2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 汗かいて筋肉を疲労させるのがヨガなのでしょうか? | トップページ | 信用 »

恐怖心が脳の機能を衰えさせる - 慢性腰痛のメカニズムは分かったけど治療法はヨガでもカバーできる内容

NHKスペシャルの腰痛治療革命という番組を見た。  詳しい内容はこちら

慢性の腰痛についての治療法に関するものだった。

どうして痛みがいつまでも続くのか?に対する答えは脳の異常というのは少し驚いたけど恐怖心がそういうことを引き起こしても不思議はないかも知れない。

痛い⇒庇う⇒動かさないことによる弊害⇒いつまでも痛みが続く

腰痛だけでなく50肩・膝の痛みなども共通するのかも。

この番組の中では腰を反らせる動作で腰痛に対する恐怖心が減り改善するということだったけれど回したり反った後前屈したり捩じったりいろいろやるともっといいと思う。

今まで生徒さんの中にもぎっくり腰になった人はいる。

治りきる前にヨガに来てくれる人が多く、念の為動ける範囲でと話して参加してもらう。

大抵の生徒さんは前屈が深くできなかったりはするけれどほとんど他の人と同じように動いてくれる。

そしてヨガが終わった後は大分楽になってと言ってくれる人が多い。

例外が無い訳ではない。

膝が痛く歩くのがやっとという方がヨガの後しっかり歩いているのにも関わらず辛かったと本人が感じてしまったケースも。

続ければ良い方向に行くであろうと思っても本人がどう判断するかはその人次第。

痛みを理由に体を横たえたままの生活を受け入れるのかそうなりたくないと勇気を出して体を動かす方を試みるのか? 冷静に考えれば答えは出るはずなのだけれど。

安静・手術・投薬以外の治療法がちゃんとあることをもっと知ってもらいたい。

慢性腰痛が起きるメカニズムが分かったことは確かに革命的なのかも知れないけど治療法は私の中ではそれほど新しく感じなかった。

ヘルニアになっても時間が経てば椎間板が神経を圧迫しなくなること知っていたし動かすことで改善することも分かっていた。

医療の方が遅れている?というよりリハビリ的なことで治ってしまっては、、、という計算が働いていなければいいのだけれど。

認知運動療法で全て解決するのであれば医師の出番は少なくなってしまうということになる。

医療費は膨らむ一方だし患者や国にとってはいいことづくめなのはずだけれど。

X27masillustline1

一度ヨガサークルに参加してみませんか?

いつでも無料体験ができます!!

cuteサークルの詳細

マリーゴールド

場所   手稲区民センター(場所が予約出来なかった時はマンション集会室)

       3F  すずらん

日時    毎週土曜日 午前10時~11時30分

参加料  1回 1000円 (入会金 2000円)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。°

あざみ

場所    手稲区民センター 

       2F はまなす

日時    毎週火曜日 午後7時~8時30分

参加費  月 3000円  (入会金 1000円)

。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ブルースター

場所  星置地区センター

     2F エンデバー

日時  毎週木曜日 午後7時15分~8時45分

参加費 月3000円 (入会金1000円)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

cherryblossom私の担当ヨガサークルの詳細、お問い合わせはこちらから。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

« 汗かいて筋肉を疲労させるのがヨガなのでしょうか? | トップページ | 信用 »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~♪
私も見ました!
腰痛に脳が関係していたなんて 驚きました
病は気からとも言いますが 恐るべし脳!
人の身体の凄さを 改めて 感じました

自分で体を動かすことって 大事なのですね
ただ動かすだけでなく 感じながら動かす!
さびつかないように 頑張らなければ!って思いました

みっこけさん

恐怖心ってやっかいですね。
自分を守る行動が結果的には自分を追い込んでしまうって怖いです。

立ち上がって歩ける、座れる、ある程度のものは持ち運べるくらいはクリアできるようにしておきたいですよね。

普段少しでも体を動かしていればどこまでなら大丈夫かな?という加減も分かりやすいかなと思います。

余計なこと考えなければ自然治癒力が働くということなんでしょうね。
自分の体を信じることが大事かも知れません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 汗かいて筋肉を疲労させるのがヨガなのでしょうか? | トップページ | 信用 »