2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 円山動物園の今後  -トレーニングを通じて動物との信頼関係を築き、職員同士のコミュニケーションを図って欲しいです | トップページ | 情報が多過ぎて、、、 - まず歩くことから始めては? »

ほとんど何もないところでプチ湯治

ちょっとした旅行をしてきました。

プチ湯治的な感じです。

コンビニ・個人商店無しの秘湯的なところへconfident

カメラcamera持たずひたすら温泉に入ったり本を読んだりしようと思って。

初日はまぁそんな感じで過ごせました。

近隣の温泉spaも札を首に掛けると無料で入れたのでそれを利用し2軒周りました。

でも2日目は、、、バスbusに乗って少し賑やかな別の温泉街へcoldsweats01

豪華な空中露天風呂を満喫しましたnote

紅葉が綺麗だったし散歩するコースも歩いてみました。

外国人が多く賑わっていました。

夕方にはまたひっそりとした温泉に戻りました。

静かでお湯の質も柔らか、食事も良かった。

プチ湯治はあっという間に終わってしまったけれど、、、家事をしなくていいというのはとても楽でした。

何もないことが実は貴重なことなんだけれど、、、やはり何か無いと寂しい。

人間の考えることは矛盾してますね。

その温泉の近くにはテニスコートやゲートボールをするところがありセンターとなる立派な建物もありました。

でも利用者が少なかったのか建物は閉鎖されデッキの部分は床が抜けていました。

湖までの散歩道もあるはずなのに笹が生い茂り道はありませんでした。

そこに道を作ることは大変なのかな、、、

少し我慢して維持すれば人が利用しそうな気もするけどなかなか難しいのでしょうか、、、

ひなびた温泉旅館のいいところともう少し手を加えることで人を呼べるのでは?という両方の感想を持ちました。

« 円山動物園の今後  -トレーニングを通じて動物との信頼関係を築き、職員同士のコミュニケーションを図って欲しいです | トップページ | 情報が多過ぎて、、、 - まず歩くことから始めては? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 円山動物園の今後  -トレーニングを通じて動物との信頼関係を築き、職員同士のコミュニケーションを図って欲しいです | トップページ | 情報が多過ぎて、、、 - まず歩くことから始めては? »