2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 11連休終了 | トップページ | 大谷君初完投、初完封おめでとう -影の立役者は飯山 »

父のお見舞いと母がいない母の日

父のお見舞いで帯広に向かいました。

連休中もお見舞いどうしようかと迷いつつ行かずに終わってしまいました。

病状が思わしくないという連絡があり土日を利用して車で行くことに。

丁度母の日にぶつかったのでお供え用のお花はカーネーションが入ったものを選びました。

もう母の日のプレゼントを渡すこともないんだ、、、と思っていたけどお供えとしてお花を飾ることはできると気づきました。

こういうのは自分の気持ちを満足させるためかもしれません。

お見舞いにしてもやはり今会っておきたいというこちら側の気持ちが大きいのかも。

もちろんお見舞いされる方の気持ちも大事ですが。

今できることをする、、、深く考えればいろんなことがよぎります。

自分の日常も大事ですべて両親のことに時間を注ぐことは不可能です。

だけど今あるのは親のお蔭。

そんな思いを抱えながら少し揺れ動いてしまうのは確かです。

老いるとは?命とは?親子ってなんだろう?

普段あまり深く考えていなかったことを目の前に突き付けられています。

重い重いテーマだけど避けて通れないこと。

いずれ自分が通る道を両親が教えてくれているのでしょうね。

« 11連休終了 | トップページ | 大谷君初完投、初完封おめでとう -影の立役者は飯山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 11連休終了 | トップページ | 大谷君初完投、初完封おめでとう -影の立役者は飯山 »