2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« いろいろなアレルギー - ヨガで症状が軽くなる場合もあり? | トップページ | ナナコの死因 -円山の悲劇は終わらない »

円山の混乱は続く - 改善勧告中にシマウマが事故死

もう動物園の記事は暫く書かないつもりだった。

でもまた事故が起きた。

23日シマウマの飛馬が新獣舎に移動中亡くなった。

TVや動物園のHPによると業者を頼み一般的な方法で輸送したとか、、、

輸送箱を多くの職員や業者さんが取り囲んでいる写真を見た。

臆病な飛馬はその状況が怖かっただろう。

人ばかり多くて飛馬が何を恐れるのか考えていない。

移動箱は園で用意出来ないから業者さんから借りたとのこと。

初めて見る移動箱にどうやって入れたんだろう?

捕獲という言葉がHPにあった。

飛馬を初めて見る箱に追い込んだ可能性もある。

普通は相当早くから移動箱を放飼場に置き慣らしてから移送するという方法を取るらしい。

業者さんに頼んだ、飼育員や獣医が数多く立ち会ったということばかり強調しどういう準備をしたかは何も報告されていない。

つまり園側は移動の為の準備はほとんどせず、専門業者に頼んだから文句ないでしょ?とでも言いたげだ。

しかもTVでは経験が浅い女性の獣医さんにいろいろ計画を練ったというようなことを言わせている。

管理職の人も立ち会っているのに何故?責任逃れではないの?

業者さんに対しても責任を押し付けていない?

動物の移動はあくまでも動物園の責任ある職員がプランを立てその指示のもとに動いてるんでしょ?

本当におかしなことばかりだ。

昨日市長さんが定例会見の中で飛馬が亡くなったことに対する陳謝をした。しかし移動方法に落ち度は無かったと仰った。

でも専門家や動物園に通うことの多い人にとっては落ち度だらけに見えるだろう。

400mの移動だし多少手荒くやっても大丈夫という考えの甘さは無かったんだろうか?

もし何かあってもこれだけの人を揃えたということで言い訳出来るとでも考えたのか?

物事の本質を何も分かってない。

動物に対する愛情も無い。

事故がこれだけ多いのは当然と言っていいかも知れない。

改善勧告が出ても何も反省せず自分流にしか仕事をしない人間がいる以上円山の改善は進まないだろう。

悲し過ぎて心のやり場が無くなってしまう。

これでもかこれでもかというように呆れたことばかりが続く。

市長の元にはいろんな意見、お願いがメールなどで届くだろう。

一般的な輸送方法では無かったときっと気づくはず。

アフリカゾーンのオープン、新しいホッキョクグマ舎の建築、アジアゾウの導入とこれから予定はびっしりと入っている。

でも今の体勢でそれらをこなせるだろうか?

このままそれらをやろうとすれば更なる事故を起こすだけでは?

アジアゾウの導入はどう考えても無謀だ。

想像力、危機意識、動物を観察する力、、、そういったものが欠けた人間がいる以上そのプランは中止した方がいい。

市長や動物管理センターにメールするのも改善勧告が出た時点でもう必要ないと思っていた。

しかしその2日後にまた悲しい知らせ、、、、

市民が見張るしかない動物園っていうのは心底恥ずかしいことだと思う。

« いろいろなアレルギー - ヨガで症状が軽くなる場合もあり? | トップページ | ナナコの死因 -円山の悲劇は終わらない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
飛馬の死。。。言葉がありません(涙)
ウッチーの死からすぐにこれです。

私も改善勧告がなされたことでほんの少し胸をなで下ろしていたのです。
寝室の水浸し状態には何なの?!苛立っていましたがタツオ、ユキヒョウ達が寝室へ帰れたこと 皆さんの声が束になって少しでもタツオにとっては良かったと思っていたのに・・・

ご存知でしょうが飛馬は釧路動物園から来てくれたシマウマ
飛馬のお母さんは先日も釧路でゆったりと元気に暮らしていました。
仲の良い親子で飛馬が円山に旅立つ際は親子は離れようとせず大変だったそうです(涙)
何百キロの距離を無事に円山へ飛馬を届けてくれた釧路動物園に対して一体円山はどう考えているのでしょうね。

わずか数百mの移動で飛馬にストレスを与えて肺水腫
呼吸困難になって飛馬は苦しんだに違いありません(涙)

立ち会う際の状況とか獣医がいたとか輸送檻を業者から借りたとか
万全を期したようなことを市長へ方向しているようですが・・・
ある方のブログでは驚くような不手際が書かれていました。

聞き伝えられている情報ではありますが私はきっとそれが真実で
また円山は虚偽の報告をしているのだと怒りを通り越しています。

先日の市長会見はウッチーの時よりトーンダウンして聞こえました。
アフリカゾーンオープンを控え圧力がかかっているのか・・・
それにしてもこんな状況で同じ管理職、職員が何も変わらず大切な動物達を次々と犠牲にして反省も謙虚な気持ちもないなど

未だにナイトズーで動物達に負担をかけ改善勧告が出ても何も変わっていない、変わるつもりもないように見えます。
どうしてここまできて改めようとしないのか・・・?
カバ、キリン、サーバルキャット、エランド、ライオン・・・
移動でまた何か起きそうで身震いがして恐ろしくなっています。

タツオも含めた動物達の命がどうしようもない職員たちに命を握られていると思うと居たたまれない思いでいます。

タツオママさん

本当に虚しくなりますね。
飛馬が釧路から来たこと知っています。
ツイッターのフォロワーさんで釧路の方がいてとても悲しんでいます。
動物の命をなんだと思っているのでしょうか、、、

昨日市民動物園会議を傍聴しました。
環境局、局長・展示課長・園長が謝罪しましたがこれほど度重なると謝って済むことでは無いですよね。
課長に関してはいつも矢面に立たされ気の毒だなという印象を持ちましたが。
会員の市民の方の質問や発言はあまり厳しいものは無く同情するような意見もあり期待外れでした。
傍聴人からの質問を受け付けて欲しいと発言もありましたが受け付けてもらえませんでした。
みんな不信感でいっぱいだからそういう声が上がったのにきっと都合の悪いことを聞かれるのが厭だったのでしょう。

ある方のブログというのはスチュワートさんのブログでしょうか?
大体何の準備もしてないからそういう事になるんですよね。

市長、動管、道警、、、ちゃんと動物園の現実を見極めて欲しいです。
全て明らかにしたら大変なことになるとおよび腰になっているのでしょうか、、、

既にアジアゾウ導入に向けての予算もついてますし今更引き下がれない、、、業務停止になったら全て水の泡になってしまう恐れがあるといった感じかも知れません。
何か利権絡みでも?と疑ってしまいます。

動物を犠牲にし続け自分たちの保身ばかりに全力を上げるって何なんでしょうね(#`Д´)


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いろいろなアレルギー - ヨガで症状が軽くなる場合もあり? | トップページ | ナナコの死因 -円山の悲劇は終わらない »