒さんなりに自分の位置でいいと思っている場合が多いと思う。

それまでに習ったやり方が染みついていていたり、自分の感覚では出来ている!という自負があるのかも知れない。

そういったものは言葉だけで指摘してもなかなか直らない。

たまにはアジャストすることもある。

しかしながら体に触っても生徒さんの抵抗力は強いΣ( ̄ロ ̄lll)

体の硬さからとかではなくそんなにずれていないはずという思い込みがあるからかも、、、

そんなときはただ押すだけでなく「お尻の位置が高いですよ」というように具体的に言ってあげて初めて直るといったような具合だ。

また体を横に倒すトリコーナアサナなどはお尻が後ろに出て前かがみになることが多い。

そうすると沢山体が倒せるし床に手を置けるので安定しているように感じてしまう。

一旦腰がちゃんと前に向いて傾かないようにしてあげると今度は思ったように体を倒せなくなる。

腰を押さえているとそれに抵抗して体を前かがみしようとする力が凄いbearing

普段もっとしっかり倒せてるのにこれはなんだsign02という感じかな、、、

脇を伸ばして刺激したいのに前かがみで体を倒してもあまり意味が無い。

そのことを説明し真横に倒す大切さ、後ろ足をしっかり踏んでお尻を出さないといったことを説明する。

なんのためにそのポーズをするのか?という基本的なことが理解されないと大きく体を動かすことが正確なポーズと勘違いしてしまうようだ。

沢山体を倒してもそのことに満足して休んでしまっている場合もある。

手に頼って後ろ足が踏めてなかったりする。

お腹の力が抜け、ただ関節から曲げて表面上の形を取り繕ってもそのことから得られるものはあまりない。

今までに身についた体の使い方や考え方が大きな抵抗力となって現れるのかも。

体の内側を見つめる繊細さや謙虚さがあればもっと素直になれるはずなんだけれど、、、

大きな抵抗力に負けないように体をアジャストするのは労力が必要だった。

押さえられていた生徒さんはどんな感じだったのかな?

うんsign02 私はもっと動けたはずだしこのやり方って気持ちよくないと思ったかも(^-^;

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

cherryblossom私の担当サークルの詳細はこちらから。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

Line21

 

« インナーのタグが敵ヽ( )`ε´( )ノ | トップページ | 吉川投手は何と闘っているんだろう? »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

そうなんです~(*^-^)
長く続けている方は 身体でわかるのでしょうけれど
形を真似ること作ることに重きがいってしまい
何のためにこのポーズがあるのか、どこを意識すればいいのかが空白になってしまうのです
言われて初めて 「そういうこと~」みたいな感じなので
説明してもらえると とても助かると思います
手や足、お腹etc身体って つながっているのだと実感しますね

みっこけさん

私が教わったヨガはお腹の力が抜けてしまったらアウトでそれ以外は逆に緊張させないようにします。
体が硬くてもそのことを忘れないでやると効果が現れるんです。
難しいポーズを沢山やる必要もなく準備運動的なものを多めにやっています。
地味だけど安全だし体は確実に変わると思っていますよconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インナーのタグが敵ヽ( )`ε´( )ノ | トップページ | 吉川投手は何と闘っているんだろう? »