2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

出かけるのが億劫になる季節だからこそヨガを始めてみませんか?

札幌は昨日みぞれが降りましたcoldsweats02

家から見える手稲山も雪化粧snowしました。

冬将軍がすぐそこまで来てしまいました。

寒くて日が短くなりお家houseで過ごす方がラクチンと思うのは自然な流れでしょうか、、、

動物も人も楽に美味しいものcakeを食べて過ごせるならそちらを選ぶのだそうです。

本能的にそうできているのかも知れません。

歳を取って自宅を処分し立地条件の良い場所にマンションbuildingを買うということも最近は多いですね。

体力に自信が無くなれば尚更そういう選択をするのでしょうね。

お買い物も近くのスーパーで済ませあまり歩かなくてすむからそちらの方が楽です。

ところがそれも度を過ぎると運動不足となり肥満や成人病、膝や腰の不調へと繋がってしまいます。

健康の為に用事が無くても散歩する、体操をするという自覚を持った方は良いのですがそうでない場合は更に体力が落ちてしまうでしょう。

そしてこの時期、冬季鬱病という病気もあります。

日光に当たる時間が減るということが一番の原因のようです。

楽に暖かくのんびり過ごすはずが落とし穴があったりするのです。

やはり冬眠する訳ではないので食べたら体を動かし、外に出かけて気分転換も必要ですねsign01

全てが億劫になってしまって何もしたくないという気持ち分からないではありません。

そんな日もあります。

たまにはいいのですが毎日がそうなると危険です。

週一度のヨガもいいのではないでしょうか?

実際になかなか出かける勇気が湧かずお家で過ごしていた方が友人に紹介されてヨガサークルに来てくれています。

徐々に元気になってきているように見えます。

ヨガはこころと体のバランスを整えてくれます。

多分バラバラになってしまい繋がりが見えなくなってしまった感覚が戻ってくるような感じでしょうか。

そんなにすんなりではないかも知れません。

でも薬を飲んでも解決できなかった問題がすっきりする場合もあるのかなと思います。

出かけるのが億劫になる季節ではありますがそんな時こそヨガにチャレンジしてみませんか?

maple現在手稲区及び中央区でヨガサークルを担当しています。

 ホテル弥生さっぽろでは一回ごとにレッスンを受けられる教室も開催してい   

 ます。

cute私の担当サークルの詳細はこちらから。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

晩秋の札幌 - 円山と中島公園

Img_0894

円山動物園内の紫陽花 枯れかけの紫陽花も雰囲気があっていいなnote

Img_0896

かわいい色heart01


Img_0899

黄色いかえでもなかなか。


Img_0898

Img_0878

小春日和的なお天気sunで動物達もまったり~


Img_0889

キリンのユウマは細かく切った草をハムハム。


Img_0890


Img_0900

枯葉が舞っていた動物園内。

Img_0902

帰り道の歩道は枯葉の絨毯。

Img_0907

中島公園のイチョウは丁度見頃だったヽ(´▽`)/


Img_0908

陽が影っていなければもうちょっと明るい写真を撮れたかな~

Img_0910

お日様が顔を覗かせればこんな感じshine


Img_0911


Img_0912

後ろに高いビルがひしめいている。

街中の公園は貴重。

昨日は北大も行きたかったけど曇りがちなのと体力的なことなどで断念。

そして来年の紅葉の撮影までにはもう少し良いカメラcameraが欲しいかも。

紅葉狩りと温泉&動物たち 

Img_0778

十勝に行く途中夕張の滝ノ上公園に寄った。

紅葉はピークを過ぎつつある感じだった。

丁度紅葉祭りをやっていて出店もいろいろあった。

Img_0780

雲はほとんどなくこれ以上の青空はないっていうくらい晴れ渡っていた。

Img_0782

時期的には見納めかなぁ。

Img_0786

遠くに滝が見えた。

Img_0788

眩しいくらいの赤。


Img_0792

温泉に向かうため鹿追町へ。途中十勝岳連峰が見えた。

山は既に雪化粧していた。

Img_0793

目的地のかんの温泉

経営難から一時閉鎖していた秘湯。

でも買い手が見つかりお洒落な建物が出来ていた。

中の造りも木をふんだんに使って素敵だった。

お湯はとろみがありいかにも体に良さそうsign01

Img_0799

翌日は用事を済ませ動物園へ。

久々にアイラに会えた!!

思ったよりほっそりして子供らしさが残っていた。

人懐こい表情がかわいかった。

Img_0803

イコロも元気そうだった!

Img_0817

マオちゃんは以前よりは少しここに馴染んだのかなぁ。

遊びに行った訳ではないけどせっかく十勝に足を運んだので紅葉maple、温泉spa、動物に会うという3つのことを満喫出来たsign03

豊平峡温泉の紅葉 

Img_0759

平日休みを利用して豊平峡温泉spaに行った。

無料送迎バスbusはいつもは座席に余裕あるのに時期が時期だけに満席状態sweat01

平日でも時間作れる人は意外に多いのねw(゚o゚)w

Img_0758

温泉の駐車場横に綺麗な紅葉スポットが!!

白樺があることで赤が映えて見えた(◎´∀`)ノ

Img_0760

定山渓は10年に一度の綺麗な紅葉だとか。

やはりもみじの赤が今年はより鮮やかに見えた。


Img_0772

白樺の幹はもちろん薄黄色の葉の色もなかなかいいなぁ。


Img_0767

黄色い葉も結構あった。

Img_0755

こんな風に赤、黄色、緑、白が混ざっていると賑やか。

何より青空sunが引き立てていた。

キャンドルで省エネ対策  -庶民の小さな抵抗

省エネにもなるかなぁと思ってキャンドルを注文してみた。

 

これはアロマキャンドルじゃない。

アロマキャンドルは使ったことあるけど、、、思ったほど香りがしない。

でもそれなりの価格はしている。

だんだん日が短くなってきていて朝起きても外は暗い。

すぐ動き回る訳でもないしそんな時は電気の変わりにキャンドルでもいいかななんて思う。

夜も電気を一か所だけにして他はキャンドルでもいいし。

高価なアロマキャンドルにすると省エネの意味も無くなってしまうから上upwardleftのキャンドルなんかがお手頃かと思った。

北海道はどんどん電気代が上がってるからこれも一つの省エネ対策です。

 

これは外側が残って使ってるうちに文字が浮き上がってくるそう。

優しい灯りになりそう(゚▽゚*)

 

今時期はハロウィングッズが溢れている。

かわいいキャンドルホルダーが主だけどこんな風にかぼちゃのキャンドルもいいかな。

それなりの大きさなので長時間使えそう。

炎を見て静かな気持ちになるってたまには良いかもconfident

以前の記事で小樽ゆきあかりの道の写真を載せている。

灯りに興味のある方はチェックしてみてsign01

こちらは省エネ対策にはならないかも、、、でも優しい灯りと香りを楽しめるnote

望遠レンズの付いていないカメラでも撮れたよ! -アクバルありがとう!!

Img_0702

今日はアクバルが私の真ん前に来てくれましたnote

岩山から下りてごろ~~んと寝た後にポーズを取ってくれましたsign01

 

Img_0706

しょぼいデジカメでもここまで寄ってくれればなんとか撮れますcamera

アクバルは優しいねheart04


Img_0703

ちょっと目線変えてまたパチリ!

専属モデルのように大サービスhappy01

Img_0708

バックスタイルももらいました~scissors


Img_0722

午後はレッサー親子は見れないと思ってたらまだ公開されてましたsign01


Img_0729

慎重に丸太を渡る赤ちゃん。

Img_0735

降りるのが難しいようです。

Img_0724

とっても勇敢にチャレンジする男の子です(*^-^)

Img_0682

今日は熊本動植物園の飼育員さんがマルルの様子を教えてくれました。

暑さ対策は万全で、いろいろ遊べる工夫もされているようです。

大事にされているみたいで良かった良かったconfident


Img_0698

そしてクマモンも来ていましたsign03

お子ちゃまたちは大喜び!

クマモンが登場したとき素早い足取りにビックリ (@_@)

いろいろ収穫の多い円山動物園でした(*゚▽゚)ノ

金子選手の引退 -打って走って守れるならまだやれるじゃないの(ノω・、)

そう遠くない日に訪れるとは思っていた。

稲葉選手が引退表明し彼はどうするんだろう?と思っていた。

華々しいことは好きじゃなさそうだしシーズンオフにひっそり辞めてしまいそうな気もしていた。

しかし生え抜きでファイターズ一筋だった金子選手がそんな引退の仕方をすることにはならなかった。

球団もそれなりの花道を用意した。

確か3連覇したら札幌ドームまでパレードしたいと言っていたことがあったように思う。

それくらいの価値はあるはずって言っていたような、、、

そうか、、、華々しいことが嫌いな訳ではないかな (^-^;

でも自分が脚光を浴びることには執着していなかったかも。

損得関係なく自分が思ったことを言う、それは相手が監督でもそうしてきたらしい。

そんな生き方が後輩の信頼を集めていたのかも。

引退試合は金子選手のいいところが全部出たsign01

打って守って走って素晴らしかったshine

センター前ヒット、、ファーストからホームまでの激走sweat01 そして犠牲フライによる打点sign03

逆シングルでの捕球に華麗なスローイングbaseball

なんだよ~ まだやれそうじゃないか~ ( ´;ω;`)ブワッ

試合は8対1で勝ちセレモニーも行われた。

花束贈呈では金子選手の目に涙が、、、weep

お子さんから花束なんか渡されたらそりゃあそうなるよね。

チームの仲間も泣いている人が多かった。

きっと金子選手からチクリと指摘された若手は多いのでは?

そのことが泣かせることに繋がったのかも知れない。

自分を怒ってくれる人、アドバイスしてくれる人はそう多くはいないんだよね。

今の球界は生涯一つのチームで終えるということが少なくなってきた。

FAで別のチームに移籍できる、チャンスと実力さえあればメジャーにも行けるというのは魅力かも知れない。

金子選手のような存在はこれから尚更少なくなるだろう。

でも彼を見ているとチームに対する愛着がとても強いように思える。

きっと後輩を育てる側に立って更にファイターズを盛り立ててくれることだろう。

いろんなイベント、ファイターズガール、風船飛ばし、、、それもいいけどいい試合が見たい。

プレーで魅了してくれないとドームに足を運ぶ気にはなれない。

彼ならそれを良く分かっているんじゃないだろうか。

きっとそういうチーム作りをしてくれるに違いないsign01

maple以前金子選手について書いた記事(マックの生き方)はこちら から

 天邪鬼と言われたのは何故か?がちょっと分かります( ̄ー ̄)ニヤリ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »