2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 美国、浦臼、石狩の春 -ちょっと欲張って春を満喫 | トップページ | 札幌の花 -桜はピークを過ぎ次のステージへ »

チベットフェスティバル in 札幌

IMG_1622
IMG_1622 posted by (C)naoko oya

1日と2日、札幌市新栄寺で行われたチベットフェスティバルに行ってきましたnote

上の写真は色のついた砂でお坊さんが描いた砂曼荼羅です。

1日は瞑想と法話に参加しました。

瞑想は難しかったです。

法話の内容も私のレベルでは実行するのが厳しそう。

そんな逃げ腰ではいけないですね。

何事も日々の積み重ねが無ければ成り立たないということだけは分かりました。

IMG_1627
IMG_1627 posted by (C)naoko oya

昨日はチャムという仮面舞踏を見ました。

それぞれの踊りに意味があります。

IMG_1633
IMG_1633 posted by (C)naoko oya IMG_1649
IMG_1649 posted by (C)naoko oya

この踊りは名声があることで奢る気持ちを戒める意味があるそうです。

IMG_1652
IMG_1652 posted by (C)naoko oya

滑稽な印象があります。思わず笑いが起きました。

IMG_1639
IMG_1639 posted by (C)naoko oya

踊りというより手の動きが主です。

ヨガのムドラーと共通します。

IMG_1656
IMG_1656 posted by (C)naoko oya

重い装具をつけての踊りは大変でしょうね。

IMG_1667
IMG_1667 posted by (C)naoko oya

ずっと回転しながら片足で支える動作が多いです。

徐々に激しくなるのが分かりました。

IMG_1617
IMG_1617 posted by (C)naoko oya

この踊りのあと砂曼荼羅を崩す破断という儀式が行われました。

「あ~~もったいないsign03」という声が聞こえました。

全て物事は変化し続けるので綺麗に完成したものでも執着しないということなのでしょうね。

最後に集めた砂を袋に詰め僧侶から一人一人に渡してもらいました。

たった2日間しか参加しなかったのに恐縮してしまいました。

札幌に居ながらチベットの文化、宗教に触れることが出来、貴重な体験が出来ました。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

« 美国、浦臼、石狩の春 -ちょっと欲張って春を満喫 | トップページ | 札幌の花 -桜はピークを過ぎ次のステージへ »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美国、浦臼、石狩の春 -ちょっと欲張って春を満喫 | トップページ | 札幌の花 -桜はピークを過ぎ次のステージへ »