2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

円山動物園の今後  -トレーニングを通じて動物との信頼関係を築き、職員同士のコミュニケーションを図って欲しいです

9月30日付けで円山動物園から改善報告書が出されました。

ここで注目したのはハズバンダリートレーニング習得の為に秋田の大森山動物園から田典弘さんを招いていたことです。

キリンのナナコの突然死はとてもショッキングな出来事でした。

キリンに限らずどの動物もトレーニングすることで麻酔無しで蹄や爪の手入れが出来たり採血もできるということらしいです。

キリンは特に突然死で亡くなるケースが多いですよね。

本当は別の理由があるはずでは?と思ったりしてしまいます。

普段から蹄の手入れをすることで足の負担を減らす、採血で病気が無いか妊娠していないか?等を調べらられれば突然死のリスクも減りそうです。

キリンは蹄が伸びてしまうと足が変形して転びやすくなり、転んだら食べたものが逆流して窒息してしまうそうなのです。

動物のこととヨガは関係ないようですが足が健康の基本というところで私としてはこのレーニングに とても興味を持ちました。

柴田さんの大森山動物園でのトレーニングの様子はこちらから。

トラもそういったトレーニングを出来ると最近知りました。

麻酔はどうしても動物に負担が掛かりちゃんと麻酔から覚め元通りに活動できるか?が気掛かりです。

トレーニングすることでトラの巻き爪の治療、採血など無麻酔で出来れば是非取り入れて頂きたいです。

最近の円山動物園の告知でアムールトラにもトレーニングを取り入れるとのことです!

動物園はいまや野生動物を連れて来ることは出来なくなっています。

絶滅危惧種のアムールトラ、ホッキョクグマなどは出来るだけ長く元気に暮らして欲しいです。

トレーニングを通じて動物との信頼関係を築き、また職員同士がコミュニケーションを取れるようになってくれたらいいですね。

園内に限らず他の動物園の方との情報交換もしてもらいたいです。

来園者はもしかして担当飼育員さんよりも動物を観察している場合あるかも知れません。

ちょっとした変化にも気づいたり、危険な箇所を見つけたりとか。

そういったことにも聞く耳を持って頂きたい。

ウッチーのことがきっかけでいろいろと注目を集める円山動物園は今後良い方向に進んで欲しいです。

Img_0149

私の一番の気掛かりはアムールトラのタツオです。

慢性腎炎と高齢ということで現在サブ放飼場にいます。

遠目ではありますが夏に比べ元気に歩いているように見えます。

もちろん長生きして欲しいという希望はあります。

ストレスを与えず静かな環境でというのも一つの選択でしょう。

でもタツオは人を嫌っていませんし子供などにはとても興味を示します。

是非またメインに出てきて「かっこいいねぇ~~」という誉め言葉を浴びて欲しいものです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

手稲区ヨガサークルを共通利用のお勧め - 都合の良い曜日、時間を選ぶ

Img_0797_2

 

お仕事をなさっている方、家族のお世話等で予定が変わりやすい方はサークルに入会しても休みがちになってしまうということありますよね?

 

現在私は手稲区のサークル3つを担当しています。

 

土曜日午前中のサークルは月会費ではなく1回毎のレッスン料を頂いています。

 

参加する日だけ支払って頂くということです。

 

それに少し広がりを持たせたいと思います。

 

火曜日、木曜日の夜のサークルも共通で1回毎のレッスンを受けられるように変更したいと考えました。

 

土曜日、火曜日は手稲区民センター、木曜日は星置地区センターです。

 

ヨガの内容はほぼ同じです。

 

シャドウスタイルのヨガで呼吸法、足を使った動き(踵上げ、スクワット、四股立ち)、立ちポーズ、座るポーズなどを行います。

 

いきなりポーズではなく足のマッサージ、関節回しなどの準備を必ずやるようにしています。

 

また足を使うことが全ての基礎になりますのでそのことにも重点を置いています。

Img_0806_2

 

ヨガは1回だけではなかなか良さが伝わりません。

 

最低3か月続けてみてください。

 

最初は自分の弱点に気づき落ち込んでしまうかも知れません。

 

でも今それをやることで将来的にヨガに出会って良かったと思える日が必ず来ると思います。

 

サークルは確かに生徒さんが固定し仲間ができてしまうようなところがあります。

 

そういうところには入りづらいと考える方もいるかも知れませんね?

 

今回3つのサークルを自由に出入りできるということにすることで気軽に参加できる雰囲気が生まれるかもという期待もしています。

H246_051_2

 

サークルでお友達が出来るというのはもちろん素晴らしいことと思います。

 

ただ第一の目的はヨガをやることであってそのことに集中することが大切です。

 

長年続けている方々の会話に入っていけないとか自分とはレベルが違うと思いこんでしまうことはヨガそのものとは直接関係ありません。

 

ヨガを続けるうちに自然に他の生徒さんと会話ができたり体も少しづつ変わっていくことでしょう。

 

サークル? 面倒なことが多そうthinkという先入観念を一度取り払ってみませんか?

 

冬になるとどうしても外を歩いたりすることも億劫になりますね。

 

ヨガでリフレッシュしませんか?

U4

mapleヨガサークルのご案内

*ヨガサークル あざみ

場所 手稲区民センター 2F はまなす

 

日時 毎週火曜日 午後7時~8時半(祭日はお休み)

 

会費 月 3000円 入会金 1000円

*ヨガサークル ブルースター

場所 星置地区センター 2F エンデバー

 

日時 毎週木曜日 午後7時15分~8時45分(祭日はお休み)

 

会費 月 3000円 入会金 1000円

*ヨガサークル マリーゴールド

場所 手稲区民センター 3F すずらん

 

日時 毎週土曜日 午前10時~11時半

 

参加費 1回1000円 入会金2000円

apple各サークル一回ごとのレッスン料でも参加できます。

 月会費以外での入会の場合は入会金2000円となります。

 一回ごとの参加の方は現金またはチケット(5枚綴り 5000円)でお支払をお願い  

 し ます。

 入会時にチケット購入して頂いた方には一回分のチケットをプレゼントしますsign01

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

mobilephone私の担当ヨガサークルの詳細、お問い合わせはこちらから。

  いつでも無料体験出来ますsign01

 直接来ていただいて結構です。

 ヨガマットをお持ちの方は持参してください。持っていない方にはお貸ししま す。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

いきさつ -  積み重ねが無ければ今は無い、、、

物事にはいきさつがあっていきなり今の状況ではない。

現在仕事を出来ているのも当たり前ではなくいろいろな条件が整っての今なのだ。

最初は極身近な人、一人とか二人から始まるのかも知れない。

生徒さんだけでなく会場の確保なども大事なこと。

床が適しているか暑くないか、寒くないかなどいろいろと考える。

立地条件ももちろん大事。

そういったことを準備して初めて生徒さんを呼べるのかなという気がする。

公共の施設だと大きな行事が入ったり改修工事の時は使えなくなったりする。

そんな時生徒さんのマンションの集会室をお借りすることもある。

場所を借りるに当たってやはり人間関係が発生する場合もある。

貸して頂けることに感謝し、何か貢献できることがあれば協力したい。

そういう思いで仕事をしてきたつもりだ。

PRして頂き、場所を提供してもらえるのだからこちらからも自分の努力でその場所を盛り上げていきたいと。

過程はとても大事。

いきなり今ではないことを理解して欲しい。

L6

ホテル弥生さっぽろ ヨガ教室のご案内

 

 

*日時 毎週金曜日   午前 10:00~11:00

 

                 午前 11:15~12:15

 

*場所            ホテル弥生さっぽろ 1F ミーティングルーム

 

*レッスン料                1回毎 800円

 

                 5回チケット 3500円

 

                 11回チケット 7000円

 

*持ち物         ヨガマット (無ければ一回100円でレンタルします。)

mapleポイントカードを発行しています。1レッスン毎に1ポイントで10ポイント溜まると極楽湯spaの入浴券をプレゼント!

rvcarヨガのレッスンを受けると駐車料は無料になりますsign01遠くからお越しの方も安心ですよnote

appleその他のサークル、教室のスケジュールはこちらから

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »